*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
蕗、ももと一緒に・・・。

IMG_3540_convert_20101123024331[1]a



最近のももは、ケージの中のト○レを使わなくなったため、お

部屋用のト○レを使うためもあって、一日に数回ケージから出

して遊ばせています。





そのため、夜のお遊びの時は、蕗とももを別々に出す時間の余

裕がなくなり、蕗は、ももがお部屋で遊んでいる間に、ケージか

ら出して遊ばせるようになりました。












IMG_3549_convert_20101123024602[1]a




一昨日、日曜日のももは、土曜日に動物病院に行って緊張して

過ごした反動か、お遊びの時間は暴れ回っていましたが、昨日、

月曜日は、気持ちも落ち着いて来たようで、普段の遊びのペー

ス(と言っても、季節の変わり目のももは、縄張り拡張に忙し

く、あちこちパトロールしていますが・・・)に戻りました。







朝、昼、夕方のお遊びの時間は、ももだけをケージから出して

いますので、特に問題はないのですが、夜のお遊びの時間は、

蕗も一緒に出すようになったため、ももは、御機嫌ななめにな

って、ケージの上や、普段は金網で塞いでいる通路を開けた所

を通ってお部屋の奥へ行ったまま、中々出て来ません。












IMG_3534_convert_20101123024109[1]a





娘と私は、その隙に蕗ともものケージのお掃除をするのですが、

昨夜は、アクリルケースの上で羽繕いをしている蕗にカメラを

向けると、












IMG_3535_convert_20101123024232[1]a




頭を下げて「撫でて。」のポーズをとるので、写真を撮りなが

ら、蕗を撫でていました。












IMG_3553_convert_20101123024704[1]a




かなり長い時間、蕗を撫でた後、カメラをしまおうとして、ふ

と横を見ると、部屋の奥で遊んでいると思っていたももが、も

ものケージの上からこちらを見ていました。





「え~っ。ももちゃん、そこにいたの。」と、愕いて言うと、

娘が、「そうよ。ももちゃんは、ずっと前から気付いていたわ

よ。最初、通路の方からこちらに出て来ようとして、ママが蕗

ちゃんを撫でているのに気付いてハッとなって、お部屋の奥に

戻って、それからケージの上に飛び乗って、本棚の後ろに行く

方法を探してウロウロしながらも、何回もママと蕗ちゃんの方

を見てたわよ。」と、申しました。













IMG_3558_convert_20101123024836[1]a



後で、娘に、「どうして、ももが見ていることを教えてくれな

かったの。」と聞きますと、

「ママがビデオを撮っていると思って、声を出さない方が良い

と思ったから。」とのことでした。













IMG_3567+2_convert_20101123024949[1]a



幸い、この日のももは、怒って足ダンをしたり、抗議のオ○ッ

コを床にしたりすることもなく、ただ、黙ってこちらを見てい

るだけでした。




ケージに戻った後は、拗ねて反対側を向いてロフトに横たわっ

ていましたが・・・。







ももは、蕗よりずっと多くの時間を一羽だけでお外に出て過ご

していることを分かっているのでしょうか。












IMG_3498+2_convert_20101123171526[1]a



そうですとも、その日、日曜日の午後、ももは一羽でお部屋に

出て、ベッドを回して遊んだり、










IMG_3505+2_convert_20101123171645[1]a



春菊をたっぷり食べたり、











IMG_3509+2_convert_20101123171750[1]a



ドライ・パパイヤを食べたりして、楽しく過ごしていました。






朝は、娘にたっぷりナデナデしてもらっていました。





だからと言って、夜のひと時を蕗と楽しく過ごしてほしいと思

うのは、私の勝手な願いというものなのでしょう。














IMG_3568+2_convert_20101123025102[1]a



昨日の夜のお遊びの時間、蕗のナデナデも終わり、ももはお部

屋の奥から出て来て、大根菜を食べていました。写真の右奥に

は、蕗の尾羽が写っています。












IMG_3569_convert_20101123025214[1]a




私は、大根菜を食べるももの面白いお顔をカメラ越しに見つめ

ていました。












IMG_3570+2_convert_20101123025311[1]a



ふと気付くと、蕗がもものお野菜を一緒に食べようとしていま

した。






ももも、私と同じか、それ以上に愕いているように見えます。











IMG_3572+2_convert_20101123025407[1]a



蕗は、ももと一緒にお野菜を食べることが出来て、とてもうれ

しそうです。




ももは、例によって知らん顔をしています。












IMG_3573+2_convert_20101123025504[1]a



私は、ワクワクしながらも、二羽の様子を注意して見守ってい

ましたが、












IMG_3574+2_convert_20101123025606[1]a



ももは、すぐにその場を離れて行ってしまいました。





インコは群れで生活しているので、一緒にお野菜を食べるのは

楽しく自然なことなのでしょう。






この日の二羽を見て、いつか、蕗とももが、楽しく並んでお野

菜を食べている写真を撮ることが出来たら良いなと思いました。













(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)


IMG_3473+2_convert_20101123171918[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんばんは、
写真を見ていて、一緒に遊べる日が遠くない気がしました・・・。
蕗ちゃんとももちゃんを並べて、ナデナデタイムをつくったら如何でしょうか?

