*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣き面に蜂
ももは、ウ○チの量が少し少な目ですが、ほぼ全快したようです。
皆様には色々と励ましの言葉を頂き、ありがとうございました。




038_convert_20100430212234[1]a


(お野菜を食べるももです。)




コメント欄で少し触れましたが、ももが体調を崩してペレットを
食べなくなった時、以前ももが食べていたペレットの袋が未開封
の状態で残っておりましたので、現在与えているペレット(バニー
セレクション)に、以前与えていたペレット(GEXラビットプレ
ミアムフード)を少しずつ混ぜて行きました。今は両方のペレット
を半分ずつ与えています。



020_convert_20100430211715[1]a

(ケージのお掃除中、床の金網を入れるのも待ち切れずにペレット
を食べるももです。)




ももが体調を崩した時、動物病院でもものお腹の脂肪が多いと指摘
されましたので、ももに果物を与えるのはやめようかと考えました。




023_convert_20100430211839[1]a




ももが少し良くなって来てからは、一回当たりの量と回数を減らそう
と思うようになりました。最近は消化を助ける酵素が含まれていると
言われているパイナップルを少し与えています。




008+3_convert_20100430211353[1]a


(パイナップルを食べるももです。)





ももの体調が良くなるまでは、お野菜も普段より多めに何度も与
えていましたが、もものウ○チもほぼ元通りになって来ましたの
で、お野菜の量を少しずつ減らして、牧草をしっかり食べるよう
見守って行こうと思っています。




009+2_convert_20100430211456[1]a




さて、今日の題名についてですが、ペットのこととは関係なく、
我が家に今日起こった出来事(惨劇)を記録しておこうと思い、つ
けました。楽しい話ではなく、昆虫の写真が出て来ますので、続
き以下に記しておきます。私の覚書ですので、読み飛ばして頂い
た方が良いかもしれません。




010+2_convert_20100430211553[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




今朝起きて部屋を出ると、隣の部屋の窓が開いていましたので、
娘が閉め忘れたのかと思い、窓を閉めて戻ろうとすると、娘が
階段の所でうなだれていて、私に謝りました。




どうしたのか聞くと、今朝五時半に起きた娘が昨夜の残りのおで
んを温め直そうと、おでんの入っているはかせ鍋をガスコンロに
かけたまま、眠ってしまったとのことでした。



お鍋は焦げ付き、何層にもなっているお鍋の一部が溶け出して、
ガスコンロのガラストップのプレートの上で塊になっていたとの
ことでした。




その金属の塊を娘が割り箸で取ろうとしたら、ガラストップのプ
レートがくっついて来て、バリンと音を立てて割れたそうです。




はかせ鍋はステンレス製ですが、底はステンレスとアルミニウム
で出来ているので、息子の話では、アルミニウムは660度で融
解するから、アルミニウムの部分が溶け出したのではないかとの
ことでした。






火事にならなくて本当に良かったと思いましたが、娘には一番火
力の強いコンロは今後使わないように、焦げ付きセンサーのつい
ているコンロだけ使うように言いました。そして資格試験前だと
いっても、睡眠時間をきちんととるように言いました。




その後、着替えようとして、タンスから出した部屋着のズボンを
はこうとすると、激しい痛みに襲われました。



その時、私の頭に浮かんだのは、以前新聞で読んだ記事で、お店
で服の試着をしようとしたらサソリに刺されたという話でした。




急いでズボンを脱ぎ、怖々そちらの方を見ると、中から大きな何
かが出て来ました。





最初、私には蜘蛛に見えて、以前TVのニュースで日本の在来種
ではない毒蜘蛛が日本にも増えたと言っていたのを思い出して、
私は毒蜘蛛に刺されたと思い違いをしました。落ち着いて見ると、
それは大きなハチでした。





私はそのまま部屋を出て、娘に事情を話して後のことを頼み、浴
室でハチに刺されたところを流水で洗い流しました。




娘はそのハチを虫取り網で捕まえてベランダに出し、可哀想です
が、また刺されると嫌なので、殺虫剤をかけてくれました。そし
て昆虫図鑑を見て、「多分、セグロアシナガバチだと思う。」と
言いました。





005+2_convert_20100430212020[1]a


(今日、私を刺したハチの写真です。)



私はスズメバチかも知れないと思っていたのですが、娘は写真も
撮って見せてくれました。良く見ると、図鑑のセグロアシナガバ
チと似ていました。



このハチは、以前ベランダに巣をつくろうとしていたのと同じ種
類だろうと思います。ベランダには、洗濯物を干しているので、
その時に紛れ込んでしまったのだろうと思います。





