*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『熱情』
IMG_8846+2_convert_20110201132447[1]a




週末は、以前お世話になっていた先生のピアノリサイタルに家

族揃って参りました。





もう受験生といってよい息子をどうするかは、最後まで悩みま

したが、いつか家族共通の大切な思い出の一つとして話せる

日も来るだろうと思い、一緒に出かけることにしました。



















IMG_8999+2_convert_20110201132814[1]a




リサイタルは素晴らしく、久し振りに家族揃って生演奏の良さ

を堪能出来る機会に恵まれたことを感謝したいと思いました。






帰りは、先週初めて行った無農薬のお野菜を食材に使った和食

のお店が良かったので、再びそのお店に行き(つまり、二週連続

同じお店に行ったということです。)、夕食をとり、帰宅しました。



















IMG_9389+2_convert_20110201133633[1]a





その日は、勿論カメラを持参していたのですが、一枚も撮らず

に帰って来てしまいました・・・。夕食を食べたお店にはまた行

くこともあるでしょうが、コンサート会場は遠いので、記念の写

真を取り忘れてしまったことはとても残念です。















IMG_9246+2_convert_20110201133400[1]a




私は、コンサートに行く二~三日前から少し風邪気味だった

のですが、チケットを無駄にしないよう絶対に行かなくてはと

いう緊張がとけたせいか、帰宅後風邪が悪化し、昨日は、と

うとう寝込んでしまいました。















IMG_9069+2_convert_20110201132926[1]a




寝込んでいる間、私の頭の中には、コンサートで聴いたベート

ーベンのピアノソナタ『熱情』が、エンドレスでリフレインされて

いました。





















IMG_9384_convert_20110201133539[1]a





「リサイタルでは、もっと優しい曲も弾かれていたというのに、

何故、『熱情』ばかり頭の中に浮かんで来るのだろう?」と不

思議に思いましたが、きっとそれだけ印象深かったのだろう

と思います。





















IMG_9082+2_convert_20110201133043[1]a




昨日は、私がダウンしてしまったため、蕗ともものお世話は、

朝と夜は娘が一人でしてしてくれましたが、お昼は、子ども

達も学校のため誰も行くことが出来ず、夕方、帰宅した息子

に、もものケージの扉を開けて、お部屋用のトイレに行くよう

促してほしいと頼みました。















IMG_8986+2_convert_20110201143611[1]a





気持ち良くもものお世話を引き受けてくれた息子に、「今日は

お昼にケージから出せなかったし、お野菜を持って行っていな

いから、ももは、怒っているかもしれないわ。もしかしたら、ウ

○チやオ○ッコをばら撒くかもしれないけど、よろしくね。私が

風邪で行けないことも伝えてね。」とお願いしました。





息子はちょっと困ったように、「え~?」と苦笑いしながら、

もものいる和室に行きました。

















IMG_8991+2_convert_20110201134524[1]a


(食べている途中のお野菜にも顎を擦りつけているももです。)





しばらくして、和室から戻って来た息子に、「ももちゃん、どう

だった?」と聞きますと、






「ももちゃん、すごいお利口にしてた。」という返事が返って

来ました。




少し遊びたそうにはしていたけれど、お部屋用のト○レできち

んと用を足すと、自分からケージに戻ったとのことでした。




息子の話を聞いて、「やはり、ももは、お利口にしようと思え

ば出来るのね・・・。」と、思いました。




ただし、夜、娘がお世話に行った時に、ももは和室の出入り口

の板の間のところに座り込んでオ○ッコをしたそうですから、

不満を表すべき相手を選んでいるようです。















IMG_9236+2_convert_20110201133210[1]a




今朝のもものお世話も、娘一人にお願いして、お昼にももの

ところへ久し振りに(?)行く時は、また、困ったことをた

くさんされるかなと、覚悟して行きました。






その時のももは、走り回って遊んでは、私のそばへ「撫でて。」

とやって来るということを何度も繰り返し、一度もウ○チをばら

撒いたりせず、もちろんオ○ッコをト○レ以外の場所にすること

もなく、大変お利口にしてくれました。






もしかして、ももは、まだ私が風邪気味で疲れていることを分

かってくれていて、お利口に振る舞ってくれたのか、それとも、

「悪戯し過ぎると来てくれなくなるのかな。」と不安に思った

りしているのかなとか、色々と考えてしまいました。







新聞によるとインフルエンザが流行っているようですが、体調

には気をつけて、蕗ともものお世話をしっかりして行きたいと

思いました。






寒い日が続いていますが、皆様もお身体にお気をつけ下さいま

せ。




















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)




