*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももの小さな楽しみ
IMG_5154+2_convert_20101210190436[1]a



ももは、遊んでいる時でも一言断りを言ってからなら、












IMG_5152+2_convert_20101210190323[1]a



おしっぽを触っても怒りません。



もものそんな所も私は大好きです。



でも、お手入れの時におしっぽの裏側の汚れを拭き取ろうとす

ると、文字通り脱兎の如く逃げ出します。





「え~っ。そのままにしておくの。綺麗にしないの。とっても汚

れているわよ。」などと説得すると、素直に拭かせてくれること

も多いのですが、もものその日の気分によっては説得出来な

いこともあります。





そんな時は、軽い汚れならそのままにしておいて、翌日もう一

度説得します。翌日見ると、自分で綺麗にしている時もあります。




汚れがひどい時は、夜、娘と二人がかりで綺麗にします。












IMG_5184+2_convert_20101210190536[1]a



私の気のせいかもしれませんが、今年の冬は、去年に比べて

もものたてがみの毛の長さが短く感じます。












IMG_5220_convert_20101210190654[1]a



お部屋にエアコンの暖房を入れるのが、去年よりずっと早かっ

たことと関係があるのかもしれません。



室温二十度位を保っているせいか、ももは、冬でも身体を長く

伸ばして休憩しています。





ずっと書き忘れていましたが、今年は秋からエアコンの暖房を

入れたのには理由があって、ケージの扉を開けても、ももがす

ぐに出て来ない日があり、少しずつ冷え込み始めたのが原因で

はないかと思い、すぐにエアコンの暖房を入れ、薬草ホットパ

ッドで身体を温めたところ、たちまち元気になったということ

がありました。





ケージには、パネルヒーターをずっと点けっぱなしで立てかけ

て置いていますが、ももにはそれでは足りなかったようです。






そういうことがあったため、ずっと以前から、もものいる和室

は二十四時間エアコンで暖房しています。





ももは、うさぎさんの中でも暑さ寒さや、気温の変化に弱い方

ではないかと思うので、これからも注意深く見守って行きたい

と思います。













IMG_5248+2_convert_20101210190803[1]a



ペレットをケージの中に入れるのを待てない程お腹が空いてい

たのか、一度、ペレットの重さを測っている私のそばにももが

やって来てまとわりついてくるので、計量を終えたペレットを

カップに入れたまま差し出したところ、その場で食べ始めたこ

とがありました。



それ以降、その食べ方が気に入ったようで、私がペレットの重

さを測り始めると近くにやって来て、カップから少しだけ食べ

ると満足した様子でまた遊びに戻るようになってしまいました。







そう言えば蕗も、一時期、ケージにしがみついたまま、私が容

器に入れようとしているグリーンフードをスプーンから直接食

べるのが好きで、グリーンフードをスプーンに入れると急いで

ケージによじ上って「フィッ。」と鳴いて催促しては、うれし

そうに食べていたことがありました。






普段と違うことをして、それが楽しく思えると、しばらくは続

けてみたくなるのは、人間も、他の生き物も同じようです。















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)



IMG_5287+2_convert_20101210190909[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
家のモモ達全員 室温をこんな風にしてます 朝10時からストーブの火は消して  16度に成ったら ストーブの火を点けて 温度差を付けてます ですので
16度~24度 此れは部屋に 3つ温度計が有り この位の差が出ます平均室温は21度前後にしてます 去年は24時間一定温度にしていた成果 ライオンのシンボルである 鬣が短かったです 今年は若干 多いような感じです
家のモモは 毎朝 お腹のマッサージと ブラッシング 仰向け抱っこで お尻の手入れをしないと 遊べないので 割とこの時は 大人しくしてますよ 時々反抗して 仰向けで ブラッシングしてる手を 後ろ足で蹴飛ばされて ブラシが飛んで行きますけどね(笑)
ももちゃんいい子だ~
ももちゃんは、一言断ると尻尾を触っても怒らないんですか。なんといい子なんでしょう。
お尻周りを綺麗にするために説得・・・うーん、やっぱりももちゃんは、人間の言葉、
とりわけリュリュママさんの言うことを理解しているんですね。
(うちは尻尾を触っても怒らないのですが、綺麗にしようとすると噛まれます・・・)
声をかけられてからされることは、自分にとって不利益ではないと分かってるのかも
しれないですね。ももちゃんはやっぱり賢いなあと思います。
ももちゃんや蕗ちゃんが、フードを本来の形ではない食べ方をして楽しむ・・・
つい、つまみ食いをする自分を思い浮かべてしまいました(^^;
美味しそうなものをちょっとつまんで食べるのって、美味しいですよね。
ももちゃんと蕗ちゃんの気持ちがわかるような気がします。