少し前に偶然にも、以前私が娘と息子に音読した米原万里さんの
エッセイに、ハチに刺された時は二十分位流水で冷やすと良いと
いう話が載っていたことを話題にしていましたので、そのことを
思い出して、流水をしばらくかけ続けた後、洗面器に水を入れて、
ティートリーオイルとラベンダーオイルを数滴ずつ入れ、そこで
冷やすことにしました。娘が何度も洗面器のお水を交換してくれ
て助かりました。



冷え性で寒がりの私は、足を冷やし続けることはつらかったの
ですが、仕方ありません。二十分以上冷やしてから、馬油を塗
りました。




病院に行くか迷いましたが、まだ痛みは残ってはいたものの、
病院が苦手な私は、様子を見ることにしました。幸い、娘は朝
の出来事で資格学校に行って自習する予定をとりやめており、
大学も講義がお休みでしたので、一日家にいる予定でした。




会社にいる夫にメールを送ると、私の病院嫌いを知っているの
で、「何かあったら病院に行って下さい。」との返信が届きま
した。



私が病院に行きたがらなくなった理由はいくつかあるのですが、
それはまたいつか機会があれば、述べたいと思います。この記事
を読まれた方で、私のような方は少ないと思いますが、何かあっ
ては困るので、出来る限り病院に行かれた方が良いと思います。




027_convert_20100430212431[1]a




今日は朝起きると、私のお気に入りのお鍋の一つであるはかせ鍋
が壊れていて、数年前に購入したガスコンロのトッププレートも
壊れていました。その上、大きなハチにふくらはぎを二箇所も刺
されて、激痛と恐怖を味わいました。まさに泣き面に蜂でした。
しかし、娘のお陰でハチに刺されたことを何とか乗り越えること
が出来ました。




今日の記事を記している途中、アルミニウムの融解温度を確かめ
ようと息子にメールを送ったら、帰宅途中の息子からの返信には、



「ガスによる外部からの燃焼熱と内部のおでんの燃焼熱が合わさ
れば660度は超えるかもしれません。家に着いたら、密度を計
測して確かめてみます。」(原文のままです。)



と、ありました。悲惨な一日でしたが、息子のメールを見て笑っ
て、少し元気が出ました。そんな息子ですが、帰宅後は真っ先に
私が大丈夫かどうか聞いてくれました。家族に感謝したいと思っ
た一日でもありました。




そして、火の元にはくれぐれも注意したいと思います。




お馬鹿な家族についてのこんな長い文章を、ここまでお読み下さ
った方がもしいらっしゃればありがとうございました。





002+2_convert_20100430220124[1]a


(融けた金属が冷えて塊になったものを、割れたガラストップの上
に置いて撮影しました。)



追記:学校から帰宅した息子が、融解した金属の密度を測った
ところ、おおざっぱな測定値ですが、2.3809で、アルミ
ニウムの2.6989に近かったと申しておりました。息子の
予測は当たっていたようです。




032_convert_20100430212556[1]a


(ももは下々の世界の出来事と関係なく元気に過ごしています。)



クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付不可)

ももちゃん
の食欲が戻って、(何度も言うようですが)本当に良かったです。
安心しました。
私のかかりつけの獣医さんも、フルーツは、特別な時だけあげて
普段はペレットと牧草とお野菜だけで充分とおっしゃっていました。

それから、タイトルの話題でしたが、
我が家でも、次女ちゃんがテフロンのフライパンとプラスティック製のスパチュラを見事に原型がないまでに溶かしましたよ~。
その時、我が家も火事にならなくて良かったと思いましたが、なんせ、ぷ差スティック製のものが溶けたので数日は、においがすごかったです。汗。
子供の時おてんばだった私も垣根に突っ込んで、蜂に刺されたことがありました。その時は確か”キンカン”を塗ってもらって治した気がします。笑。
ただ、蜂に刺されて気をつけないといけないのは2度目と聞きますよ~。
アナラキーショックが起こる確率が高いと。なんおで以後、気をつけてくださいね~!!
今回は何事もなくて本当に良かったですねぇ~。
ありゃ~
まず、心から本当に!火事にならなくてよかったです~!
はじめのほうを読んでヒヤッとしてしまいました。
お鍋もコンロも買いなおしできるけど、命は買いなおしできませんから・・・
娘さん、ちゃんと睡眠をとってくださいね。体あっての幸せなのですから。
しかし、タイトルどおり、蜂に刺されちゃったんですね。
どうして蜂って洗濯物が好きなんでしょうね。私の弟も子供の頃よく
干した布団や洗濯物にもぐりこんで刺されていました(笑)
まあ、アナフィラキシーがなければ刺されても大丈夫ですよね(痛いけど)。
そういえば、不思議とスズメバチって洗濯物に寄ってこないですね・・・。

