*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ももとお野菜・お手入れタイム
173_convert_20100704181836[1]a



ももは、二~三種類のお野菜を一緒に容器に入れると、まず一番
好きなお野菜から食べるため、ももの好きなお野菜を下の方に入
れると、下から好きなお野菜を引っ張り出して来て食べ始めます。


そのため、上の方に入れたお野菜は全て容器の外にこぼれ落ちて
しまいます。





174_convert_20100704184954[1]a



(小松菜のニオイを確認するももです。)




そのことが分かってからは、底の方にももがあまり好まないお野
菜を入れて、上の方には、なるべくももの好きなお野菜を入れる
ようにしています。







175_convert_20100704185124[1]a


(小松菜しか入っていないと分かり、そっぽをむくももです。)



でも、先日はももの好きなお野菜を切らしてしまい、小松菜だけ
を容器に入れましたが、その場では全く食べませんでした。







176_convert_20100704182002[1]a



小松菜の入った容器をケージの中に入れておくと、翌朝茎の部分
を残して、葉っぱの部分は全部食べていました。次からは、もも
の好きなお野菜を切らさないように気をつけたいと思います。







201_convert_20100704182129[1]a



「ももちゃん、好きなお野菜を切らしていてごめんね。」

「分かれば良いのよ。」








114_convert_20100704180743[1]a



もものブラッシングの時、少し抜け毛がいつもより多く感じまし
た。






116+2_convert_20100704180846[1]a



ももは、換毛の時期があまりはっきりしませんが、それでも少し
多く抜ける時と、あまり抜けない時はあるような気がします。







122+2_convert_20100704180953[1]a



蕗も、ももも、ゆっくりと抜け換わるタイプのようです。








064_convert_20100704180559[1]a


昨夜は、娘と二人がかりでももの爪切りをしました。








139+2_convert_20100704181112[1]a



爪切り中の写真も撮りたかったのですが、残念ながら撮る余裕が
ありませんでした。







150_convert_20100704181314[1]a




するりと逃げるももを捕まえては、ひざの上に抱っこして切りま
すので、ももの爪を切る前に、エアコンの設定温度をいつもの二
十七度から二十五度に下げておきました。







151_convert_20100704181500[1]a



全ての爪を切り終えると、ももは、ケージの中に走り込んで身体
を伸ばして休憩していました。そして、後ろ足はケージの中に置
いた小さな石の上に乗せていました。







152+2_convert_20100704181602[1]a



爪切り中は、何度も逃げたり抱え込まれたりで、ももの体温も上
がってしまったようで、設定温度二十五度でも、息遣いが荒くな
っていて心配しましたが、しばらくすると元気になってケージか
ら出て来て遊び始めましたので、ホッとしました。








〈リュリュママの本日のお気に入りの一枚〉



159_convert_20100704181720[1]a



「ももちゃん、爪切り良く頑張ったわね。お疲れ様。」



これで、蕗とももの爪切りが無事に終わりましたので、少しホッ
としました。



今回のももは、とても暑そうでしたので、爪切り前にエアコン
の設定温度を下げて置いて良かったなと思いました。



※この記事は、予約投稿です。



クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは(^^)
あー爪きり難しそうですね(><)i-201
うちのこは抱っこOKで後ろ足は触れるんですが、前足を触ると怒るんですよi-201

ももちゃん、爪きりお疲れ様です♪
だんごさんへ
こんばんは。^^

爪切りは、ももは、子うさぎの頃は素直にさせてくれたのですが、
大きくなるにつれて嫌がるようになってしまいました。v-356

だんごさんのお家のうさちゃんは、前足を触られるのを嫌がるの
ですか。うさぎさんはそれぞれ個性がありますね。ももは、逆に、
前足は気にしませんが、後ろ足を触ろうとすると気になるみたい
です。

だんごさんは、今は、楽しい子うさぎの頃をしっかり満喫して下
さいね~。^^もちろん、大人のうさちゃんもすごく可愛いです
が、子うさぎ時代の素直な時期の可愛らしさも思い出すと懐かし
いです。
No title
ブラッシングの時 抜け毛が 日に寄って 違うので 此の子は 何時が 変わる時期が判らなかったのですが 少し納得しました 爪を切るときは 確かに体温が上がりますね 普段 仰向けにして ブラッシングしていても 大した事が無いのに 爪を切るときに限って フガフガ言って 息遣いが荒くなります
SR1さんへ
モモちゃん達も同じなのですね。ライオン種は、換毛の時期がはっきり
しない子が多いような気がします。

