*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スミレとトンネルハウス (1)
こんばんは。







今回の記事では、トンネルハウスを齧っ

て遊ぶスミレの写真を掲載致しておりま

す。よろしければ御覧下さいませ。










IMG_7602_convert_20180110172918.jpg

(2018年1月8日撮影)

毛布の上に座って、自分で転がして来た

トンネルハウスを齧るスミレでございま

す。








IMG_7610_convert_20180110172954.jpg

(2018年1月8日撮影)

うさぎさんも毛布やマットやお座布団の

上は座り心地が良いようで、小さなわら

マットや、ホリホリマット等等の上にち

ょこんとお座りしている姿は、大変可愛

く思えます。













IMG_7615_convert_20180110173021.jpg

(2018年1月8日撮影)

このトンネルハウスは二つ目なのですが、

スミレはとても気に入っているようで、

潜ったり、齧ったり、転がしたり、よく

遊んでいる姿を見かけます。










IMG_7630_convert_20180110173046.jpg

(2018年1月8日撮影)

スミレは、既に縦に通してあるひもの端

の部分を全て齧ってしまいましたので、

トンネルハウスはどんどん解けて行って

しまいそうになっておりました。









IMG_7631_convert_20180110173108.jpg

(2018年1月8日撮影)

前回の分は、解けて来ましたところを私

がハサミでその都度カットしておりまし

たが、今回は娘がチモシーで結んで止め

てくれました。それも、スミレが齧ると

あっという間に解けてしまうのですが、

少しでも長く、楽しく遊ぶ姿を見ること

が出来ればという思いでおります。











IMG_7633_convert_20180110173134.jpg

(2018年1月8日撮影)

スミレがトンネルを潜りそうです。









IMG_7634_convert_20180110173208.jpg

(2018年1月8日撮影)

シャッターチャンスと思いましたが、









IMG_7638_convert_20180110173255.jpg

(2018年1月8日撮影)

スミレもカメラを意識しているのでしょ

うか、潜るのを止めてしまいました。









IMG_7640_convert_20180110173315.jpg

(2018年1月8日撮影)

楽しそうに弾んでいるスミレさんでござ

います。



我が家で、うさぎが跳ねているのを見る

ことが出来るのはとても幸せなことだと

感じます。










IMG_7641_convert_20180110173344.jpg

(2018年1月8日撮影)

「次は何をして遊びましょうか。」


スミレとトンネルハウスのお話は、後日

の記事に続きます。




御覧頂きありがとうございました。



※この記事は予約投稿です。




<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_7637_convert_20180110173231.jpg

(2018年1月8日撮影)




ランキングに参加しております。どうぞ

よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Secret
(非公開コメント受付不可)

うさぎがはねてきた道
スミレちゃん、楽しそうにかじっていますね~。
撮影に気付かなければ、トンネルを潜り抜けるのでしょうか?
うちも同じトンネルハウスを購入したことがあります。くぐってかじってを繰り返して、だんだん潜り抜けられない形状になってきて、最後はただのわらの塊になっていました(笑) スミレちゃんも楽しく長く遊べるといいですね(^-^)
自分のうさぎが跳ねているのを見られるのは、本当に幸せなことだと私も思います。愛する子がピョンピョンと元気な様子を見せてくれるだけで、満ち足りた気持ちになります。

可愛いスミレちゃんの跳ねる姿にはあまり関係ないのですが、10年くらい前に読んだ『うさぎがはねてきた道』という本のタイトルを思い出してしまいました。うさぎ好きには興味深い本だと思います。
うさうささんへ
こんにちは。

うさこちゃんも、トンネルハウスで遊んでおられたのですね。ただのわらの塊になるまで遊んで下さったとのこと、素晴らしいです。
スミレにも形をなくす位迄遊んでほしかったのですが、三分の一位の大きさまでになると、遊び難く感じるのか放置されてしまいました。買い換えました後はとてもうれしそうに遊んでいますので、このおもちゃがあって良かったと思っています。今度は、わらの塊になるところまで遊んでほしいものです。(笑)

そうなのです。うさぎはピョンと一跳ねするだけで、とても幸せな気持ちにさせてくれる希有な生き物だと思います。

おお、『うさぎがはねてきた道』、私も何年か前に購入し、興味深く読みました。実は、うさぎが跳ねているのを見ただけで幸せな気持ちになりますとブログに綴りました際、その本のことにも言及しようかと迷ったのですが、現在は手に入り難そうなことと、長くなりそうで、やめたのでございます。うさうささんが言及して下さって良かったです。ありがとうございます。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)