ところで、息子さんは理学部か工学部ですか?
私は工学部出身で、まさに同じようなことを考えました(笑)
コーンさんへ
ありがとうございます。
うさぎさんにとって、食欲やウ○チとオ○ッコの状態はとても大事な
ことだと、今回のことで改めて思いました。

今回、動物病院でもものお腹の脂肪の量に愕かれてしまいましたので、
コーンさんのかかりつけの獣医さんのおっしゃるように、私も、徐徐
にフルーツの回数を減らして行って、特別な時だけにして行こうと思
っています。

次女さんも、キッチンで大変な経験をされたことがおありなのですか。
本当に火事にならなくて良かったですね。娘も焦げ付いたニオイを外
に出そうと、あちこちの窓を開けていたようです。

コーンさんも子どもの頃、ハチに刺されたことがおありなのですか。
私は生まれて初めてハチに刺されて、気が動転してしまいました。病
院で治療を受けると、2度目に刺された時にアナフィラキシーショッ
クを起こすと聞いたことがあるのですが、それも良く調べてみないと、
はっきりしたことは分かりません。いずれにしても、もう刺されたく
はありませんので(笑)、以後、気をつけたいと思います。
うさうささんへ
ありがとうございます。本当に、火事にならなくて良かった
と思います。娘には、うさうささんと同じようなことを申し
ました。これからは、気をつけてくれることと思います。

はい。ことわざ通りになってしまいました。(涙)これまでベランダ
に何度か巣を作りかけているのを見かけたことがありましたので、
洗濯物を取り入れる時にもっと気をつけておけば良かったと今とな
っては思います。

うさうささんの弟さんは子どもの頃、干したお布団や洗濯物が気持
ち良くて潜り込まれたのでしょうね。そこにハチが潜んでいるなんて
誰も考えませんものね・・・。私は最初スズメバチだと思って、おび
えていました。ハチに刺されたのは生まれて初めてのことで、あわて
ましたが、意外と大丈夫なものなのですね。痛みは強かったのですが、
治まって来ましたので、ホッとしました。

はい。息子は理系志望です。うさうささんは、工学部の御出身なので
すか。やはり、同じようなことを考えられましたか。(笑)私と娘が感情
で受け止めてあれこれ話している時に、全く別の視点で話をする息子が
いて笑ってしまうことが多いです。
No title
ももちゃんの体調が回復して、本当に良かった!
ウン●の量も元に戻ったんですね~
盲腸便のにおいは大丈夫ですか?
以前よりにおいがキツかったらまたお医者さんに相談した方が良いかもしれませんね。
(キツくなければ大丈夫ですよ~)

パイナップル、毛球症にも効果ありますよ。
ただ、ご褒美程度に留めておくと良いかもしれません。
(モモンガは1日3粒まで与えています)
ママンガさんへ
ありがとうございます。
ウ○チの量は普段の範囲の中の少なめ程度です。盲腸便のニオイ
ですか。最近あまり目にすることがないのですが、落としている
ことがあれば、気をつけてみます。色々と教えて頂きありがとう
ございます。

腸のうっ滞にはパイナップルが良いと書かれていたので、生のパ
イナップルを与えてみましたが、ウ○チの量が戻って来たのも、
その効果もあったのかもしれないと思います。

でも、果物には糖分が含まれているので、お腹の脂肪が多いと言
われたももの場合は、控えめにした方が良いのかなと思っていま
す。ももの体調をみながら、適量を考えて行こうと思います。

ママンガちゃんの、3粒というのは、乾燥パインのことでしょうか。
ももも、乾燥パインは、1日3個までと決めていましたが、体調を
崩してからは、2個に減らしました。様子を見ながら、いずれは1
日1個に減らそうかと思っています。

これを機会に、ももの今迄の食生活も見直しながら、毎日元気に過
ごしてもらえるよう頑張ろうと思います。

ママンガさんには、色々と励まして頂き、ありがとうございました。
No title
健康あってこそ、うさ飼いの幸せがありますからね~
我が家のモモンガは全然体調を崩さない子なので本当にハッピーです!

モモンガに与えているフルーツはパパイヤです。
パイナップルと同じ効果があると「小岩ペット」さんに教えてもらいました♪
ママンガさんへ
早速お返事頂き、ありがとうございます。

本当にその通りですね。モモンガちゃんは、健康に恵まれて
いる上に、ママンガさんとパパンガさんの愛情いっぱいのお
世話を受けて、幸せなうさぎさんですね。

ももが体調を崩すと家族全体が暗くなってしまいましたが、
今は元通りの生活に戻り、ホッとしています。これからは、
ももの健康に一層注意を払おうと思っています。

パパイヤにも、消化に良い酵素が含まれているようですね。
ももも、オレンジ色の乾燥パパイヤは好きなようです。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。