*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
もものキック
IMG_8129_convert_20110111200236[1]a



リヴィングルームのレースのカーテン越しに、スズメより少し

大きい鳥のシルエットが見えましたので、きっとヒヨドリだと思

い、写真を撮ろうと息子と二人でそっと窓に近付きレースのカ

ーテンをほんの少し開けてカメラを向けました。








レースのカーテンを開けるとヒヨドリは逃げてしまいましたの

で、スズメを撮ろうとしたら、息子が、「あれ、スズメじゃない

みたい。メジロだ。」と申します。















IMG_8134+2_convert_20110111200323[1]a





撮った写真を後でトリミングしてみると、確かにメジロが写

っていました。








お庭にメジロが来てくれるなんて、まるで漫画『とりぱん』の

世界のようだと思いうれしくなりましたが、メジロをお庭でみ

かけることになるとは、メジロの暮らす場所も減って来たと

いうことなのでしょうか。














IMG_8136+5_convert_20110111200427[1]a




もし、メジロが昆虫や果実を食べるのでなく、オカメインコのよ

うな穀菜食の鳥だったら一度飼ってみたかったと思う位、好

きな鳥なのですが、スズメも減っていると聞くし、お庭にたく

さんやって来てくれたことを単純に喜んで良いのかと、少し

心配な気持ちになってしまいました。













IMG_8138+2_convert_20110111200518[1]a




今年の冬は寒そうですが、メジロにも元気で過ごしてもらい

たいと思います。









































IMG_8154+2_convert_20110113140918[1]a




さて、子ども達の冬休みも終わり、我が家にも普段の生活が戻

って来ました。




蕗とももは、いつもと変わらず元気に過ごしています。
















IMG_8140+2_convert_20110113140730[1]a




昨日、もものお手入れの時、いつものように仰向け抱っこを

して、お腹&お尻周りが汚れていないかを見ようとしたので

すが、その日はももをケージから出す時間が短かったせい

か、御機嫌が悪かったらしく、後ろ足でキックして逃げて行き

ました。













IMG_8146+2_convert_20110113140821[1]




残された私の右の掌から手首にかけては、四本のみみず腫れが

出来ていました。















IMG_8183+2_convert_20110113141016[1]a





ももにその掌から手首にかけて出来た傷を見せると、ほんの

少しだけ申し訳なさそうなお顔をしています。















IMG_7837+2_convert_20110113140358[1]a



傷は、見た目の派手さに比べて浅いのか、数時間後に思い出

して見た時には、もう消えていました。













IMG_7865+2_convert_20110113140501[1]a




ももが子うさぎの頃は、傷が直るまでもう少し時間がかかっ

ていましたので、ある程度加減はしてくれているようです。






普段の私なら、こういう時はももが反省して大人しくなって

いるので、チェックがしやすくなったことを喜んで(?)、その

ままお手入れを続けるのですが、昨日はお手入れを中止して、

ももをすぐにケージに入れました。













IMG_7874+2_convert_20110113140619[1]a



今朝、私はそのことをすっかり忘れていたのですが、ももは

覚えていたようで、娘が、「ももちゃん、ママに甘えて可愛い。」

と言う程のサービスをしてくれました。









私が歩いているとやって来て、足の間からお顔をのぞかせてみ

たり、座っていると傍に寄り添って来て頬を足に擦りつけて甘

えて来たり、手やひざをぺロぺロと熱心に舐めてくれたり・・・、

お陰で私は昨日の出来事を思い出してしまいました。(笑)娘に

「ももちゃんは、昨日のことを悪かったと思っているのかもしれ

ないわね。」と話しているのを、ももは聞いていたことでしょう。















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)




IMG_7819_convert_20110113140258[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Secret
(非公開コメント受付中)

No title
傷は大したことなくて良かったです。

遊びの時間が短かったりすると、間違いなくイライラしてますね。

反省するももちゃんは、かわいいです。^^

piglet家では、遊びの時間が遅れるとケージを一斉にかじりだしています。
No title
こんばんは。
お庭に小鳥が来るなんてステキですね。
メジロは、もしかして目の周が白いからメジロって言うのですか?
リュリュママさんの撮られた写真を拝見して初めて気づきました(苦笑)
私も最近猛禽類が好きで、見かけるとしばらく見入ってしまいます。。
札幌市内でも飛んでるところを、よく見かけたりするんですよ。
piglet01さんへ
ありがとうございます。
仰向け抱っこをした時のももの反応で、その日のももの御機嫌の度合いがよく
分かります。
御機嫌な時は大人しくじっとしていてくれますが、御機嫌斜めの時は逃げて行きます。
傷を負わせて逃げるのは、かなり不満がたまっていたのだと思います。

最近のももはマーキングが治まらないので、一回に出す時間を短めにしていた
のが面白くなかったようです。
それでも一日で合計すると二時間以上遊んでいるのですが・・・。

ももを可愛いとおっしゃっていただいてうれしいです。ありがとうございます。私も、
ももが「悪かったわ。」というお顔をしているのを見ると、笑ってしまいそうにな
ります。

pigletさんのお家では、遊びの時間が遅れると四羽のうさちゃん達が一斉にケージ
を齧るのですか。
大変な光景なのに、可愛く思えてしまいます。^^
チョビ母さんへ
こんばんは。

今迄、お庭に来る鳥といえば、スズメかヒヨドリくらいでしたので、愕き
ました。
メジロの名前の由来、多分そうだと思いますが、私も調べてみたことはあり
ません。(笑)

チョビ母さんは、猛禽類がお好きなのですか。私も、フクロウはかなり好き
です。
札幌市内でも猛禽類を見ることが出来るとのこと、意外に思いましたが、
案外色々な鳥を身近に見ることが出来るのかもしれませんね。
No title
モモは小さい頃 から比べたら 大人しくなったなー モモに 比べて クーリーは お尻の手入れをすると 終わった後 必ず 足ダンをするよ (失礼ねー 何時もレディーのお尻を見るなんて)と言ってるのかも知れない
この前から クーリーが フードを被ってる所に 顔を突っ込んで来るのを 憶えて 顔をなめに来るので 髭が当たって 耐えられないので 顔を隠したら 腹の上に乗って 足ダンを遣って逃げてきます 本当に悪い子ですよ
SR1さんへ
モモちゃんは、お尻周りのチェックも大人しくさせてくれるとのこと、
お利口さんですね。^^
クーリーちゃんは、終わってから意思表明の足ダンをするのですか。
でもきちんとチェックさせてくれるのは、
SR1さんがきちんとお世話して下さっていることを分かっているの
でしょうね。
クーリーちゃんも、やはり賢いうさぎさんだと思います。

クーリーちゃんは、フードにお顔をつっこんでお顔を舐めてくれるの
ですか。
すごく可愛いではないですか。ごちそうさまです。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)