*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
平行線
昨日は、今年初めて、私の住んでいるところにも雪が積もりま

した。高校から帰って来た息子は、テラスの上が雪でふかふか

だったと喜んでおりました。























IMG_0666+3_convert_20110215203424[1]a





バレンタインデーに雪が降り積もっているとは、ロマンチック

ですが、蕗とももにとってはいつもと同じ一日でした。





















IMG_0673+2_convert_20110215201431[1]a






先日、蕗のケージのお掃除をしようとして気付いたのですが、い

つの間にか藁のブランコが齧られていました。






















IMG_0675+2_convert_20110215201531[1]a





蕗は、このブランコに一度も乗って遊ぶことなく、破壊活動に

入ってしまったようです。










我が家のオカメインコは、初代・リュリュ、二代目・楓、三代目・

チェリーと三羽とも皆ブランコが大好きでしたが、四代目の蕗

は、ブランコが苦手のようで、三歳の今もそれは変わりません。










それでも毎日自分の好きな遊びをして機嫌良く過ごしてくれて

いますので、ブランコは齧って遊んでくれたらそれで良いと思

っています。






































IMG_0461+2_convert_20110215200730[1]a








さて、ももの方は、いつもと変わらず、誰かががお部屋にやっ

て来るとお出迎えを、誰かがお部屋を出て行く時には、お見送

りをする御挨拶うさぎとして頑張っています。























IMG_0455+5_convert_20110215200348[1]a






先日も、お部屋に入って来た息子にすかさず御挨拶に行って、

撫でてもらっていました。





















IMG_0456+2_convert_20110215200506[1]a





でも、ももは気まぐれな女の子のようです。




















IMG_0457+3_convert_20110215200637[1]a




ももに冷たくされ(?)去って行く息子に、「気を落とさないで。」

と、エールを送る蕗です。


























IMG_0623+2_convert_20110215201055[1]a






昨日、息子がお休みの挨拶にやって来た時も、ももは、急いで

息子の足元に駆け寄りました。










残念ながらその時の写真はないのですが、息子は、ももを足元

に待たせた状態で、先住者・蕗に丁寧に「おやすみ。」の挨拶を

していました。




















IMG_0629+2_convert_20110215201237[1]a






ももは、それが面白くなかったようで、息子が蕗への挨拶を

終えて、ももに挨拶をしようとした時には、サークルの中に戻

っていました。






















IMG_0621_convert_20110215200930[1]a







息子が、「ももちゃんお休み。」と声をかけても、知らん顔を

しているのを見て、「ももちゃん、拗ねてしまったの。御挨拶

しないの?」と声をかけると、
























IMG_0624+2_convert_20110215201143[1]a





やっとももは、息子の方に挨拶に行きました。(写真は別の時

のものですが、ももは警戒して、目が大きくなっています。)























IMG_0633+2_convert_20110215201330[1]a







息子は、先ず蕗に挨拶してから、次にももという順番を崩した

ことは今迄に一度もないのですが、ももは、毎回、自分に先に

挨拶するよう、息子にアピールしています。










先住者の蕗を尊重して先に蕗に挨拶をしようとする息子の考え

と、「まず、私に挨拶してほしいの。」と思っているももの考えは、

これからも平行線が続くことでしょう。



























(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)





IMG_0551+3_convert_20110215200808[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
ライバルなのねぇ。
おもろいなぁ~~
種なんて関係ないんだねぇ~~

雪が降る前の出来事。
蜜柑の木が丸坊主になったので、試しにみかんとりんごを気に差したの。
まあ、メジロやひよどりが来て、あっという間になくなって。
翌日に残ったリンゴ、下に落ちてしまったのね。
庭のはじに置いといたら、尾長が来た。五、六羽のグループ。
きれいだったなぁ。
そして、シジュウカラのカップル。
猫が居るから気をつけて欲しいけど、皆すごい食欲だよ。
ぴゆうさんへ
こんばんは。

