*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
神戸動物王国 (2)
皆様こんばんは。

今回の記事は昨日の記事の続きでござい

ます。神戸動物王国で撮影致しました、

うさぎ以外の動物の写真を掲載致してお

りますので、よろしければ御覧下さいま

せ。









IMG_8488_convert_20160302192401.jpg


シロフクロウ


入り口を入ってすぐの所には、フェネッ

ク、ハイラックス、ミーアキャット等々、

を見ることが出来ました。









IMG_8540_convert_20160302195112.jpg


沢山のお花で飾られた会場内を通って、










IMG_8608_convert_20160302192433.jpg


少しの時間でございますが、バードショ

ーを見ました。










IMG_8611_convert_20160302192459.jpg


観客に向かって、「バイバイ。」をするオ

ウムさんです。










IMG_8825_convert_20160302192537.jpg


穏やかな雰囲気のカピバラさんです。









IMG_8853_convert_20160302192614.jpg


息子の好きなオニオオハシさんもいました。











IMG_8864_convert_20160302192708.jpg

(ベニコンゴウインコ)









IMG_8958_convert_20160302192801.jpg


世界で最も美しいと言われているという、

アクシスジカは大人になっても白い斑点

が消えないそうです。










IMG_8987_convert_20160302192836.jpg

(ラクダ)











IMG_9012_convert_20160302192905.jpg


ピグミーゴート、その他沢山の種類の動

物にあうことが出来、楽しい時間を過ご

せました。




この他、神戸動物王国には、ワンタッチ

ゾーン、ニャンタッチゾーン、コンタク

トパロッツというコーナー等がありまし

た。






私達は午後から出かけましたので、全て

を回ることは出来ませんでした。ニャン

タッチゾーンは、ピョンタッチ広場の近

くでしたが、とても長い行列が出来てい

ました。





神戸動物王国の全てを堪能するには、開

園の時間に入場して、一日かけて様々な

アトラクション等を楽しむのが良いと思

います。












IMG_8812_convert_20160302232527.jpg

IMG_8818_convert_20160302232556.jpg

IMG_8819_convert_20160302232618.jpg


その日の夕食は、いつものイタリアンレ

ストランで頂きました。













IMG_8456_convert_20160302200120.jpg


ディナータイムのももさんです。順々に

すり潰して行くお野菜を頂きます。













IMG_8468_convert_20160302194122.jpg


冬はエアコンの暖房で空気も乾燥しやす

いためか、ももがお水を飲む姿を時折見

かけます。










IMG_8464_convert_20160302194045.jpg


小窓の前で、「もう一度出たい。」と、

アピール中のももさんです。この後すぐ

に出て参りました。









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)