*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ももの足ダン
IMG_9901+2_convert_20110205190829[1]a




普段は、夜は、蕗ともものお世話のために娘と一緒に和室に入

るのですが、昨夜は、私は用事が残っていて、娘より少し遅れ

て和室に行きました。















IMG_9878+2_convert_20110205190326[1]a




私が襖を開けると、娘はケージの底のトレーのお掃除をしてお

り、ももは、トレーに残った牧草を食べているところでした。






それは、私には、心和む光景に思えました。




















IMG_9883+2_convert_20110205190437[1]a




私が襖を開けたのに気付くと、ももは、早速歓迎の挨拶に来て

くれましたので、「ももちゃん、ありがとう。お利口ね。」と、褒め

ました。

















IMG_9884+2_convert_20110205190635[1]a





「娘とももが和やかな時間を過ごしていて、良い感じだわ。」と、

私が申しますと、娘が、「さっきまで、ももちゃんは、お部屋のあ

ちこちにウ○チをばら撒いて大変だったのよ。」と、応えました。





















IMG_9847+2_convert_20110205190142[1]a




「え~。そうだったの。すごく良い雰囲気に見えたのに・・・。」

と、話している間に、ももは、サークルの中に走り去って行き、

そこで足ダンをしました。



















IMG_9848+2_convert_20110205190223[1]a




「きっと、ももちゃんは、『余計なことを言わないで。』と怒っ

ているのでしょう。」と、ももの足ダンの音を聞いた娘が申し

ました。





















IMG_9902+2_convert_20110205190930[1]a





ももは、前にも、私がお世話の時間に遅れた時や、風邪で行け

なかった時などに、ウ○チをばら撒いたり、してはいけないと言

われていることを次々したことがありますので、今回も、私が来

ないと思い込んで、うっぷんを晴らそうとしたのかもしれません。
























IMG_9893+2_convert_20110205190741[1]a





今回、私の風邪のために、もものお遊びの時間がいつもより短

い時もありましたが、娘と二人で(時には息子にも協力してもら

って)、何とか乗り切れて良かったと、私は思っていたのですが、

ももは、少し不満に思っていたようです。






「ももちゃんも、きっと色々と我慢して協力してくれていたのね。

ありがとう。」

























(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)




IMG_9826+2_convert_20110205190051[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付中)

No title
足ダンは抗議のしるし?!
それにしても、最後の写真のかわいさにやられました!
こんな姿見たら、●を巻き散らかされても許してしまいますね。
きよこさんへ
はい。ももは、気に入らないことがあるとよく足ダンをして、
抗議します。

褒められると御機嫌になるし、とてもストレートに感情を表現す
るので分かりやすいです。(笑)

最後の写真のももを可愛いとおっしゃっていただいてうれしいです。
ありがとうございます。

もものウ○チに関しては、「仕方ないかな。」という気持ちにだん
だんなりつつあります。(^^;
そんな日々でも、うさぎさんには、毎日とても癒されていますので、
感謝しています。^^
No title
リュリュママさんが少し遅れただけで、抗議の足ダンするなんて、
ももちゃんがリュリュママさんの事をとても愛している証拠ですね~。
そう考えると足ダンの行動ひとつとっても愛おしくなりますね。
本人(本兎)は怒ってるんでしょうけど。。。(^_^;)

うちはご飯が遅れたりしても怒ったりとあまり感情を出しません。
気にしてないならいいのですが、我慢してストレスを溜めているなら心配です。
その時その時で発散してくれたほうがいいのかもしれませんね~(*^_^*)。
No title
遣りますね 家のモモは ゴンベイの種蒔きを 添い寝をしたり 傍に纏わり付く様に 成ったので クーリーが可哀相と 可愛がると 決まって 種蒔きを遣らかす 足ダンの変わりかも?
No title
なんかいいねぇ。
リュリュママさんの愛を感じる話。
桃ちゃんはリュリュママさんが一番なんだね。
蕗ちゃんといい、がわいい~~

家のちーもいやがらせをします。
おめざが遅い、缶詰が遅い。
腹が立つ!
理由がわからない時もあります。
後で見つけるパターンが多いいので、泣きたくなります。
たまに靴の中にします。
勘弁しテェナですよ。靴下濡れるし、臭いし・・・
桃ちゃんは臭くなさそうだね。
ニャンコは臭いです。
v-12
香林さんへ
ももは、感情表現がストレートなので分かりやすいという点では助かって
いるかもしれません。
足ダンなどされると、きちんともものお世話することを期待されているの
だなと感じますし、
香林さんがおっしゃるように、とても愛しく感じてしまいます。

チロルちゃんは、ごはんの時間が遅れても怒ったりはしないとのことです
が、香林さんのお世話に充分満足されているからではないでしょうか。

ももが不満に感じないよう、私も頑張ってお世話して行こうと改めて思い
ました。^^
SR1さんへ
SR1さんのお家のモモちゃんのは、ヤキモチを
焼いているのでしょうね・・・。
でも、それも可愛いと思います。

うさぎさんは、抗議をしても可愛いところが魅力
なのかもしれませんね。
ぴゆうさんへ
ありがとうございます。

ももが、私を一番と思ってくれていたらうれしいのですが、
ももの一番のお世話係としてもっと頑張るように、望まれて
いるような気がします。(笑)

ちーちゃんも、抗議行動をするのですか。

後から気付くとショックですよね・・・。
ももも、一度押し入れの前にしていたことがあって、
気付いたのが遅かったので、お掃除が大変でした。

オ○ッコがにおうのは、猫さんもうさぎさんも同じではな
いかと思うのですが、何故かニオイはあまり気になりませ
ん。臭い時とそうでない時とがあるのかもしれません。
足ダン・・・
ももちゃん、『今日は大好きなリュリュママがいないの!?』って思って、ウ●チで
怒りを表したんでしょうか。
それにしても、娘さんにはその怒りをぶつけてもいいと思っているってことは、娘さん
は甘えられる存在なんですね、ももちゃんにとって。
そしたら大好きなリュリュママさんがやってきて・・・
自分がやった『いけないこと』をリュリュママさんには隠したかったんでしょうか?
『そんなこと、言わなくていいのよ!』ダン!って訴えたんですね。かわいい~^^
それにしても、入り口までお出迎えに来てくれるなんてうらやましいです。
ももちゃんは、感情豊かであるからこそ、そんなうれしいこともしてくれるんですね。
でも、ももちゃん、ウ●チはおトイレにしましょうね~(^^;
うさうささんへ
今回も的確なコメントをいただきありがとうございます。ももの心情は、
うさうささんのおっしゃる通りだと思います。私のことを大好きかどう
かは分かりませんが、「お世話係がきちんと来ない!」と怒っていたの
だと思います。

ももにとって、娘と私は、毎日お世話している気を許せる相手なのだろ
うと思います。

もものウ○チのばら撒きは、感情豊かな面の裏返しだと思えば、お掃除
も喜んで(?)出来るかもしれません。(笑)

うさぎさんは、大抵のことは許せてしまう魅力を持っているところが凄
いと感心してしまいます。(ただの親馬鹿かもしれません・・・。)
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)