*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
壊れた牧草入れ ・ 『チェブラーシカ』のこと
IMG_8337+2_convert_20110117131137[1]a




昨年の夏はとても暑い日が続いたと思ったら、今年の冬はとて

も寒い日が続いています。










土曜日のことだったと思います。我が家の洗面所は北側にあ

り、家の中でも一番寒い場所だと思うのですが、朝、窓枠の

結露を拭き取っても水分がつかないので変だなと思い、よく

見てみると、結露が凍っているということがありました。















IMG_8339+2_convert_20110117131227[1]a




「今日、あの山に行けば、凍った滝を見ることが出来るのに。」

と少し残念に思いながら、ガリガリと窓枠の氷を取り除きました。
















IMG_8341_convert_20110117131330[1]a





娘は、金曜日の夜、帰りの電車が遅れて乗り換えで三十分位

待たされてすっかり冷え切ってしまったようで、土曜日の夜

についにダウンしてしまいました。















IMG_8346_convert_20110117131415[1]a





そういう訳で、土曜日の夜の蕗ともものお世話は私一人で何と

か済ませたものの、翌朝、日曜日は娘は風邪を治すためにも、

この数年間の睡眠不足を補うためにも眠っておいてもらうこと

にして、娘の分まで頑張ろうと思っていた私まで寝過ごしてし

まいました。















IMG_7909_convert_20110117135627[1]a





最近、ももの牧草入れが一か所壊れかけているのを見つけたの

ですが、プラスチック製のものに戻すか、新しいものに買い替え

るか迷っていて、しばらくの間は、はずれたところを元通りに押し

込んで使おうと思っていました。













IMG_8350_convert_20110117131514[1]a



日曜日、いつもよりずっと遅い時間に、もものいる和室に入って

行くと、牧草入れはケージの中で完全に真っ二つになって、それ

ぞれ離れた所に置かれていました。









その時の私は全く頭が働かず、「完全に壊れてしまったわ。こ

れって修復は無理かしら?」と、夫と息子のいるリヴィングル

ームにその牧草入れを持って行って、「それは難しい。」という

返事をもらい残念に思っていました。















IMG_8351+2_convert_20110117131556[1]a






牧草入れが真っ二つになっていたのは、朝、いつもの時間にな

っても、娘も私もやって来ないことへの、ももの怒りの表れだ

ということに気付いたのは、ももに遅れたことを謝ってお掃除

とお給仕を済ませてお部屋を出てから、更にしばらく経ってか

らのことでした。





「ももちゃん、ごめんなさい。」


深く反省した日曜日の出来事でした。



















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)




IMG_8401+2_convert_20110117131733[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


























ここからは、オリジナルの『チェブラーシカ』のDVDを観た感想

を私自身の記録として書いておりますので、興味のある方以外

はスルーして頂ければと思います。
















IMG_8053+3_convert_20110111195840[1]a







先日、息子の冬休みの終わり頃のことです。『ひまわり』を返却

に行ったレンタルビデオショップでロシアで制作された『チェブラ

ーシカ』(ロマン・カチャーノフ監督作品)のDVDを見つけました。

二年位前から、娘が家族と一緒に観たいからと、年末年始になる

と探していたのですが、店員さんに聞いても「置いてない。」とのこ

とであきらめていたものが、このタイミングでみつかり喜びながら

借りて来ました。











もう一つは、これも娘のお薦めの(普段、映画はなるべく楽しい

ものを観るようにしている我が家で『ひまわり』を観た後、「悲

しい作品を観るならこれが好き。」と話してくれたものです。)、

『ネバーランド』もありましたので、それも一緒に借りました。










『チェブラーシカ』のDVDには四つの作品が入っていて、娘と

息子と私の三人で観ましたが、その中で一番好きな作品は、

息子も私も、娘と同じように三作目の、ワニのゲーナの歌う

『青い列車』の入っている『シャパクリャク』でした。










『シャパクリャク』は、字幕で二回、吹き替えで一回、合計三回

も観てしまったのですが、それ位魅力のある作品だったというこ

とです。












そして、以前コメント欄でまーりたんさんがコメントして下さっ

たことが、私にもよく分かったように思えました。














日本で制作された映画『チェブラーシカ』は、洗練された楽し

い作品であったと思います。













ロシアで制作された作品は、ワニのゲーナの持つ、不器用で温

かな優しさが大きな魅力として作品を観た後にも深く心に残り

ます。













そして、ゲーナの歌う『青い列車』の歌詞にも心を惹かれるも

のがあり、私もこの歌は原語で覚えたいと思いました。
















私は、娘と息子が生まれてからたくさんの絵本、児童文学、小

説、エッセイなどを子ども達に音読(“読み聞かせ”)して来

ました。








それは、私にとっても、もう一度子ども時代を生きるような贅

沢で楽しい時間であったと思います。









私の心の中には、今も魅力的な絵本、児童文学作品、小説、エ

ッセイが息づいているのを感じますが、今年のはじめにその中

に新たに、『チェブラーシカ』も加わったことをうれしく思っ

ています。






















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)