だいぶ冷えてきましたから、ももちゃんと蕗ちゃんのための温度管理も必要で
大変ですね。でもリュリュママさんご自身もお体にお気をつけくださいね。
みんなで元気一杯に今度の春を迎えましょう^^
お!
尻尾を引っ張ると我が家では流血騒動になります(笑)
大人げない兵隊で困っております。
ももさんは大人ですね♪
SR1さんへ
とても参考になるお話を教えて頂きありがとうございます。

SR1さんは、色々と考えて工夫されていますね。
SR1さんのお家でも、二十四時間一定の温度にした年は、たてがみが
短かったのですか。
今年のももと同じなので、今冬のもものたてがみが短いのは、やはりエアコン
で一定温度に保っているせいなのでしょうね・・・。

もものたてがみは、去年の冬はもっと長さもボリュームもあったように思うので、
少し残念に思っていました。

ももは、今年の春の気温が下がって冷え込んだ日に一度体調を崩したことがあり
ますので、今年の秋は、少し元気がなかった日以来、暖房をつけたままにしてい
ます。

SR1さんに頂いたコメントを参考に、ももの様子を見ながら慎重に温度設定に
ついても色々と考えてみたいと思います。

大変躾上手とお見受けしているSR1さんでさえ、仰向けでブラッシングの時には
蹴飛ばされてしまうこともおありなのですか。

我が家のももは夏と冬は比較的素直にお手入れさせてくれますが、春と秋は、仰向け
抱っこをするとすぐに向き直って、私が着ているもものお手入れ専用の割烹着を掘っ
たり齧ったりします。
そんな状態ですので、仰向けでお腹の毛をブラッシングをすることは出来ず、うつ伏
せの状態のまま、お腹側も出来るだけブラッシングする程度になってしまっています。

貴重なお話をありがとうございました。
うさうささんへ
ももって、いい子なのでしょうか・・・。
そうなのですと、お返事するには、もものあまりにも色々な面を見過ぎてしまった
ような気がします。(笑)
ももは、良い面も、困る面もいっぱい持っているうさぎさんという感じではないでしょうか。
うさこちゃんも、おしっぽを触っても怒らないのですね。^^
うさぎさんは、人間と暮らすうちにどんどん進化していっているような気もします。

うさうささんの、“つまみ食い”という表現に成程と思いました。
蕗も、ももも、そういう感覚で、ケージの外で少し食べることを楽しんでいるのかも
しれませんね。
蕗など、床の上やケージの上でなく、わざわざよじのぼっている途中の、ケージの側面に
しがみついた状態で、うれしそうに食べていましたから、半分遊び感覚で楽しんでいたよ
うです。

今年の春にももが体調を崩したこともあり、昨年の冬に比べて過保護になってしまったか
なと、少し反省の気持ちもあるのですが、ももは気温の変化に弱そうなので、この冬はこ
の状態で過ごすことになりそうです。

ありがとうございます。
うさうささんとうさこちゃんも、お身体にお気をつけてお過ごし下さいね。^^
沖田根艦長さんへ
コジタ兵曹さんは、男の子だけあって、強そうです。@@
でも、コジタ兵曹さんは、コジタさんのありのままを受け止めておられる
沖田根艦長さんの愛情を充分分かっていて、幸せなうさぎさんだなと私は
思います。^^

ももは、適度に鈍感な所があるのかもしれません。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。