*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
叱られないように・・・。
“うさぎさんは、叱ってもあまり効果はないから、悪いことをし
た時はただ駄目というだけにして、その何倍もほめて育てるのが
良い”と言われているということを、私が十年以上前に購入して
いた『ソロモン』という小動物の雑誌(←随分前に廃刊になって
しまいました)の対談で読み、それ以来ずっと、そういうものな
のかと思って来ました。



045+2_convert_20100412203315[1]a



私も普段はなるべくももを叱ったりせず、褒めるようにしている
のですが、最近私が風邪をひいて体調を崩したこともあり、もも
のお世話の時間を短時間にして、後は娘に頼んでいるせいか、お
世話する時も、ももへの集中力が低下しているせいか、ももは、
一時期治まりかけていたことを、(○ンチをトイレ以外の数か所に
少しずつばら撒くということを)、またし始めましたので、注意し
ようと思いました。





050+2_convert_20100412203452[1]a



すると、ももは大急ぎでお掃除中のケージの中に逃げ込み、ここ
なら安全と思っているらしく、ペレットを食べ始めました。この
表情から察すると、いけないことをしたということは分かってい
るのではないかと思うのですが・・・。





052+2_convert_20100412203610[1]a



「ケージの中は確かにももちゃんの縄張りだけれど、今日は一度
きちんと注意しようと思っているのよ。」と、ももの頭に手を差
し出すと、





053+2_convert_20100412203756[1]a



ももは、更に奥に逃げてしまいました。でもお腹がすいていたら
しく、ペレットは食べ続けるつもりのようです。




054+2_convert_20100412203909[1]a



「ももちゃん、そんな所に逃げても同じよ。」と言いたいとこ
ろですが、





055+2_convert_20100412204034[1]a


後ろ足をベッドに残したまま、身体を伸ばしてペレットを頬張っ
ては




056_convert_20100412204408[1]a


またベッドに戻って、




057+2_convert_20100412204201[1]a


ペレットをモグモグ食べている姿を見ているうちに、





061+2_convert_20100412204845[1]a



「うさぎさんは、叱ってもそんなに効果はないと言われている
し、こうして逃げているのも悪いことをしたという自覚がある
から(ないかもしれないけど・・・)だろうし、まあ、今回はも
う良いかな・・・。」などと思えて来たのでした。すると、





065+2_convert_20100412204652[1]a



そんな私の気持ちの変化を察したかのように、ももの表情も
和らぎ、知らん顔をしていた目線を合わせて来るのでした。


これは、ももの策略に負けたということなのでしょうか・・・。






昨日は頭痛がひどくてPCを見る元気はありませんでしたが、
一日ずっと休んでいたら、夜は楽になって来たので、本を読み
ました。その時のこともまたいつかブログの記事に出来ると良
いなと思っています。






〈リュリュママの本日のお気に入りの一枚〉



022_convert_20100412205107[1]a



「リュリュママが風邪をひいて、いっぱい遊べないというのなら、
悪いことをいっぱいしちゃうもんね~。」なんて考えていたりし
て・・・。


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secret
(非公開コメント受付中)

耳なしももちゃん
わたしのお気に入りの一枚です!!
娘たちの行っている、4Hのラビットクラブでも、
だめなことをした時はノーと言うだけと聞いたことがあります。
なので、そういうことなのかしら?
でも、ももちゃんって心境の変化をすごく読める子だと思うので
ちゃんと分かっているような気がします(確信犯)笑。
でも、なんだかんだしてもやっぱりリュリュママさんが1番っ!!
って事のようですね~。良かったですね、リュリュママさん。喜。

リュリュママさんとももちゃんの愛にポチしてゆきます~。
策略・・・
うちのもそうですが、うさぎは『悪い事してる』って自覚あると思います。
『絶対』と言い切りたいくらい、思ってます。
いたずらするのが楽しいのかもしれませんね。
ももちゃんは賢いから、たぶん悪い事して楽しんでるんでしょうね~(^^;
正確に言うと、悪いことしたときの人間の反応を面白がってるというべきか。
子供と一緒でしょうか・・・
飼い主が見ていないところでは、悪いことをあんまりしないんですよね。
だから、安心してゆっくり休んでくださいね。
そして、ももちゃんが悪いことする現場をしっかり見てあげてください(笑)
コーンキャセロールさんへ
耳が隠れていて、少し表情の和らいだももの写真を気に
入って頂いたとのこと、ありがとうございます。