IMG_9245+2_convert_20110201133303[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付不可)

確かに・・・
ももちゃん、ちゃんと感情を表す相手がわかってるんですね。
でも、確かにうさぎってそういうところがあるような気がします。
自分のそのときしたいことによって、相手を使い分けますし・・・。
加えて、ももちゃんは具合の悪いリュリュママさんを気遣うこともできるのですね!
さすがももちゃん。リュリュママさんのことが大好きだから、あんまり大変な思いを
させて嫌われたくなかったのかもしれないですね(かわいい・・・)
思う存分イタズラをしてもらえるように(?)、じっくりと養生なさってくださいね。

『熱情』なつかしいです・・・『悲愴』と並んで好きな曲です。よく弾きました。
今は事情により弾けないんですけどね(^^;
うさうささんへ
ももも、さすがに息子には我儘いっぱいの振舞いは遠慮したのでしょうか。(笑)

ももは、具合の悪い私を気遣ってくれたのでしょうか・・・。
ここは、少し疑問の残るところなのですが、もしそうだとすると、うさぎさんて
優しいのだなと感心してしまいます。

> 思う存分イタズラをしてもらえるように(?)、じっくりと養生なさってくださいね。

出来れば、このまま悪戯をやめて頂きたいところですが、そんなに甘くは
ないでしょうね。(笑)
ありがとうございます。
ももが思う存分(?)悪戯しても大丈夫なように早く治したいと思います。

うさうささんは、『熱情』をよく弾かれたとのこと、すごいです。我が家は娘が
ベートーベンが好きで、中学生の時に『悲愴』を、高校一年生の時に『テンペス
ト』を弾きましたが、練習時間がとれなくなり、高校二年の夏にレッスンを止め
ましたので、『熱情』には辿り着けませんでした。
とても残念に思っていますが、娘も、いつか練習時間をとれるようになったら、
また再開したいと思っているようです。

今は御事情があって弾けないとのことですが、
うさうささんの『熱情』をお聴きしてみたかったです。
素晴らしい名曲だと思いますが、風邪を弾いて寝込んでいる時に頭の中で鳴り響く
と、さすがに、「何故?」という心境になりました。(笑)
No title
こんばんわ

生演奏はいいですよね~
私もベートーベン大好き

時々、「テンペスト」が頭の中で響いて困る時があります。
クラシック好き。

お体ご自愛下さいね。
No title
具合はどうですか?
無理しないようにね。
今年の風邪はしつこいよ。
わたしも暫くヨレヨレになっていました。
お家マスクがいいよ。
喉がしめるから、咳もあまり出なくなるよ。
試してね。
rovinpopo さんへ
こんばんは。

御訪問&コメントを頂きありがとうございます。

家族揃ってコンサートに行くのは久し振りでしたので、良い演奏を聴いて、
とても楽しい時間を過ごせてうれしく思いました。

rovinpopo さんもベートーベンが大好きとのこと、確かに素晴らしい曲ば
かりだなと改めて思いました。

『テンペスト』も、素敵な曲ですよね。^^
ベートーベンの曲は、深く印象づけられるので、頭の中で流れやすいので
しょうか・・・。

私もクラシックは好きです。

ありがとうございます。
rovinpopo さんも、お身体にお気をつけ下さいませ。
ぴゆうさんへ
ありがとうございます。

しばらくは、休憩しながらゆっくりペースで生活しようと思って
います。

家の中でマスクですか。教えて頂きありがとうございます。
夜、眠る時にマスクをしたことはありますが、日中はありません
でしたので、早速試してみようと思います。

ぴゆうさんは今はすっかり良くなられましたか。
無理せずお大事になさって下さいね。
No title
リュリュママさん、お風邪、お大事にしてくださいね!
でも、息子さんがちゃんとお世話してくれるなんてステキですね^^
ももちゃんも、いつものお世話係りさんと違うと緊張しちゃうのかしら?
甘える相手をちゃんとわかって行動していますね^^

ご家族で演奏会なんてとても優雅なお出かけですね♪
きなこさんへ
ありがとうございます。
寒い日が続いていますので、
きなこさんもお身体にお気をつけ下さいね。

普段接する時間の少ない息子の前では、ももも緊張(?)するのか、
とてもお利口にしていたようです。(笑)

うさぎさんが我儘に振る舞うのも、それだけリラックスしてくれて
いるということなのだなと改めて感じた出来事でした。

娘や息子が忙しくなってからは、家族そろってコンサートに出かける
ことも減ってしまいましたので、久し振りに楽しめて良かったです。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。