*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
七月二十八日から二十九日にかけて
おはようございます。




前回の記事では、コメント欄を通して

ももに優しいお言葉を頂きまして、心

より感謝申し上げます。ありがとうご

ざいます。




金曜日の夜以降、ももに何が起こったの

か、何故こうなってしまったのか、頭の

中は混乱状態が続いておりましたが、そ

の間に撮影致しておりました写真の整理

をしながら、ももが牧草や硬いままのペ

レットを食べられなくなって以降、もも

のことを記録し続けた大学ノートの十六

冊目の最後の二日間の記録を何度も読み

直したり、家族と話し合ったり、昨日は

ももがお世話になっておりました動物病

院の先生にもお電話でお話を伺うことが

出来、少しずつではございますが、あの

二日間の出来事について自分なりの解釈

が出来て参りました。






今回の記事では、七月二十八日(木曜

日)の出来事を主に記録しておきたい

と思います。









IMG_2868_convert_20160801003330.jpg

(7月28日 am 0:48)



ももにすり潰したお野菜を与えるように

なってからは、それまでとは徐々にお食

事の時間、内容が変わって来ております。




私がお野菜をちぎって、娘がすり潰すた

めには二人で時間を合わせてもものお世

話をする必要があり、ももが一番食欲の

ある夜のお給仕で遠距離通学の娘と時間

を合わせることが出来るのは深夜しかな

いため、一回目のお給仕は深夜一時から

三時頃、その時にトレー一杯分のお野菜

とふやかしたペレット、二回目は午後一

時頃に少量のお野菜とふやかしたペレッ

ト、三回目は夜八時頃にふやかしたペレ

ットを与えるという日々が続いておりま

した。








IMG_2872_convert_20160801003402.jpg




IMG_2873_convert_20160801003434.jpg

(7月28日 am 1:00)

その日のももの一回目のお食事は、

ふやかしたペレット 11.4g

小さくちぎった後、乳鉢ですり潰したお

野菜

 春菊 2/3束

 パセリ 1パック

 大根の中抜き菜 1/2束

 大葉 6枚

 三つ葉 1束

 サラダ菜 1/4個

でございました。ももはそれらを全て頂

きました。




サラダ菜は、以前は一日に一個頂いても

大丈夫でしたが、最近は軟便になること

が多いため、少しだけを時折、変化を与

えるために与えておりました。








IMG_2885_convert_20160801003515.jpg

(7月28日 am1:55)


もものお野菜をちぎっている途中、サー

クルの中のももを見ますと眠っておりま

したので、可愛い姿を撮影したいと思い、

お野菜をちぎる手を止めて撮影しました。




私はその日は途中で体調が悪くなりまし

たので、お野菜を全てちぎり終えてから、

娘に後のことを頼んで、先に休むことに

致しました。



その際、もものことをあまり撫でていな

いままお部屋を出ることは気がかりでし

たが(最近はももがケージに戻ってから

も撫で撫でをするようになっておりまし

た)、私が倒れて、明日もものお世話を

出来なくなってはいけないと思い、もも

に、「ももちゃん、また明日ね。おやす

みなさい。」と声をかけ、そのまま部屋

を出ました。







ももの二回目のお食事は、午後二時過ぎ



ペレット 11.4g

人参 1/5本分をすりおろしたもの

を用意しましたが、ももはケージから出

て来ようとしませんでした。


私はその時、ももは前回撫で撫でをせず

にお部屋を出たことを怒っているのでし

ょうと思い、ケージの中にお皿を入れま

すと、すりおろした人参を一口だけ食べ

て、後は食べようとしませんでした。



私はももにお食事を頂くよう話しかけな

がら様子を見ておりましたが、私がいな

い方が意地をはらずに食べてくれるかも

しれないと思い、二十分位で部屋を出ま

した。








夜の八時に三回目のお給仕をしましょう

とお部屋に入りますと、ももは前回の分

を食べていないままでございました。



ももは怒って出て来なかったのではなく、

体調が悪くて出て来なかったと分かりシ

ョックを受け、ももに謝りながらよく見

ますとももの座っているマットが軟便で

汚れていました。






以前、ももが軟便をした後、急激に回復

した時のことを思い出し、身体の中の悪

いものが出て、これでよくなって行くか

もしれないと期待しましたが、食欲はな

いままでした。



ももの汚れたお尻周りの毛をカットし、

後ろ足の裏の汚れをピュ○サイエンスを

スプレーして拭き取った時、丸いウ○チ

が一粒こぼれ落ちましたので、お腹の調

子が戻って食べられるようになるかもし

れないと思ってしまいました。







翌日、七月二十九日午前一時から四時十

五分までの間、何とかももに食べてほし

いと思い、ドロドロにしたペレットをフ

ィーダーで与えようとしましたが、もも

は受け付けませんでした。


すり潰した大葉六枚は、スプーンで口元

に持って行きますと、4/5位食べてくれ

ました。



すり潰したパセリや三つ葉も何度もスプ

ーンで試してみましたが、食べようとし

ませんでした。



ケージの中のお皿に入れたお水は、何度

も飲んでいました。



娘はもものケージの前に毛布と枕を持っ

て来て、そこで仮眠し、朝になったら動

物病院に連れて行くことにしました。





御覧頂きありがとうございました。





ランキングに参加しております。どうぞ

よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ







プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)