*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
そろそろ・・・。
そろそろ、終わりそうだということに、昨夜気付きました。



017+2_convert_20100401131950[1]a



ももの発情期は、1月の半ば過ぎに始まっていましたので、もう
終盤を迎えているのだろうと思います。




018+2_convert_20100401132114[1]a




そのために、今迄とても甘えっ子になっていたのが、普段のク
ールな面が出て来たのでしょう。




020+2_convert_20100401132241[1]a


カメラを嫌がるそぶりをはっきり出すようになったのも、そのこ
とと関係があると思います。




027_convert_20100401132755[1]a


そのことに昨夜気付いたのは、ももが抱っこをしようとすると、
逃げたためです。




021+2_convert_20100401132341[1]a



前回の発情期の終わり頃も、同じように急に離れて行く感じ
がしたのを思い出しました。




024+2_convert_20100401132628[1]a



うさぎの飼育書には、春と秋に発情期があるとは書かれていま
せんし、『1~2日間の休止期と4~17日間の許容期という
強弱抑揚が繰り返されて』いると記載されているだけなのです
が、




028+2_convert_20100401132908[1]a

(娘がうさぎ立ちしているももの写真を見て、「マーライオンみた
い。」と言いました・・・。)




ももは、春と秋が近付く頃に普段とは違って、独特の匂いが
時折したり、○○ッコやニオイをつけた○ンチをばら撒いた
り、とても甘えて来たりするようになるので、ブログには発
情期と記しています。




030+2_convert_20100401133014[1]a


正確にはそれが何なのか、私には分かりませんが、ももは一年
の中で行動や心理に大きな変化の波があるのは確かです。


ももが落ち着いて、人間にとっての問題行動が減るのはうれし
いのですが、距離ができるのは寂しく感じます。





033_convert_20100401133135[1]a

「まだ写真を撮っているの?」と言うように急に接近して来る
ももです。



もものマーキングが治まっても、部屋んぽの時用のトイレは置
いておくつもりです。普段遊んでいる時も、あれば使うかもし
れないし、秋になってまたトイレを出すより良いと思うからで
す。





〈リュリュママの本日のお気に入りの一枚〉


022+2_convert_20100401132451[1]a


クールなももに慣れるまでしばらくは寂しい飼い主です。
でも、一月の終わり頃は「落ち着いているももの方が良いかも
・・・。」と思っていた記憶があるので、慣れるまでの時間が
必要なだけだということは分かっています。




クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secret
(非公開コメント受付中)

飼い主の方の
気持ちの切り替えの方が、案外、順応性がないのかもしれませんね・・・くす。
やっぱり、甘えてきてもらえるとうれしいので、それに距離ができちゃうと
私も寂しく思いますもん。
黒美は1~2日に1度つれない日があるんですよねぇ・・・。
後は大体、ひざの上に乗ってくるか、一緒に添い寝してくれるんですけど。
ちょっとしたことでも、私たちも敏感に感じますよね。

今日の私のお気に入りは、娘さんが言った
マーライオン風のももちゃんです。
ちょっぴりクールになったももちゃんに幸福のポチしてゆきま~すv-10
クールに・・・
なってしまったのですか~ももちゃん。
甘えん坊だったり焼きもち焼きだったりのももちゃんもかわいいから
少し寂しい気もしますね。
でも、また発情期は巡ってきますから・・・ってそれはそれで大変なんでしたね。
大変な思いと、寂しい思い。両方味わう複雑なママ心ですね~。
ももちゃん、抱っこはされたほうがいい子なんだよ~^^
コーンキャセロールさんへ
コーンキャセロールさんのおっしゃる通り、ももの急な変化に
慣れるのにはしばらく時間が必要です。(笑)

黒美ちゃんにも、小さな波はあるのですね・・・。小さなうさ
ぎさんの小さな変化も、毎日一緒に暮らしていると、大きなも
のに感じられますね。

マーライオン風のももを気に入って頂けたとのこと、うれしい
です。ありがとうございます。

いつもポチして頂きありがとうございます。私もこれから伺い
ますね。^^
うさうささんへ
そうなのです。ももは、今迄の反動もあるのか急に遠くに
行ってしまったように感じられますが、また徐徐に中間地
点辺りまでは戻って来てくれると思うので(笑)、気長に待
っていようと思います。

大変な思いと、寂しい思い・・・、本当にももは色々な感情
を味わわせてくれるうさぎだと思います。昨日は、抱っこは
させてくれましたが、仰向け抱っこをしようとすると、逃げ
て行ってしまいました・・・。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)