*All archives* |  *Admin*

2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スミレの動物病院受診の記録
こんばんは。









昨日、四月二十二日(日曜日)にスミレ

を動物病院に連れて行って参りましたの

で、その前後のこと等を記録しておきた

いと思います。よろしければ御覧下さい

ませ。



















IMG_1524_convert_20180423180355.jpg

(2018年4月21日撮影)


元々、食欲には少し波のあるスミレでご

ざいますが、冬の間は比較的安定した食

欲を見せてくれておりました。




四月二十日(金曜日)の夜のお給仕の際、

最近はいつも入れたばかりのペレットを

直に頂き始めることが多かったのですが

(一度に全部食べ切ることはありません。

)、食べようとしてお顔を容器に近付け

て止めるところを二回見ましたので、見

守っておりますと、三回目にいつもより

は少しゆっくりペースに感じられました

が、食べ始めましたので、暫くの間は気

をつけてよく見ておきましょうと思い、

家族にもそのことを伝えました。






















翌朝、四月二十一日(土曜日)、スミレ

の様子はいつもと変わらず元気でしたが、

昨夜ケージに入れました、ペレットとお

野菜は全て頂いておりましたが、牧草が

かなり残っておりました。


















IMG_1507_convert_20180423175249.jpg

(2018年4月21日撮影)


最近のスミレは、夜に深皿に大盛りに入

れました三番刈りチモシーを翌朝には食

べ切っていることが多く、翌朝入れまし

た分は、夜になりましても少し減ってい

る程度という感じで、日中は牧草をあま

り食べず、主に夜間に沢山頂いていまし

たので、やはり、昨夜から少し不調なの

かもしれないと思いました。

















IMG_1515_convert_20180423175307.jpg

(2018年4月21日撮影)


ただ、牧草を全く食べないということで

はなく、上の写真のようにスミレが自分

で齧りましたトンネルハウスのチモシー

の破片を拾って頂いたり、勢いはないも

ののお皿のチモシーを頂く姿も見ました。





















IMG_1492_convert_20180423175158.jpg

(2018年4月21日撮影)


今年の二月にスミレが動物病院でうっ滞

の治療を受けました際に、予備に多目に

プリンペランを頂いておりましたので、

擂り下ろしたリンゴに粉薬のプリンペラ

ンを混ぜて与えましたが、今回は全く食

べようとせず、残されたままでございま

した。

















IMG_1498_convert_20180423175222.jpg

(2018年4月21日撮影)


シリンジで液体のプリンペランを与える

こともしましたが、全く受け付けません

でしたので、二月にスミレが受診しまし

た動物病院に電話を入れましたが、その

日はもういっぱいとのことでございまし

た。















IMG_1530_convert_20180423180414.jpg

(2018年4月21日撮影)


別の動物病院を受診するか、迷いました

が、最近開封したばかりの三番刈りチモ

シーが、いつもと同じメーカーの物です

が、茶葉が多く感じていましたので、買

い置きしている中で別の袋の物を開封し

て試してみることに致しました。







翌朝、四月二十二日(日曜日)、昨夜ケ

ージに入れましたペレット16g のうち、

2.8g 残しており、お野菜は全て頂いて

おりましたが、牧草は三番刈りチモシー

を半分位残しておりました。(他の牧草

は元々お遊びで頂く程度ですので、残し

ていても気になることではございません

。)










スミレは、昨年の春から夏頃ならばそれ

位の食欲の波はありましたが、念のため

動物病院を受診することに致しました。

二月に受診しました病院は、この日も既

に予約でいっぱいとのことでしたので、

以前、スミレが受診しました別の動物病

院へ夫の運転で行くことに致しました。










その日、在宅しておりました息子も付き

添ってくれましたので、心強く思いまし

た。タブレットもカメラも持たずに出か

けましたので、写真はないのですが、車

中のスミレは緊張で息遣いが荒くなり、

動物病院に着いた頃にはキャリーの隅に

お顔を押しつけ身体は小さくかたまり、

撫でても別のうさぎのようでございまし

た。その日は私の住んでおりますところ

では、気温も二十度位だったと思います

が、念のため保冷剤も準備し、車内もエ

アコンの冷房を入れておりました。








前置きが長くなってしまいましたが、診

察の結果、スミレは軽度の毛球症とのこ

とでございました。









昨年、臼歯をカットして頂いたことがご

ざいましたが、今回は、少し尖りかけて

いるところはあるけれど、食欲が回復し

て牧草を頂くことでよくなるので、カッ

トは不要とのことでございました。







また前回はお注射もして頂いたのですが、

今回は注射はしませんので、お薬(プリ

ンペラン)だけ出しておきますとのこと

でございました。





私はずっと御説明を伺っておりましたが、

そこまで参りました時に、出来ればお注

射をお願いしたいと、お伝え致しました。






前日、プリンペランを何とかスミレに与

えようとして、どうしても上手く行きま

せんでしたので、それはお願いするしか

ないという思いでございました。






結局、スミレは栄養剤を二本と、プリン

ペランと、抗炎症剤をお注射して頂きま

した。










治療後、お会計を待つ間、息子がスミレ

の入ったキャリーと一緒に車に戻りまし

たが、夫と息子の話では、スミレの様子

は診察前とは別のうさぎのようにリラッ

クスしていたそうでございます。









帰宅後、夫と息子と私の三人でランチに

出かけました。動物病院からの帰り道、

キャリーの中ですっかり明るくなりまし

たスミレにほっとして、私達も明るい気

持ちになりました。













IMG_1565_convert_20180423175355.jpg

(2018年4月22日撮影)


お掃除前のキャリーのチェックをする、

スミレさんでございます。























IMG_1575_convert_20180423175416.jpg

(2018年4月22日撮影)


動物病院で測定して頂いたスミレの体重

は、1,577g とのことで、過去最高の数

値に安堵致しました。




獣医さんからは、筋肉質だというお言葉

も頂きましたので、スミレが日頃よく運

動しているお陰かもしれないとうれしく

思いました。(私も運動しなくては・・

。)


















IMG_1607_convert_20180423175458.jpg

(2018年4月22日撮影)


その日の夜のお野菜。


スミレは、お注射がよく効いたのでしょ

うか、昨夜の分のペレット、お野菜、三

番刈りチモシーは全て完食しておりまし

た。






普段、水分の摂取量の少ないスミレです

が、その日は、お注射の水分を全てオ○

ッコにしたのではと思う程の量でござい

ました。
















IMG_1604_convert_20180423175437.jpg

(2018年4月22日撮影)


「スミレちゃん、動物病院の受診お疲れ

様でした。どうかこのまますっかりよく

なりますように。」













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1533_convert_20180423175327.jpg

(2018年4月21日撮影)


御覧頂きありがとうございました。




ランキングに参加しております。どうぞ

よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)