IMG_8399+2_convert_20110117131640[1]a



クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Secret
(非公開コメント受付中)

リュリュママさん、こんにちは♪
お忙しい中、いつもご訪問頂き、ありがとうございますe-446

オリジナルのチェブラーシカをご覧になられたんですねv-238
映画といっても短いお話が4篇(最後のお話は未完成風?)
なんですよねv-238 青い列車の歌詞や、登場人物の個性について
リュリュママさんが感じられた事、大変嬉しく拝見しましたe-349

リュリュママさんが大好きとおっしゃる児童文学
『 指輪物語 』 ですが、実は映画しか観ていないんですe-330
前回のリュリュママさんのコメントを拝見して、是非一度
原作本を呼んでみたいと思いましたv-410

『 ひまわり 』 名作ですね。戦争によって引き裂かれた恋人達の
悲恋の物語だったでしょうか?亡くなった実父が洋画が好きで、
小さい頃に観たような記憶がありますv-299ラストシーンで
ヒロインが恋人の幻と丘の上で再会するのは慕情だったかな?
ちょっと記憶がごちゃ混ぜになってますe-330
シェルブールの雨傘も心に残っている名作のひとつですe-446

『 ネバーランド 』 はジョニーデップさん主演の
伝記映画でしょうかe-446ジョニーデップさんの主演映画では、
シザーハンズが一番心に残ってます。妹の恋人も良かったですv-238

ももちゃんは、リュリュママさん、そしてご家族様のことが
大好きでたまらないんでしょうねv-530決まった時刻に
そこに居てくれないと心細くなるのかもしれませんねv-410
牧草箱には、ももちゃんがガジガジされた跡がありますね。
それを考えるとプラスチックより木製の方が安全でしょうかe-454

ももちゃん、いつ拝見しても可愛いらしくて和みますe-446
リュリュママさん、素敵な記事をありがとうございますe-266
No title
ももちゃんも強烈だに。
怒りの鉄拳ならぬ、ラビットパンチかな。
けけ。
我が儘するのがまた可愛いのよねぇ。
あ~~親ばかちゃんりん。
つける薬なし。
まーりたんさんへ
こちらこそいつもありがとうございます。o(^-^)o

はい。念願のオリジナル作品をやっと観ることが出来て、うれしかったです。^^
もっと早くに観ることが出来ていれば、
まーりたんさんに頂いたコメントの意味も、もう少しよく理解できたのにと
思い、少し遅くなったのが残念でしたが、今回観ることが出来て良かったと
思いました。

ロシアで制作された作品の中のワニのゲーナは、独特の魅力があり、これか
らも折に触れて思い出すだろうと思える心に残るキャラクターとして描かれ
ていると感じました。

先日、『チェブラーシカ』の楽譜と絵本をネットの通販で注文しようとして、
まーりたんさんのセカンドブログのことを思い出し、絵本は、
まーりたんさんのブログを通して注文させて頂きました。^^
どちらもまだ届いていませんが、到着を娘と一緒に楽しみに待っているとこ
ろです。

これからも、『チェブラーシカ』に関してだけでなく、
まーりたんさんのブログを拝見するのを楽しみに致しております。

> リュリュママさんが大好きとおっしゃる児童文学
> 『 指輪物語 』 ですが、実は映画しか観ていないんですe-330
> 前回のリュリュママさんのコメントを拝見して、是非一度
> 原作本を呼んでみたいと思いましたv-410

そんな風におっしゃって頂いて、とてもうれしいです。
ありがとうございます。
『指輪物語』については、原作についても、映画についても、いつかブログに
書くことが出来たらと思っいることが色々とあります。
いつか、まーりたんさんともブログを通してお話できたらうれしいです。^^