まず、接近させてももちゃんに蕗ちゃんの存在を認識して貰うといい気が
します。
蕗ちゃんは大丈夫なのですから、一緒に遊べる日は近いと思います。
piglet01 さんへ
piglet01さん、こんばんは。

蕗とももが一緒に遊べる日が遠くない・・・、そうだったら、とてもうれ
しいことだと思います。

ももは、少し前に蕗のニオイを時間をかけて確かめていたことがあります。
蕗は、怖がらずに普通に遊んでいましたが、ももが更に近付いて蕗の尾羽
を確かめようとした時に、怒って威嚇しましたので、引き離しました。

蕗は、ももと一緒にいるのが楽しいようですが、ももは、知らん顔をして
いますので、二羽が一緒に過ごせるかどうかは、もも次第かなと思ってい
ます。
No title
この感じだと 行けそうですが まだ気お抜かないほうが好いですね 蕗ちゃんが 積極的だけに 心配 ウサギの歯は鋭いので 軽く威嚇しても 蕗ちゃんの羽根位 簡単に抜けるからね
びっくりとドキドキ
過日の記事のタイトルに『動物病院』の文字を見て、びっくりしてしまいましたが
大事ではなかったようでホッとしました・・・
と、今度は蕗ちゃんとももちゃんが野菜を囲む様子にドキドキしちゃいました。
おっしゃるとおり、蕗ちゃんは群れている鳥だから、誰かと一緒にご飯を食べる
ことは自然なんでしょうね。むしろ、そのほうが安心するのかもしれませんね。
ももちゃん・・・怒らないでね・・・ももちゃん・・・と祈るような気持ちで文章を読んで
いましたが、怒らなくてよかったです~。
でもすぐに去ってしまって、その後拗ねたということは、何が起こったかをちゃんと
理解してたんですね。やっぱりももちゃんは感性が鋭いですね。
蕗ちゃんはだいぶももちゃんに対する警戒を解いているようなので、ももちゃんも
是非同じくらい解いてほしいなあ・・・。いつか2匹が同じ器からもぐもぐご飯を
食べる動画を見られることを、期待しています^^
SR1さんへ
SR1さんがおっしゃるように、蕗とももを一緒に出している時は、充分
注意して見守って行くつもりでおります。

蕗は、ももを「仲間 」と認識しているように思えますが、ももが、蕗
のことをどう思っているかはっきりしませんので、娘と私が見守ってい
る時に二羽を出して、様子を見て行きたいと思っています。
うさうささんへ
> 過日の記事のタイトルに『動物病院』の文字を見て、びっくりしてしまいましたが
> 大事ではなかったようでホッとしました・・・

タイトルに愕いてしまわれたとのこと、申し訳ございません。
ももは、元気過ぎる位、毎日元気に過ごしておりますのでご安心下さいませ。

> と、今度は蕗ちゃんとももちゃんが野菜を囲む様子にドキドキしちゃいました。
> おっしゃるとおり、蕗ちゃんは群れている鳥だから、誰かと一緒にご飯を食べる
> ことは自然なんでしょうね。むしろ、そのほうが安心するのかもしれませんね。

そうなのです。
蕗は寂しがりのところがあって、ももと一緒にお野菜を食べるのが、
とてもうれしそうでした。
二羽を見ていると、最近の蕗はもものことを好きなのではないかと
思えることが多いです。

> ももちゃん・・・怒らないでね・・・ももちゃん・・・と祈るような気持ちで文章を読んで
> いましたが、怒らなくてよかったです~。
> でもすぐに去ってしまって、その後拗ねたということは、何が起こったかをちゃんと
> 理解してたんですね。やっぱりももちゃんは感性が鋭いですね。
> 蕗ちゃんはだいぶももちゃんに対する警戒を解いているようなので、ももちゃんも
> 是非同じくらい解いてほしいなあ・・・。いつか2匹が同じ器からもぐもぐご飯を
> 食べる動画を見られることを、期待しています^^

私は、ももがお野菜を食べているところを写真に撮っているつもりだっ
たのですが、突然蕗が現れて愕いてしまいました。

うさうささんがおっしゃるように、最近の蕗はももに対して警戒心を解
いていると感じました。

コメントを拝見して、うさうささんは、二羽の関係を良く分かって下さ
っているなと感心してしまいましたが、私も、ももがどういう反応をす
るかが心配なので、蕗とももをケージから出す時は、ももに、
「蕗ちゃんに優しくしてあげてね。」と一応お願いしています。

蕗とももが仲良くごはんを食べる姿を見ることが出来たらうれしいので
すが、全てはもも次第かなという気が致します。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)