*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ももの八つ当たり・リュリュママの反省
038_convert_20100504023632[1]a




飼育書によると、うさぎは新しい群れに入る時、暫定一位から始
めるそうですが、ももは、確かに自分を一位と考えて行動してい
るように見えることの多いうさぎでした。




それでもいつの頃からか、「駄目。」と言うと、その時しようとし
ていることを止めて、こちらに戻って来ることも増えて来てい
ました。





102_convert_20100505034810[1]a




けれども、四月下旬にももが体調を崩していた数日間は、「ももが
元気になってくれさえしたらそれで良い。」という気持ちになってい
たせいか、だんだん悪戯に対するこちらの制止が効かなくなって来
ました。





017_convert_20100503011813[1]a





ももの状態が落ち着いて来た頃、その日は、私のお気に入りのは
かせ鍋とガスコンロが壊れたり、私が蜂に刺されたりと色々なこ
とが起きた日でしたが、





114_convert_20100504030633[1]a




私はももが悪戯を止めず、ケージに飛び乗ったり、普段行けない
ようにしている所へ飛び降りてマーキングをしたりと、ももの行
動がどんどんエスカレートして行くので、




164+2_convert_20100504025844[1]a




「悪いことばかりするのだったら、今日はもうももちゃんのお手
入れもしないし、おやつも無しにするわよ。」と言って、ケージ
をお掃除中の娘に後のことを頼み、ももをサークルに入れて扉を
閉め、部屋を出ました。



165+2_convert_20100504030009[1]a


(「ももちゃん、その秤は1Kgまでしか測れないのよ。」)





私は、部屋を出た時はそのまま戻らないつもりでしたが、折角
ももの為に用意したお野菜をそのままにしておくのも残念に思
い、もものいる和室に戻ろうと襖を開けると・・・、





004_convert_20100503011340[1]a




ももが不機嫌な表情で、ぬいぐるみのわんちゃんの傍にいました。





021+2_convert_20100504030123[1]a



いつもは、ももはぬいぐるみのわんちゃんと仲良しなのに、この
雰囲気は一体どうしたのだろうと思い、娘に尋ねますと、



「リュリュママがいなくなってしばらくしてから、ももちゃんがぬ
いぐるみの足の上に乗って、後ろ足を何回もダンダンとしてい
たのよ。」と、その場の状況を説明してくれました。





002_convert_20100505040507[1]a





娘はももに、「ももちゃん、仕方がないでしょう。リュリュママは蜂に
刺されて疲れている中、ももちゃんのところに来てくれたのに、
悪いことばかりしたら駄目でしょう。」と話したそうですが、もも
の表情は険しいままだったそうです。






095_convert_20100505034657[1]a




娘の話を聞いて、ももは、私に叱られてぬいぐるみに八つ当たり
をしたのだろうと思いました。そして、そんなことをするももが
可愛くて仕方ないと感じましたが、これからは、余計なストレス
を与えないような注意の仕方をしようと思いました。






006+2_convert_20100505034503[1]a


(春菊を食べるももです。)




「うさぎが悪いことをした時には、ただ駄目というだけ」という躾の
仕方は、的を射ているのかも知れないと、今回のことで改めて感
じました。






006_convert_20100503011506[1]a


(最近急に、お野菜のおいしさに目覚めたのか、ももは、三つ葉も
食べるようになりました。)



クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ももちゃん、わんこのぬいぐるみに八つ当たりしたのね~。
うちも、気に入らないことがあると、すっかり同じことをします。
みみちゃんの場合100%「褒めて伸びるタイプ」のようなので、
イタズラしてしかる時もやんわりと「ダメよ~」と言って顔を振るくらいで、
あとはみみちゃんの気をそらせるために、何か物を振ってみたり
「あっちにおもちゃがあるよ~」と違う方向に導いたりしています。
うさぎさんて、私が思うに、褒めた方が「得意げ」になって
お利口さんになるような気がするのですが…。
世間一般に思われているよりもうさぎさんはずっと頭が良いし、
人間と意思疎通もはかれるし、しつけも色々と方法はあると思いますが
その子に合った方法が見つかると良いですね。
No title
ももちゃんはホント愛らしいですね。いろんな表情を見せてくれて。感情表現が豊かなんですね。

