*All archives* |  *Admin*

2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
お迎え翌日のスミレ
こんばんは。




昨日の記事に、「ケージに戻りたくない

時のももの動画」を追加掲載致しました。

その関連記事のリンクも表示しましたの

で、よろしければ御覧下さいませ。





さて、今回の記事では、お迎え翌日のス

ミレの写真を掲載致しております。よろ

しければ御覧下さいませ。








IMG_5619_convert_20171010181427.jpg

(2016年10月3日撮影)

お迎え翌日、スミレをお迎えしました日

に入れて頂いた箱に、撮影のためにもう

一度スミレさんにお入り頂きました。



スミレをお迎えしました時は、生後三か

月と十日でございましたので、お店で測

定して頂いた体重は、1,050g でござい

ました。







IMG_5624_convert_20171010181450.jpg

(2016年10月3日撮影)

「また箱に入れられてしまいました。」

(by スミレ)


お迎え当日の夜、帰宅後サークルの奥に

おりますスミレを見ました夫は、「あれ、

ももちゃんと大きさは変わらないね。」

と、申しました。


そんなことはないのですが、ふわふわの

ベビーファーのスミレは離れた所から見

ますと、実際よりも大きく感じられまし

た。



ちなみに、お迎え翌々日に我が家で測定

しました、ももの体重は、467g でござ

いました。もものお迎えから一か月近く

経った十月二十八日の体重は、850g で

したので、今考えますと、ももはお迎え

の時は、まだ生後二か月に達していなか

ったのかもしれません。




スミレをお迎えしましたお店の店長さん

のお話では、うさぎさんは、生後三か月

頃までは体重もどんどん増加し、その後

は緩やかに成長するとのことでございま

した。








IMG_5642_convert_20171010181532.jpg

(2016年10月3日撮影)

ももの時も、スミレの時も、「お迎え後

数日間はケージの中で暮らして落ち着い

た頃にお部屋に出す。」という、飼育書

に書かれた内容を守るつもりでございま

したが、ももの時には、「ケージの中の

ト○レを覚えてから、お部屋に出しまし

ょう。」と、娘に語っている私の目の前

でももはト○レで用を済ませて、娘と私

を愕かせ、早々にケージから出て参りま

した。スミレも、お店で抱っこをさせて

頂いたこともあり、帰りの車の中では、

「撫で撫で」を要求するという人懐こさ

を発揮し、我が家に到着しました際は、

箱から出るなり、うれしそうにジャンプ

を見せてくれましたので、疲れさせない

よう気遣いながら、お部屋に出て遊ぶ姿

を見守っておりました。








IMG_5634_convert_20171010181512.jpg

(2016年10月3日撮影)

幸い、はじめの頃のスミレは、数分遊ぶ

毎に自らケージに戻って休憩をとってお

りましたので、適当と思われるところで

ケージの扉を閉めて、お遊びの時間を終

わらせておりました。








IMG_5661_convert_20171010181557.jpg

(2016年10月3日撮影)

スミレは、ケージやサークル、それに連

なる金網等の構造を知るために、扉を開

けたり閉めたり、前から見たり、後ろに

回ったり熱心に研究しておりました。



それと同時に、サークルの中を体勢を低

くしたままで凄いスピードで駆け回り、

娘と私を愕かせました。余りにもはやい

ので思わず笑ってしまう程でございまし

た。最近はそんな体勢で走る姿は見かけ

ませんので、こんなことなら、「写真は

もう少し慣れてから撮りましょう。」等

と考えず、走っている姿を撮影しておけ

ば良かったと思います。




こうしてブログを綴っておりますと、一

年前のスミレはあどけない表情をしてい

たと懐かしい気持ちになります。これか

らも現在と過去の写真を行き来しながら、

綴って参りたいと思いますので、どうぞ

よろしくお願い致します。




御覧頂きありがとうございました。




ランキングに参加しております。どうぞ

よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)