*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異人館めぐり
二月は私の誕生月ということもあり、二

月二十一日(日曜日)、家族で神戸北野

異人館めぐりに行って参りましたので、

その時のことなどを記録しておきたいと

思います。









IMG_8792_convert_20160225000012.jpg


IMG_8799_convert_20160225000102.jpg


IMG_8794_convert_20160225000038.jpg


ランチは家族でよく行くお豆腐料理のお

店で頂きました。








この日も夫と息子が交代で運転をしてく

れましたので、ランチの後、車を北野の

駐車場に移して、そこから歩くことに致

しました。










IMG_7088_convert_20160225000508.jpg

『風見鶏の館』(国指定重要文化財)




まずトーマス坂をのぼって、『風見鶏の

館』を訪れました。









IMG_7022_convert_20160225000545.jpg


頂いたパンフレットには、『この館はか

つて神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴ

ットフリート・トーマスが自邸として建

てた建物です。』と記載されていました。



トーマス家のお写真も沢山展示されてい

て、百年前の神戸での生活を想像しなが

ら、順路に従ってお部屋を拝見してまわ

りました。










IMG_6986_convert_20160225000436.jpg

『萌黄の館』(国指定重要文化財)




風見鶏の館を出て、近くの『萌黄の館』

に参りました。



パンフレットによりますと、『萌黄の館』

は、『明治36年(1903)にアメリカ総

領事ハンター・シャープ氏の邸宅として

建築されました。』とのことです。



ベランダで娘と息子の写真を撮影しまし

たが、後からパンフレットを拝見します

と、『幾何学模様のフレームが美しい開

放的なベランダは、撮影スポットとして

も人気』と書かれていて、確かに思わず

写真を撮りたくなる場所だったと思いま

した。





お庭に、阪神大震災の際に壊れたという

煙突の一部が置かれていたのが印象に残

りました。





『萌黄の館』を出て、石畳の小道を歩き、

おらんだ坂という細い坂道をのぼり、『う

ろこの家』に到着しました。










IMG_7167_convert_20160225000618.jpg

『うろこの家』(国登録有形文化財)


『うろこの家』のパンフレットが見当た

らないのですが、HPを拝見しますと、

『旧ハリヤー邸・明治34年築』と記載

されていました。








IMG_7194_convert_20160225000652.jpg



IMG_7189_convert_20160225000825.jpg


館内には古マイセンをはじめとする西洋

の名磁器コレクションが展示されており、

それらも含めて全てが大変興味深く見応

えがありました。








『うろこの家・うろこ美術館』を出た後

は、現在休館中の『ラインの館』に立ち

寄り外観の写真撮影をして、駐車場に戻

りました。











IMG_7473_convert_20160225000731.jpg


上の写真は、『風見鶏の館』内のショッ

プで購入しましたお土産です。



ももがイチゴを持っているように思えて、

とてもうれしく思いました。楽しい一日

でございました。










IMG_6861_convert_20160225000139.jpg


ももが少し愕いたような表情をしていま

す。










IMG_6862_convert_20160225000206.jpg


その理由は、後日の記事に掲載致します。











※この記事は予約投稿です。





<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_6863_convert_20160225000229.jpg





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。