三つ葉も食べるんですね。今度このんにも食べさせてみようかな。
みっきいさんへ
みみちゃんも、気に入らないことがあると、ぬいぐるみに
当たったりするのですか。

私は、今回のことで、ももには、冷たくしたり素っ気無い
態度をとっても効果がない上に、ストレスを与えてしまっ
たということが分かりました。やはり、うさぎさんは、み
っきいさんもされているように、褒めて伸ばして行くのが
一番良いし、やんわりと駄目というだけで充分のようです。

みみちゃんが、みっきいさんの元で個性を生かしながら、
伸び伸びと楽しそうに暮らしている姿をブログで拝見して、
自分で、庭んぽをするかどうか決めることが出来るなど、
「そういう風に出来ると良いな。」と思うことも多いです。

私も、ももが個性に合った暮らし方を出来るよう工夫して
行けたらなといつも思っています。

ももと暮らすまで、うさぎさんがこんなに頭が良くて、面
白い生き物だとは思いませんでした。今は、ももの様々な
反応を通して、うさぎさんについて勉強させて頂いている
ような気がします。(笑)
のぼぼのさんへ
ありがとうございます。今回はももの反応を娘が見ていました
ので、ももの気持ちが一層良く分かりました。やはり、うさぎ
さんは、褒めて躾けて行くのが良いようです。

ももは、子うさぎの頃は三つ葉を食べなかったのですが、最近
色々なお野菜を食べるようになりました。このんちゃんも、
三つ葉を好きだと良いですね。
こんばんは☆
ももちゃん、ぬいぐるみに八つ当たりしちゃったんですね。
いつもながらに思うのは、ママさんが本当にまっすぐにももちゃんと向き合って、しつけもきちんとされてるのがスゴイなぁって。。。
私はかわいがるばかりで、普段よっぽどのことがないと怒らないので、ふももが調子に乗っていると母や父から呆れられます。
1度だけ、悪さをした瞬間に大きな声で叱ったことがあったのですが、あまりにビックリしたせいかしばらく呆然と固まって動かなかったふももを見て激しく反省したこともあり、なかなか上手にしつけができてないのが現状です><

褒めて伸ばす。
娘にもふももにもしてみようと思います(笑)
こんばんわ
こんばんわ~
お久しぶりですぅ(#^.^#)

なんだかご無沙汰している間に
リュリュママさんもももちゃんも
大変だったようですね。

お見舞いのコメントが遅すぎて
ごめんなさいリュリュママさん・・・

もう大丈夫でしょうか?

体調を崩されてても
リュリュママさんの動物と会話できる
特殊能力?(笑)は健在ですね~!(^^)!


実はパソコンの調子が悪くて
我が家の記事も更新できなかったのですが
我が家のパソコンのご機嫌がいいうちに
過去の記事読ませていただきますね~(#^.^#)
ではさっそくいってきま~すv-356
くっす
テンプレートが変わってイメージチェンジですね。このテンプレートもとっても素敵です☆

怒られて、八つ当たりするももちゃん。
気が強いですね~。そういう個性の強いところが、好きですけど(笑)

娘たちの4hのリーダーさんは
プロのブリーダーさんなんですけれど
しつけはやっぱりきっぱりと”no”と言って、ケージに戻すというのを一貫してやっています。
リーダーさんの家のたくさんいるうさぎさんは、私から見ても、すごくしつけのいい賢いウサギさんたちでビックリします。

(それに比べて、うちの子達は、修行がまだまだ足りませんが)笑。

顔コシしているももちゃんの写真は、
ごめんなしゃいと謝っているように見えます。

お野菜たくさん食べれるようになって
良かったですね~。
足ダン・・
あはは。ももちゃん、猛抗議したんですね~。
うさぎは、自分のしたことと自分の身に起こったことの因果関係を
理解しにくいと私は思ってます。
だから、しつけというのは多分最低限しかできないのではないかと・・・
自分は確かに怒られるようなことをしたけど、でもなんで
ママは遊んでくれないの!?って怒ったんでしょうね。
それくらい、リュリュママさんと戯れるのが大好きなんですね~^^
たまにガックリくるくらいの悪戯をされますが、うさぎなので
許してあげてください(笑)
ももちゃんの拗ねている姿を想像すると、とても微笑ましいです(笑)
でもダメなものはダメだとしつけることも、うさこちゃんたちのためですよね!
その怒り方には、himeも頭を抱えております。