SR1さんのお家では、仰向け抱っこでブラッシングをされているので
すか。@@すごいです。ももは、仰向け抱っこは数秒しか出来ませんの
で、爪切りも大人になってからは、仰向けにせずに行なっています。
夏の爪切りは、体温の上昇に気をつけないといけないなと、先日のもも
の様子を見て思いましたが、SR1さんのお家のうさちゃん達も、息遣
いが荒くなるのですね・・・。やはり爪切りは、うさぎさんにとっても、
負担が大きいのでしょうね。
こんばんは☆
ももちゃんは、いつも2~3種類のお野菜をもらってるんですか?
ふももが聞いたら『うらやましいふもっ!』と大騒ぎしそうです(笑)
ふももも、以前よりは色んなお野菜を食べるようになってきましたが、あまり量を食べるとお腹がゆるくなるようなので、気をつけつつあげています。

ツメきり、ももちゃんも蕗ちゃんも頑張りましたね~!
我が家ではふもものツメきりは絶対できないのでいつも病院でしてもらってます。
先代ウサギは仰向け抱っこでチョチョイのチョイ!で切ってあげられたのに、ふももはまったくムリです><;
ママさんも娘さんも緊張するツメきり、お疲れ様でした~☆
ひなままさんへ
はい。ももは、四月下旬に体調を崩す前は、ラディッシュの葉っぱ以外の
お野菜はあまり好きではなかったようなのですが、体調を崩してペレット
を食べることが出来なかった時に、色々なお野菜を与えてみたら食べるよ
うになりました。それからは、色々と与えるようにしています。今迄のと
ころは、お腹の調子も大丈夫なようです。

ふももちゃんは、お野菜を多く食べるとお腹がゆるくなってしまうのです
か。食事は個体差も大きいようですし、年齢や、季節や、その時々の体調
によっても変わって来ると思いますので、ふももちゃんの、今のお野菜の
適量がこれ位というサインなのかもしれませんね・・・。ももも注意深く
見守って行こうと思います。

はい。蕗とももの爪切りが終わって、ホッとしました。ふももさんも爪切
りはお嫌いなのですね。先代のうさぎさんは、仰向け抱っこでチョチョイ
のチョイだったのですか~。@@個性の差は、大きいですね。ももは、子
うさぎの頃は、仰向け抱っこで私一人で爪切りをしていましたが、大きく
なるにつれ難しくなり、最近では、仰向けにはせず、娘と二人がかりで何
とか切っています。数か月に一度は、うさぎ専門店さんにお願いしていま
すが、キャリーに入れるのも大変なので、どちらにしても爪切りは一大行
事のような感じです。v-356
爪きりは重労働ですよね~。
我が家でも、娘たちといつも汗だくで爪切りをしています。
これは絶対一人では出来ない作業です。汗。

蕗ちゃんとももちゃんの爪きりが無事に終わったということで
しばらくは平穏な日々ですね~。
今度は、我が家の番です。ガーン。

お野菜の入れ方、考えたことがありませんでしたが、
言われて見たら、それぞれ好みのお野菜があって
やっぱり選んで食べているような気がします。笑。

ももちゃんは、小松菜あまりお好みではなかったようで・・・・。笑。
私も、今日はうさぎさんのお野菜を買いに行かないと、うさぎさんたちの夕飯の
お野菜が全然ないんです。汗。
コーンさんへ
> 今度は、我が家の番です。ガーン。

コーンさんのお家は三羽のうさちゃん達の爪を切るのですから、
重労働だと思います。爪切りの時のそれぞれの反応も違うので
しょうね。御健闘をお祈り致します。

ももの場合、好きなお野菜を派手に引っ張り出して食べるので、
すぐに気付きます。(笑)
小松菜は、茎の部分は好きではないようで、大抵残しています。

> 私も、今日はうさぎさんのお野菜を買いに行かないと、うさぎさんたちの夕飯の
> お野菜が全然ないんです。汗。

そういう日ってありますよね。私は、ももがよくお野菜を食べる
ようになってからは、冷蔵庫のお野菜が減って来ると、気持ちが
落ち着かなくなって来ます。(笑)
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)