*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見守り
IMG_1330+2_convert_20110305221843[1]a




先日のことです。蕗のアクリルケースのお掃除を念入りにした

後、蕗も水浴びをして綺麗になってもらおうと声をかけましたが、

蕗は、あまり乗り気でなかったようで、お水をスプレーしている

近くには来るものの、羽を広げることはなく、水浴び場の近辺を

うろうろするばかりでした。









その時の様子を動画にも撮りましたので、よろしければ御覧下

さい。





















飛び去って逃げる程嫌ではないけれど、しっかり羽を広げて水

浴びをする心境でもないといったところでしょうか。



蕗は、逃げることを楽しんでいるようにも見えますが、スプレー

の前を小走りに通り過ぎては、またやって来ることを繰り返し

て遊んでいました。


























IMG_0893+2_convert_20110306194110[1]a



蕗が水浴びをしている間、ももは、ケージの中でごはんを食

べていましたが、蕗が注目を浴びているのを苦々しく思って

いるのか、不機嫌な表情に見えました。
































IMG_0889+2_convert_20110306193248[1]a





最近、蕗がペレットを食べる量が減ってしまって、シードばか

り食べるようになって来ていたのを、出来れば改善したいと思

っていた私は、以前は別々の容器に入れていたシードとペレッ

トを同じ容器に混ぜて入れて、シードの量を少しずつ減らして

いました。

























IMG_0900+2_convert_20110306194348[1]a





その為、蕗がきちんとペレットを食べているかどうか気になり、

ペレットを食べると褒めたり、容器の中を覗き込んでどれ位食

べているか確かめたりしていました。


























IMG_0884+2_convert_20110306192841[1]a




私が蕗の食事の様子に注目していると、ももが不安そうな表情

で何度も私のそばにやって来て私のひざに前足をかけたり、私

の周りをうろうろしたりしますので、蕗がきちんとごはんを食べて

いるか見ているだけだから心配しなくても大丈夫よと、話して聞か

せました。




















IMG_1456+2_convert_20110305221203[1]a





そうして、ももがホリホリしながら運んで来た毛布をサークルの

中に投げて、ももがそれを追いかけている間に、蕗の食事の様

子を見て、ももの方を振り返ると、




















IMG_1489+2_convert_20110305221321[1]a



ももは、サークルの中で毛布を前にぼんやりと座っています。

いつもなら、活発に毛布をホリホリしながら運んで来るのです

が、その時の様子は、まるで別のうさぎのようでした。




















IMG_1499+2_convert_20110305221638[1]a




「ももちゃん。」と声をかけると、ももは毛布を運んで来ましたが、

この時のももの様子を見ていて、ももにとって毛布遊びは、娘

や私と一緒にする遊びであって、一羽で運んでもつまらないと

感じているのだということがよく分かりました。



























IMG_1501+2_convert_20110305221732[1]a




元々甘えっ子なところのある蕗も、ごはんを食べている間中注

目されていたせいか御機嫌で、ペレットもゆっくりしっかり残さず

食べるようになりました。









今回の件で私が愕いたのは、ももが一度も足ダンをしたり、オ

○ッコやウ○チをばら撒いたりせず、不安そうな寂しそうな様

子を見せただけだったということです。









いつもなら、少しでも蕗に注目すると怒りをストレートに表してい

たももがそうしなかったのは、ももには、私が蕗の食生活を改善

出来るかどうか心配な気持ちで見守っていることが伝わっていた

からではないかと思いました。























(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)





IMG_1493+2_convert_20110305221419[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
蕗ちゃんもかまってもらいたいちゃん。
ももちゃんも同じ。
どちらも可愛いよねぇ~~
一心に愛を求める姿。
たまんないのよねぇ~~

みーは独りで箱遊びをしています。
段ボールを片付け忘れていたら、しっかり遊び場所になってしまった。
邪魔なのに・・・飽きるまで片付けられません。
ぴゆうさんへ
こんばんは。

蕗も、ももも、、好きなところに行って遊ぶのが好きな面もあるのですが、
遊んでいるところを見守っていてもらいたいようです。

鳥とうさぎと種は違っていても、人間と暮らしていると愛情には敏感にな
るような気がしますので、そんなところも愛しいと感じます。

みーちゃんは、独りで箱遊びをするのですか。
流石に大人の猫さんだなと思いました。
段ボールの箱は我が家でも人気がありますが、猫さんにとってもお気に入
りなのですね。^^

ぴゆうさんのお家の猫さん達はどんな感じかなと、頂いたコメントから時々
想像しています。いつか、お写真を拝見出来る機会があれば良いなと思いま
す。
蕗ちゃんかわいい^^
スプレーの前をトコトコ通り過ぎながら、『蕗ちゃん、蕗ちゃん』とお話する蕗ちゃん、
かわいいですね~^^
リュリュママさんのおっしゃるとおり、飛び去るほどいやではないけど、積極的に
水浴びしたいわけじゃないんでしょうね。スプレーの前を行き来して遊んでいる
蕗ちゃんは、可愛らしいいたずらっ子に見えます。
一方のももちゃんは、毛布遊びを中断して、蕗ちゃんを見守るリュリュママさんを
じっと見ていたんですね。
『また蕗ちゃんばっかり!』と怒るのではなくじっと見ていたのは、やっぱりももちゃんに
とって毛布遊びが、リュリュママさんと一緒にやる、とっても楽しいことだからだと思います。
『そんなに蕗ちゃんのことが心配なの?それならしょうがないけど、でも・・・』
そんな感じに思っていそうで。
私との遊びも大事なのに、そんな風にしょんぼりしちゃったように見えました。
甘えん坊の2匹を同時に見ていくのは大変でしょうね。
でも2匹とも大好きなリュリュママさんがどんなことを考え、何を見ているのか
見守っているのかもしれませんね。
大変な中でも、2匹とリュリュママさんの絆はずっと保たれていくような気がします(^^)
うさうささんへ
こんにちは。

蕗のことを可愛いとおっっしゃっていただいてうれしいです。
ありがとうございます。

わざわざお水をスプレーているところに何度もやって来ては、そこを小走りに
横切る蕗の楽しそうなお顔を見ていると、プールの冷たいシャワーで遊ぶ小学
生のようにも思えて、楽しかったです。

蕗も、ももも、幼い頃から人間と暮らしていますので、私達に見守られて遊ぶ
ことが当たり前の状態になっているのだなということが、今回の件でもよく分
かりました。

> 『そんなに蕗ちゃんのことが心配なの?それならしょうがないけど、でも・・・』
> そんな感じに思っていそうで。

うさうささんがおっしゃって下さったようなことをももは考えているように、私にも
思えました。
我儘いっぱいに育ててしまったももですが、少しずつ大人になって来ているのかなと
感じる出来事でした。

確かに、私が蕗とももを見守っているように、二羽も、私のことを見守ってくれて
いるのでしょうね。

> 大変な中でも、2匹とリュリュママさんの絆はずっと保たれていくような気がします(^^)

うれしいお言葉をありがとうございます。
二羽と私との間の絆が少しずつ強まって行くように努力して行きたいと思います。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。