娘さんの通われている4Hのラビットクラブでも同じこ
とが言われているのですね・・・。今から十年以上前に
私が雑誌で読んだ情報も、元々はアメリカからのものか
も知れないですね。

コーンさんは、ももの確信犯説ですか。(笑)私は、最初は半信
半疑でしたが、今はいけないことと分かってやっているのだろ
うという気持ちが強くなって来ました。

いけないことをした後は、「お説教なんかされたくない。」と
思って、険しい表情でケージに逃げ込み、こちらを見ようとも
せずペレットを食べ続けて、私がももを説得するのを諦めたと
見て、柔らかい表情を向けて来たようです・・・。

ももにとっての一番は、私ではなくもも自身で、私はそんなも
もに完敗しているような気がします・・・。

いつも、ポチありがとうございます。私もこれから伺いますね。
^^
うさうささんへ
> うちのもそうですが、うさぎは『悪い事してる』って自覚あると思います。
> 『絶対』と言い切りたいくらい、思ってます。

とても、興味深く読ませて頂きましたが、うさぎさんと長く暮ら
して来られたうさうささんも、そう思われますか。
私と娘も、「ももは、悪いと分かっていてわざとしている。」
としか思えないのですが、こちらの気のせいなのだろうかと思っ
たりしていましたので、うさうささんのコメントは、強い援軍を
得たような気持ちがします。


> 飼い主が見ていないところでは、悪いことをあんまりしないんですよね。

そうですね。うさぎさんにも観客が必要というか、訴えたいこと
があるようですね。
私がももにおやつを与えて、ブラッシングしただけで部屋を出る
と、ももはいつもの遊び相手というか、遊びを見守っている相手
がいなくて面白くないらしく、ケージのお掃除をしている娘の前
で“悪いこと”をいっぱいするようです。娘はその処理に時間を
取られて、お掃除が進まず大変そうです。

それでも、できればずっと元気過ぎて困る位でいてほしいという
気持ちもあるので、ももの悪戯も大目に見てしまうことが多いよ
うな気がします・・・。




No title
やっぱりももちゃんは賢いです。
う○ちをばらまく、なんて毎日ですよ・・・・・・・。

ベッドに後ろ足だけ残してるってのには、意味がありそうですよね。
まずいなって気持ちなのかな。
それだけリュリュママさんのことが好きなんですね☆
のぼぼのさんへ
このんちゃんは、毎日ばらまくのですか。私は今迄、うさぎに
関するHPやブログや、飼育書や雑誌などをたくさん読みまし
たが、うさぎさんにも色々なタイプがいるみたいです。

もものように、最初からトイレできちんとできていたという子
が一歳近くなって、○ンチをばら撒き始めるという場合もあれ
ば、子どもの頃トイレの躾に苦労しても、きちんと出来るよう
になってからは、ほとんど失敗しないといううさぎさんもいる
みたいですし、性格も関係して来るみたいで、どれが良いとも
言えないところがありそうです。

トイレにしかしないうさぎさんは、神経質な場合もあると書か
れていた雑誌もあるような・・・。飼い主さんがおおらかに構
えた方が良いと考えての意見だと思いますが、賢さより、性格
の影響が大きいと言う感じで捕えていたら良いのかなと思って
います。

ベッドに後ろ足を残しているのは、私がケージの中に手を伸ば
して来たら、ベッド=安心できる場所にすぐに避難するつもり
だということを、アピールしているのだろうと思います。そし
て、そこまではしないだろうと思って、ペレットを食べている
のだと思います。(笑)

ももが、私のことを好きだとうれしいのですが、その辺はよく
分かりません。お遊びの時間をとても楽しみにしているのは確
かで、「ちゃんと見守ってて頂戴。」と思っているのだろうと
思います。そして、その時間が少ないと面白くないということ
を色々表現して来ます。(笑)
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)