*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももとパセリ・蕗と息子
こんばんは。



今回の記事は、全て三月二十三日に撮影

しましたものを掲載致しております。よ

ろしければ御覧下さいませ。










2016_03_23蕗


先日、いつものようにアクリルケースの

上に置いたティッシュの空き箱で蕗が遊

んでいますところへ、息子がやって参り

ました。



蕗を撫でようと指を近づける息子と、嘴

を開けて威嚇する蕗の様子を動く写真に

しました。




撫で撫での好きな蕗ですが、久し振りに

現れた息子とこうして遊ぶことを楽しん

でいるようです。












IMG_1109_convert_20160326174128.jpg



ももの好物のパセリがいつも購入してい

るお店で見当たらない日が続いたことが

ございました。



息子と私はパセリを求めて車で出かけた

お店で、やっと地場産のパセリを見つけ

ました。パセリは、普段は二日分(三パ

ック)ずつ購入するのですが、その日は

お店が少し離れていることもあり、五パ

ック購入しました。




毎日与えている数種類のお野菜の中で、

パセリは最近のももが一番楽しみにして

いるお野菜です。





見つけた時は本当にホッとしてうれしく

思ったものです。




いつものように娘が綺麗に水洗いしたパ

セリを私が小さくちぎり、娘がすり潰し

終えますと、もももいつものように私の

膝に両前足をのせ、すり潰したパセリを

食べ始めました。



そしてすぐに食べるのを止めてしまいま

した。




私のもとから離れ、もう一度戻って来て

お皿の匂いを確かめては離れて行くとい

うことを何度も繰り返しました。




ももは、毎日沢山のパセリを食べ続けて

飽きてしまったのでしょうか。それとも

別のお店で購入したパセリが好みではな

かったのでしょうか。




結論を申しますと後者でございました。

その翌日、娘がいつものお店でいつも購

入しているパセリが売られているのを見

つけ、それをすり潰して与えますと、は

じめは用心深く何度も匂いを確かめなが

ら、慎重に食べ始めたももが、最後まで

残さず食べ終えましたので、同じパセリ

でも産地や種類によって、好きだったり

そうでなかったりすることが分かりまし

た。




私達としましては、ももの好むパセリが

出来る限り長く販売されることを祈るの

みでございます。









IMG_1112_convert_20160326174150.jpg


「私の好きなパセリはないのですか。」

と訴えるももです。



ももはいつも好きなお野菜から順に頂く

のですが、その日は、まず大根菜をすり

潰したものを頂いて、普段最後に頂くこ

とにしているセロリと三つ葉をすり潰し

たものをパセリより先に食べ終えました。









IMG_1115_convert_20160326174212.jpg


いつもはケージに戻る前に、お目目を輝

かせてすり潰したばかりのパセリを食べ

るももが、がっかりした表情でケージに

置かれたすり潰したお野菜に向かってい

ます。










IMG_1119_convert_20160326174238.jpg


憮然とした表情のももさんです。



この時は、乳鉢に三杯分もすり潰したパ

セリはどうなるのでしょうと、ももの表

情を見て思いました。










IMG_1121_convert_20160326174303.jpg


すり潰したパセリに背を向けてしまった

ももさんです。



ももの表情は大変豊かで、ももがその日

のパセリにどれほど落胆したかが、私達

の心に激しく伝わって参りました。






幸い、翌日にはももの好きな産地・種類

のパセリを見つけることが出来ましたが、

それはいつも売られているわけではなく、

今日、息子がお店に行ったところ、なか

ったとのことでございました。明日はど

うか入荷していますようにと願うばかり

でございます。





翌朝、お皿の中は空になっておりまし

たので、ホッとしました。




五パック購入しましたうち、残ってい

るパセリは娘と息子が少しずつ頂いて

おります。



娘の話では、ももの好んでいるパセリの

方がすり潰している時に瑞々しくスパイ

シーな香りがするとのことです。



息子は、ももの好まないパセリには少し

生臭さが感じられるものが混じっていた

と申しております。




それでも、それほどの大差はないとのこ

とでございましたが、ももには大きな差

として感じられたようです。











<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1124_convert_20160326174323.jpg


その日のパセリにがっかりした後、御機

嫌を直して遊ぶももです。





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。