最近暑い日が続いていますが、ももちゃんの体調は大丈夫ですか??
そしてリュリュママさんも(笑)

お互い、自分自身にもうさこちゃんたちにもストレスを与えないように、一緒に楽しく過ごしていきたいものですね♪
ひなままさんへ
こんばんは。^^

はい。ももの様子を見ていた娘の話では、八つ当たりしている
ももは、まるで人間の女の子のようだったそうです。

いつかはももを放し飼いにしたいと思っているのですが、私の躾
は途中で腰砕けになってしまって、中々思うように行きません。
(涙)

ひなままさんのおっしゃることは、私にも良く分かるような気が
致します。私も、ももを叱った後、結局自分が反省することにな
ってしまいました。v-356

褒めて伸ばすのは、効果的で良い方法だと思います。私も、もう
大きくなってしまいましたが、子ども達とももにに対して、そう
ありたいと思います。(笑)
ブーちゃんママさんへ
こんばんは。^^

お忙しい中、お越し頂きありがとうございます。
私も、ももも、良くなりましたので、御安心下さい。

私には、動物と会話できる特殊能力(?)がありますか。(笑)
子どもの頃、ムツゴロウさんのような生活にあこがれていま
したので、うれしいです。でも、実際は蕗とももに振り回さ
れている日々です。(笑)

パソコンは大丈夫ですか。私はPCの知識がほとんどありま
せんので、昨日はテンプレートが崩れて、アップアップして
しまいました。

過去の記事も読んで下さるとのこと、ありがとうございます。
ブーちゃんママさんの新しい記事を拝見するのが楽しみです。
コーンさんへ
> テンプレートが変わってイメージチェンジですね。このテンプレートもとっても素敵です☆

ありがとうございます。実は、昨日突然ブログのレイアウトが崩れて
しまい、修復出来ませんでしたので、レイアウトが崩れないテンプレ
ートをいくつか探し出したのですが、今度は印刷が上手く出来ず、困
っているところです。しばらく不安定な状態が続くかも知れませんが、
よろしくお願い致します。

今回の記事の内容に関しては、私自身釈然としないものを残したまま
だったのですが、コーンさんのコメントを読ませて頂いて、その理由
が少し分かりました。

それは、ももの躾に関して私には一貫性がないということです。
自由に楽しく過ごさせたい気持ちと、家族と上手く共存していけるよ
う、出来れば放し飼いに出来る位になってほしい気持ちとがあって、
どちらとも決めかねていて、場当たり的なものになってしまっている
ことを反省しました。

私の中に迷いがあれば、ももも、混乱してしまうと思うのですが、
そのせいで、すっきりしなかったのだと分かったのは、コーンさん
のコメントのお陰です。ありがとうございました。

ももが色々なお野菜を食べるようになって、本当にうれしいです。
コーンさんを始めとして、様々な方のブログが色々なきっかけを
与えてくれたことに感謝しています。
うさうささんへ
笑って頂き、ありがとうございます。

娘の話では、ももは、私が部屋から遠ざかったのを確認してから、
足ダンをしていたそうです。私の前でするのはマズイと判断したよ
うです。(笑)

> うさぎは、自分のしたことと自分の身に起こったことの因果関係を
> 理解しにくいと私は思ってます。

成程と、思いました。悪戯を注意された後の、もものあの堂々とした
態度はそういう所から出て来るのかも知れませんね。(笑)

ももと遊ぶ時間は、私にとっても大きな楽しみなので、結局許してし
まうことになります。そして、これで良いのだろうかと、時々思うこ
とになります。(笑)
himeさんへ
うさぎさんの躾が私にとって難しいのは、可愛らしさに負けて、
「まあ、いいか。」と許してしまうところにあると感じています。(笑)
そして、うさぎさんは、そういう気持ちを察知していると思います。

“ダメなものはダメだとしつけること”・・・どこまでを許容範囲と
するかについても、最初の頃と考えが変わって来ていたりします。
今回の記事では、私自身がしっかりしなくてはと反省する部分が多く
ありました。himeさんを始めとして、様々な方のコメントを読ませて
頂いて、色々と参考になりました。これから、また頑張って行こうと
思います。

ありがとうございます。ももも、私も元気に過ごしております。
himeさんも、お身体に気をつけて下さいね。

そうですね。うさぎさんと人間が快適に暮らして行くために、丁度
良い加減のところを考えて行きたいと思います。



プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)