*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
蕗の小さなエピソード
041_convert_20100407192453[1]a


(梯子を降りる蕗です。)




蕗が幼鳥の頃のお話です。我が家では、娘と息子の机はそれぞれ
二階に置かれているのですが、小さな頃からの習慣で、ダイニン
グテーブルで勉強していることがほとんどです。





012_convert_20100408170549[1]a


(ラディッシュの葉っぱを咥えて御機嫌な蕗です。)



娘と息子はテーブルを挟んで斜め向かいの位置にいつも座って
いて、それぞれの教科書や参考書やノートを真ん中の辺りを境
界として置いています。





014+2_convert_20100408170712[1]a


(蕗が足で茎の部分を掴んだので、褒めるとうれしそうにしていま
す。)




蕗はその頃はテーブルの上を遊び場としていたので、娘や息子の教
科書やノートを齧ろうといつもねらっていました。そのため、子ど
も達は、蕗の齧り防止に新聞紙やチラシを教材の上に乗せていまし
た。





017_convert_20100408170842[1]a


(褒められるとうれしいのは、人間も、うさぎも、インコも同じ
ようで、蕗は何度も葉っぱを足でつかんで齧って遊んでいまし
た。)




或る時、娘が部屋を出て行くと、蕗は、新聞紙の下に急いで潜り
込んで、娘の問題集に必死でパスパス穴を空け始めました。そし
て、娘が戻って来る足音が聞こえた途端、何食わぬ顔をして少し
離れた場所へ行き他のことをして遊び始めました。



蕗が教材を置いている場所で、娘の物と息子の物を区別出来たの
だとしたら、結構良く観察しているのだなと、家族皆愕きました。





007_convert_20100408165952[1]a


「ももちゃん、またベッドが引っくり返ったの。」




私と息子はその一部始終を見ていたので、娘に全て報告し、それ
以来、新聞紙やチラシでは蕗の悪戯は防げないと分かったので、
もう使わない参考書などを、“おとり”として、上に乗せて置く
ようになりました。





008_convert_20100408170229[1]a


「後で元に戻すから待っててね。」





蕗もさすがにそこまでは見抜けなかったようで、嬉々としてその
古い参考書を一生懸命齧っていました。インコの知能は、侮って
はいけないという教訓を、この時私達は得たのでした。





009_convert_20100408170411[1]a


待ちくたびれた(?)ももです。





021+2_convert_20100408170955[1]a


ケージの中で葉っぱを掴んで食べる蕗の写真を撮っていたら、
ももがこんな風に見ていました。




クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Secret
(非公開コメント受付中)

蕗ちゃん
しっかり観察していますね。
でも、最終的にはおとりの教科書にだまされて・・・・
かわいいですね。
蕗ちゃんの表情がいろいろ変わってこちらにも蕗ちゃんの感情が
伝わってくるような気がします。

ももちゃんの白~とした表情がまた、笑いをそそります。
この2匹のコンビネーションが大好きです。
コーンキャセロールさんへ
そうなのです。おとりの古い教材を齧って満足そうな蕗の
お顔を見ると笑ってしまいそうになりましたが、そこは、
皆で演技をして、困った顔をしました。(笑)

縁あって一緒に暮らすことになった蕗とももですが、どち
らも、元気で楽しく過ごしてくれると良いなといつも思って
います。
No title
蕗ちゃんといいももちゃんといい、
とても賢くて感心してしまいます!!
2人とも、家族みんなのことをよく観察しているんですね(*'-')b
himeさんへ
はい。鳥もうさぎも、人間のことを良く観察していて、
愕かされます。

息子は、「動物は人間が思っているよりずっと賢い。」
と良く言いますが、本当にそうだなあと思うことが多い
です。
蕗ちゃん^^
かしこいですね~蕗ちゃん!
誰のものか見分けてるんだ・・・。
自然界でも、鳥の賢さはたまに目を見張るものがありますが、飼っている鳥は
人間と接している分だけ更に色んなことを学ぶのでしょうね。
おとりの参考書を置いてまで、ダイニングで勉強する娘さんと息子さん、ほほえましいですね^^
リュリュママさんのそばが安心できるのは、子供も鳥もうさぎも一緒なんですね~。
最後の写真の、蕗ちゃんを撮るリュリュママさんを凝視してるももちゃん、思わず笑ってしまいました。
『・・・また蕗ちゃんばっかり撮って・・・(怒)』ってところでしょうか(笑)
うさうささんへ
蕗は悪戯をするためには、全知力を振り絞っている
のかも知れませんが(笑)、いつも楽しそうに能天気
にしている蕗も、意外に色々なことを理解している
と感じました。

娘と息子がダイニングテーブルで勉強をするのは、
単に小さい時からの習慣だからだと思いますが、蕗
やももは、家族が見守る中で遊ぶことが好きなよう
で、うれしく思っています。

凝視・・・という言葉がぴったりですね。本当にもも
の表情を見ていると、笑いそうになりますが、本兎は
真剣なようで、中々慣れてくれません・・・。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)