そうなのです。私も、最初の頃は意外に思いましたが、たとえ相手が
うさぎではなく、オカメインコであったとしても、ももにとってはラ
イバルのようです。

ぴゆうさんのお家のお庭には、そんなにたくさんの種類の野鳥が来てくれる
のですか。@@

りんごやみかんは、鳥さん達に大人気だったようですね。私は、シジュウカラ
や尾長を見たことはありませんが、素敵なお話を伺ってうきうきした気持ちに
なりました。^^

ありがとうございます。
ご挨拶うさぎ
かわいいですね~ご挨拶うさぎさん。
ももちゃんは、お出迎え、お見送りをきちんとしてくれるいい子ですね。
うさぎって足音や匂いでも人を区別していると思うのですが、ももちゃんは誰にでも
挨拶をするのですか?もしそうなら、すごく社交的なうさぎさんだなあと思います。
でも、ももちゃんをなでていたのに、プイッとももちゃんにそっぽを向かれてしまい
取り残された息子さんの手・・・ああ、なんか物寂しい感じがします・・・
ももちゃんはやっぱり、一番なでて欲しいのはリュリュママさんの手なんでしょうね。
それでも、ももちゃんは自分を一番にしてほしいんですね。なんて我儘な(笑)
でも、そんな我儘なところもうさぎの魅力ですもんね^^
ももちゃん、これからもご挨拶がんばってくださいね。
うさうささんへ
こんにちは。

ももの御挨拶を可愛いとおっしゃって頂いてありがとうございます。
うれしいです。

ももが家族以外の人に御挨拶をするかどうかは、試したことがないので分かり
ませんが、うさんぽの時の様子では、内弁慶タイプのようですので、家族のよ
うに毎日お部屋に入って来る人に対してだけではないかと推測しています。

うさうささんのおっしゃるように、ももはとても我儘なうさぎでもあります。(笑)
撫でている途中にそっぽを向かれた息子も、「あれ~?」と苦笑いしており
ました。

“我儘なところもうさぎの魅力”というのは、本当にその通りだなと、私も
思います。

これからも伸び伸びと過ごしてもらえるよう、頑張りたいと思います。^^
No title
蕗ちゃんのブランコ破壊 若しかして ももちゃんの 段ボール齧りを見て 憶えたのかな?
異種でも 見て憶えると言うのを 実感してるからです
1歳過ぎた頃から モル達が 賢くなって行く様な気がしてます
モル達 3匹 外で 粗相をしなくなり 今では ほぼ 0に近いです 掃除が遅れると 傍に来て待ってるのですが 我慢できず しますが 誰か 態度でわかるし 注意すると 逃げずに 聞いてます 外トイレは 共同トイレ 1 休憩兼用トイレ 1 福専用トイレ 1 ですので 昔に比べたら トイレを掃除するだけだから楽です 此れは モモやクーリーが外トイレでするのを見て 憶えたのではないかと思います
餌箱にしても 鼻で探って してたのが モモが手 掻き分け 好きなのを捜し食べてるのを マミーが覚え 遣ってるのを見た時はビックリでした
牧草にしても ケージに引っ掛けて入れて有るのを 今まででしたら 鼻で 振動して 牧草を揺すってたのが 歯で銜えて 揺さぶり 綺麗に牧草を落としように成った このやり方は クーリーがダクトトンネルを歯で咥えて 遊ぶのを オードリーが見て 憶えたのでと思う
福は 最近 モモが私にべったりな事を良い事に 態度がでかくなって モモが餌を食べてるとこに来て 退けとばかりに 威嚇する様になってしまった モルはトイレは覚えないとか言うけど そんな事ない 色んな事憶えますよ 只 クーリーの悪戯好きだけは 憶えて欲しくないです 実を言いますと ウサギ達が各 ケージ荒らしをしてるのですが モル達のとこを荒らせれてるのですが し返しに モル達も遣ってるみたいです
 
SR1さんへ
こんばんは。

蕗のブランコ破壊についてですが、インコはうさぎと同じように、
齧るのが仕事のような所がありますので、ももが来る前から、“か
じりーず”のシリーズのおもちゃを何でも齧って遊んでいました。

我が家では、ももが蕗の真似をして、蕗が足で牧草を掴んで齧って
いるのを見て、ももが前足を使って牧草を食べようとしたり、蕗の
嘴と私の鼻先をくっつけて挨拶していると、ももも真似をして、私
の鼻先にももの鼻先をくっつけて来たり、蕗が新聞紙を齧って遊ん
でいるのを見て、ももも齧ったり、色々と影響を受けているようで
す。

SR1さんのお家のモルちゃん達のお話、とても興味深く読ませて
頂きました。私も十数年前、モルモットを飼ったことがありますの
で、とても勉強になりました。

異種の生き物が複数で暮らすというのは難しい面もあるとは思いま
すが、良い刺激を与えあって、より賢くなったりもするのだなと感
心致しました。

出来れば色々な生き物と暮らしたいと思ってしまいますが、今は二羽
のお世話で精一杯という状況ですので、他の方のお話をネット等を通
して伺うことが出来るのは、とても勉強になり、うれしく思います。

また、良いお話をお聞かせ下さいね。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)