亡くなった私の実父も洋画が好きでしたので(日本の時代劇も好きでしたが。)、
その影響を私も受けているように思います。
『シェルブールの雨傘』は、題名は記憶にあるのですが、内容はすっかり忘れて
しまっておりますので、また観てみたいと思います。
また映画についても色々と書く機会があればと思います。

『シザーハンズ』は私も観てみたいと思いながら、そのままになってしまって
いたことを思い出しました。

ももの、牧草入れに関しても色々と考えていただきありがとうございます。
しばらくはプラスチックのかごを使いながら、良い物がないか探してみよう
と思っております。

> ももちゃん、いつ拝見しても可愛いらしくて和みますe-446
> リュリュママさん、素敵な記事をありがとうございますe-266

こちらこそ、マンジくんとこだぬきくんのお話にいつも楽しませていただき、
ありがとうございます。
九州の記事もいつも興味深く読ませていただいております。
拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。
No title
大変な寒波がやってきましたね><
リュリュママさんもお風邪、気をつけてくださいね!

ももちゃんはきっと寂しかったのでしょうね
いつも来てくれるママもお姉さんもこなくて不安だったのかもしれません
それにしても真っ二つになってしまうなんて
ももちゃんも力持ちなんですね!
ぴゆうさんへ
はい。ももは喜怒哀楽が激しいタイプのうさぎなのです。

ラビットパンチとは、楽しいお言葉をありがとうございます。

ぴゆうさんのおっしゃる通り、親馬鹿につける薬はありませんね。(笑)
きなこさんへ
はい。朝に結露が凍っていたのは初めてで愕きました。

ありがとうございます。
きなこさんの所も、お正月から雪が積もったり寒い毎日
だと思いますが、お身体にお気をつけ下さいね。

きなこさんのおっしゃる通り、ももは不安だったのかも
しれません。
これからは、ももに寂しい思いをさせないように気をつけ
たいと思います。
牧草入れは、元々壊れかけていたとはいえ、ももがどうやって
真っ二つにしたのかを想像すると、ももの怒りが伝わって来そ
うで少し怖い気がします。(笑)
No title
先日はコメントを頂きまして有難うございました(^^
実はこちら、以前覗かせて頂いてました。
ライオン好きなオイラにとっては、
ももちゃんが可愛くってツボなんです♪
うちの手厳しいウサギとは大違いだわぁぁぁ。。。(TT

チェブラーシカを見てみたくなりました(^^
Misuzuさんへ
こんばんは。

コメント&御訪問頂きありがとうございます。

Misuzuさんのブログには、ブログ村の人気記事の欄のタイトルを拝見
して御訪問させて頂いたのですが、色々と勉強になり感謝致しており
ます。

Misuzuさんが、以前ブログを見て下さっていたとのこと、ありがとう
ございます。うれしい愕きです。
また、ももを可愛いとおっしゃっていただきうれしいです。ありがと
うございます。

> うちの手厳しいウサギとは大違いだわぁぁぁ。。。(TT

Misuzuさんのブログを読ませて頂いて、可愛い
うーちゃんさんと似ている面を、我が家のももも持っているように思
います。ももと暮らしていて、迷ったり悩んだりすることも多い日々ですが、
Misuzuさんのブログも参考にさせていただきながら、頑張って行きたいと思
っております。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

> チェブラーシカを見てみたくなりました(^^

チェブラーシカについての記事もお読みいただき、ありがとうございます。
心に残る良い作品だと感じました。^^
どんな壊し方?
壊した所同士が 綺麗に合うのなら 其の所に 木工ボンドを付けて 組み込み 網を中に入れて 紐でグルグル蒔きにして 1日くらいほって置くと アラ不思議 壊れなくなってる 若し 壊れたら 当方の責任じゃ御座いません ガハハハ
SR1さんへ
御丁寧に教えて頂きありがとうございます。

牧草入れの壊れ方は、どちらも板と板の継ぎ目部分が離れてしまって
います。
そして、釘の代わりに木製の釘より細いものが打ち込まれていました
が、それも折れてしまっています。

夫と息子に話した時のことをもう少し詳しく書きますと、木工ボンド
は、うさぎさんが齧っても大丈夫かどうか分からないので避けたい、
釘も危ないので避けたいと私が申しましたところ、息子が、
「でんぷん糊を作ってはどうか。」と提案してくれたのですが、それ
も手間がかかりそうに思えて、あきらめていました。

今朝、SR1さんのコメントを読ませていただいて、一度は修復する
べくチャレンジしてみようという気持ちになって来ました。
ありがとうございます。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)