*All archives* |  *Admin*

2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
知恩院 他
こんばんは。






先日、京都の知恩院に参拝致しましたの

で、今回の記事では、その時の写真を掲

載致しております。よろしければ御覧下

さいませ。(スミレの写真は下の方に掲

載致しておりますので、スクロール等で

御覧頂ければと思います。)





















IMG_9268_convert_20191205182123.jpg


その日は、娘と京都国立近代美術館へ開

催中の展覧会、『円山応挙から近代京都

画壇へ』を鑑賞するため出かけましたが、

昼食を知恩院で頂くことにしておりまし

た。
















IMG_9276_convert_20191205182147.jpg


精進料理は、揚げ物類が冷めているのは

残念でしたが、美味しく頂きました。


















IMG_9287_convert_20191205182206.jpg


昼食を頂いたお部屋は角部屋でしたので、

食後に障子を開けて中庭の写真を撮りま

した。























IMG_9427_convert_20191205182228.jpg


国宝御影堂は平成大修理中でございまし

たので、法然上人御堂に参拝後、紅葉の

美しい方丈庭園と友禅苑を散策致しまし

た。















IMG_9437_convert_20191205182249.jpg


お庭は、コンデジしか持参しなかったこ

とが残念に思える美しさでございました。















IMG_9528_convert_20191205182310.jpg


友禅苑の受付の方が、「今が一番綺麗な

時です。」とおっしゃったので、丁度良

い時期に訪れることが出来、良かったと

うれしく思いました。
















IMG_9543_convert_20191205182339.jpg

















IMG_9583_convert_20191205182411.jpg

















IMG_9596_convert_20191205182504.jpg


予定より遅くなってしまいましたので、

三門を出てタクシーで美術館に向かいま

した。




続きは後日の記事に掲載致します。


























IMG_2442_convert_20191205183632.jpg


さて、ここからは十一月二十四日に撮影

しましたスミレの写真を掲載致しており

ます。
















IMG_2443_convert_20191203235755.jpg


かまくらハウス一号から三号へと向かう

スミレです。



















IMG_2447_convert_20191205183656.jpg


転がって行くかまくらハウス三号です。

後ろで転がしているスミレの姿はかまく

らハウスに隠れて見えません。
















IMG_2453_convert_20191205183729.jpg


三号を転がした後は、一号に戻ります。


















IMG_2455_convert_20191203235815.jpg


今度は一号を垂直に立てました。


















IMG_2483_convert_20191205183815.jpg


活発に遊ぶスミレは再び一号を立てて、

その後ろにいます。














IMG_2493_convert_20191205183841.jpg


スミレは、引っ繰り返った一号の後ろに

すっかり隠れることが出来ますが、身体

を伸ばして周囲を観察しています。














IMG_2513_convert_20191205183901.jpg


「どうしてこんな風になっているのかし

ら。」



「スミレちゃん、私も知りたいわ。」












<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_2475_convert_20191205183800.jpg




御覧頂きありがとうございました。




ランキングに参加しております。どうぞ

よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)