*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
オンリーワン・もものクッション遊び
IMG_9444+2_convert_20110129224552[1]a




最近の蕗は、ケージに戻る時は、私の手に乗って戻ることにし

ているようで、娘が手を差し出しても嘴を開けて抗議したり、飛

んで逃げて行ったりします。

















IMG_9450+2_convert_20110129224816[1]a




私が手を差し出すと、「はいっ。」と素直にやって来て、手に

乗ってお家に戻ります。





オカメインコは、元々ペアで行動することが多いようなので、

飼育書などを読むと、“オンリーワン”(一人の人間にだけ

懐くこと。)になりやすいようです。






実際、我が家の三代目のオカメインコの萌は、普段は私の手

にしか乗らず、完全な“オンリーワン”状態でした。






萌が、私の手にしか乗らないことを残念に思っておりましたの

で、蕗がヒナの頃、家族皆の手に乗るインコにしたいと思い、

飼育書などを参考に、毎日、家族の手に乗せたり、家族の手

から手へ乗せる練習をしたりしました。







それらの練習は、最初は上手く行っているように思えましたが、

思春期が始まり、自我が芽生えてくると、練習の途中で飛んで

逃げて行くようになり、そこで練習は終わりになりました。








蕗の思春期以後は、一緒に暮らして行く中で、自然に家族皆に

慣れてくれるのを、待つ感じに変わって行きました。





















IMG_9263+2_convert_20110129223936[1]a



うさぎにも“オンリーワン”を望むタイプの子はいるのかもしれ

ませんが、飼育書などを読んだ感じでは、そういう問題はあ

まり起こっていないようです。(私が知らないだけかも知れませ

んが・・・。)



































IMG_9271+2_convert_20110129224043[1]a



牧草は、毎日、夜のお掃除の時に全て取り替えていますが、

ももは、いつもお掃除中の牧草を食べに来ます。















IMG_9272+2_convert_20110129224143[1]a




「ももちゃん、これから新しい牧草を入れるから、それまで待

っていたら・・・。」






「お掃除の途中の牧草を食べるのが楽しいのよ。」















IMG_9348+2_convert_20110129224248[1]a




最近のももは、以前使っていたイチゴのベッドと、















IMG_9238+2_convert_20110129223818[1]a




新しいもものベッドと、どちらも回して遊んでいます。


















IMG_8963+2_convert_20110129223525[1]a




「どうしてそんなにベッドばかり買ってくるの?」




「それは・・・。ベッドをくるくる回して遊ぶのはももちゃんのア

イデンティティの一つのように思えて、いつまでも、そんな風

に遊ぶももちゃんでいてほしいという願望が、私にベッドを買

わせるのだと思うわ。」















IMG_8964+2_convert_20110129223629[1]a




「ふーん、そうなの。最近の私はね、クッション遊びも気に

入っているのよ。」




そうでした。ももがクッションで楽しそうに遊んでいるのを

見るのも最近の私の楽しみになっています。















ももがクッションで遊んでいる様子を動画にも撮りましたので、

よろしければ御覧下さい。





































(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)



IMG_9387+2_convert_20110129224356[1]a




クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付中)

オカメインコ
オカメインコが、一人の飼い主にしかなつかない傾向であること、初めて知りました。
ただの『手乗り』じゃないんですね。人を選ぶなんて・・・オカメインコの知能の高さを
改めて思いました。できればみんなの手に乗って欲しいですが、蕗ちゃんから見たら
信頼しているリュリュママさんの手以外は心の底から安心できないのかもしれないですね・・・。

余談になりますが、ジャワショウビンという鳥を撮りに行ったとき、現地の人から
三脚を隠すように言われました。『鳥がGUNだと思って逃げるから』と言われた
のですが、数年前まで地元ではその鳥を撃って食べていたのだそうです。
実際に三脚を隠すと、割と近寄ることができました。猟が禁止されて何年も
経つのに、鳥って賢くて、臆病で、頑固なんだな~と思った次第です。

掃除して撤去した牧草をつまみに来るももちゃんを見て『そうそう!』と思いました。
うちも同じです。新しい牧草のほうが沢山食べるのですが、こうして古い牧草をつまみに
来るのはどうしてなんでしょうね?捨てるのがちょっと惜しいんでしょうか(笑)
クッションで上手に遊ぶももちゃん、器用ですね~。ももちゃんを見ていると、うさぎも
新しい時代に入ったのかな、とよく思います。
いつも楽しい動画を見せていただき、有り難うございます^^
No title
蕗ちゃんと同じだったのかなぁ~~
暮らしたゆぅちゃん(黄色帽子インコ)も私によく懐いてたものなぁ。
オンリーワン。
自然界なら、信頼関係を結ぶ相手は確かに独りでいいものね。
ふむふむ。

桃ちゃん、きゃわいいねぇ。
牧草は毎日替えるのね。
大変だね。
桃ちゃんって何キロなのかな?
うさうささんへ
飼育書には、「オンリーワン」はオカメインコの問題行動の一つとして
書かれていたりします。
蕗や萌をお迎えしたお店で、萌が私の手にしか乗らなかったことをお話
しした時、「オカメインコは、そうよ。」という感じで、矯正するのも
難しいでしょう、それで良いでしょうという感じの御返事が返って来て、
安心したことがあります。
色々な性格の子がいるとは思いますが、思春期を過ぎた頃ペアの相手を
決めるので、それが人間だった場合、その後、別のオカメインコを迎え
てもペアにするのは難しいそうです。

ジャワショウビンのお話、勉強になりました。鳥さんも、本能だけでな
く、生まれてから様々なことを学習しているのだなと思います。

鳥さんは、空から物を見ているだけあって大変賢い生き物だと思います。
美しいだけではない魅力を持った素敵な生き物だなと改めて思いました。

お掃除中に牧草を食べに来るのは、何故なのでしょうね。(笑)
面白がっているようでもあるし、捨てられてしまうことを惜しんでいる
ようでもあるし、私もいつも不思議に思っています。

こちらこそ、ももの動画を御覧いただき、ありがとうございます。

ももは、新しい時代のうさぎなのですか。
何だかうれしい表現です。
うさこちゃんは、新しい時代の最先端を走っておられるのではないで
しょうか。^^
ぴゆうさんへ
ぴゆうさんが子どもの頃一緒に暮らしておられたという黄色帽子インコ
もオンリーワンの気質を持っておられたのですか。

大型インコは知能も高いので、飼育書などによると懐く相手を変えて行
ったりすることもあるそうです。それに対処する人間の方は大変かもし
れませんが、環境が許すなら、一度一緒に暮らしてみたい魅力的な生き
物だと思います。

ももを可愛いとおっしゃっていただきうれしいです。ありがとうござい
ます。

牧草は、あちこちに散らかるのでお掃除が大変ですが、うさぎさんにと
っては大切な主食なので欠かすことの出来ないものです。

ももの体重は、1.9Kgあります。
最近のうさぎさんの中では大きい方かもしれませんが、我が家では丁度
良い位かなと、意見が一致しています。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)