*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
ももの動物病院の記録(2016-04-03)
こんばんは。





昨日、四月三日(日曜日)は、


image3_convert_20160404195439.jpg



家族でランチを頂いた後、夕方予約して

おりました動物病院へ行って参りました

ので、その時のことを記録しておきたい

と思います。












その日も、夫と息子が運転を交代で引き

受けてくれましたので、娘と息子と私が

ももに付き添って受診致しました。










IMG_2434_convert_20160404185311.jpg



その日の事前の問診の際に、気になるこ

ととしまして、最近ブラッシングの際に

コームに抜け毛と一緒にフケのようなも

のがついて来ることを申しました。





















IMG_2435_convert_20160404185349.jpg

(ケージに固定したお皿からお水を飲む

ももです。)




先生からは、もものその状態には二つの

原因が考えられるとの御説明があり、一

つは季節によるもの、もう一つはダニに

よるもので、今回はダニの検査もします

とのことでございました。




その後、ももの体重を量って頂きました

が、前回と変わらず、1,760gでございま

した。










IMG_2436_convert_20160404195029.jpg



歯の治療と検査を終了後、先生から御説

明を受けました。



まず、ダニはついていなかったとのこと

で、現在のももの状態は、春の換毛によ

るものとのことでございましたので、一

安心致しました。










IMG_2440_convert_20160404185423.jpg


ももの歯に関しましては、右側に一本だ

け残っております右上の臼歯がぐらつい

て来ているとのことでございました。




そのことを伺って、最近、ももが給水ボ

トルからお水を飲めなくなり、ケージに

固定しているお皿にお水を入れているこ

とを思い出し、お伝えしました。



先生からのお答えは、切歯の伸び過ぎに

よるものではないかとのことでございま

した。




ただ、ももは牧草と硬いままのペレット

を食べられなくなってからは、ふやかし

たペレットとお野菜の食事に切り替えま

したので、一日にお水を飲む量はわずか

でございますので、給水ボトルが使えな

くなったことで不便に感じることはほと

んどない状態でございます。









IMG_1628_convert_20160402234736.jpg

(遊び終わると、傍にやって来て横たわ

り、「撫でて頂戴。」と催促するももで

す。)



最近のももは、春のせいか大変元気そう

で、娘や息子は、動物病院の行き帰りの

ももはいつもより動いて元気そうに見え

たと申しておりました。



また、動物病院から帰宅後も、いつもは

二日から一週間くらい軟便が見られたり

するのですが、今回はそういうこともな

く、良かったと思っております。








<ももの歯の治療に関する覚書>

2016-04-03

歯の不調による受診 :49回目

歯のカット:44回目

麻酔:46回目

ももの体重:1,760g

昨年12月の治療の際、右下の臼歯が三

本抜けて、現在の臼歯の状態は右下は

ゼロ、右上は一本、左上五本、左下五本

という状態になっています。

右上に一本残っている臼歯がかなりぐら

ついているとのことでした。



今回の治療では、斜めに伸び過ぎた切歯

をカットして頂きました。臼歯は触って

いないとのことです。







<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_1633_convert_20160402234759.jpg






クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ








プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)