*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大英博物館展
IMG_5373_convert_20160123192749.jpg


遅くなってしまいましたが、昨年十二月

二十四日に夫と息子と私で神戸市立博物

館で開催されていた、『大英博物館展』

に行って参りましたので、その時のこと

などを記録しておきたいと思います。











IMG_8664_convert_20160123190547.jpg


会場の中は撮影禁止でございますので、

入り口の撮影コーナーで持参しましたコ

ンデジで写真を撮った後は、各自それぞ

れのペースで鑑賞しました。


今回の大英博物館展は、図録の日本側主

催者の『ごあいさつ』によりますと、

大英博物館の『約七百万点に及ぶ膨大な

コレクションの中から選び抜かれた百の

作品を通じて、二百万年前から現在に至

る人類の創造の歴史をたどる』という内

容でございました。





鑑賞前には、百点という数はそんなに多

くはないと感じておりましたが、実際に

展示されたコレクション一つ一つの説明

を読みながら見ていますと結構な時間が

かかりました。






今回の展示でとても興味深く思えました

のは、日本の縄文土器です。




図録の説明によりますと、世界最古の土

器を作ったのは素晴らしいことに日本の

縄文人であったとのことで、展示されて

いた縄文の鉢の内側には金が貼られてお

り、十九世紀に加工され日本の茶会で水

差しとして使われていたものだとのこと

でした。



縄文時代の貴重な土器に金を貼って、お

茶会で使われていたということにも感銘

を受けました。




他にも古代エジプトの棺、残念ながらレ

プリカではございましたが、ロゼッタ・

ストーン(紀元前一九六年の政府の法令

が刻まれたこの石には、上段にヒエログ

リフ、中段にデモティック、下段にギリ

シャ語が書かれています。)、聖エウス

タキウスの聖遺物容器、ヘブライ語が書

かれたアストロラーベ、両面式のカメオ

等々をはじめとして、印象に残るものが

沢山展示されていました。











大英博物館展を鑑賞後、お土産を購入致

しました。










IMG_5237_convert_20160123191231.jpg


栞と、今回の展示とは関係はございませ

んが、エリザベート皇后のポストカード、











IMG_5238_convert_20160123191252.jpg


マリアージュフレールのフレーバードテ

ィー『クレオパトラとエジプトの王妃』、










IMG_5247_convert_20160123191311.jpg


大英博物館展の図録を購入致しました。








大英博物館展を鑑賞後は、よく行くお豆

腐料理のお店で夕食を頂きました。




IMG_8672_convert_20160123190731.jpgIMG_8673_convert_20160123190757.jpg
IMG_8675_convert_20160123190818.jpgIMG_8676_convert_20160123190840.jpg
IMG_8677_convert_20160123190904.jpg

デザートのアイスクリームの写真を撮り

忘れてしまいましたが、全て美味しく頂

きました。











IMG_8687_convert_20160123190928.jpg




IMG_8690_convert_20160123190948.jpg


お店を出て夜景を眺めながら駐車場まで

歩きました。楽しい一日でございました。












IMG_5172_convert_20160123191023.jpg


お外は寒い日が続いていますが、ももは

エアコンの暖房の効いた暖かいお部屋で

毎日ふやかしたペレットとすり潰したお

野菜を頂いて、











IMG_5173_convert_20160123191046.jpg


元気に遊び、楽しく過ごしています。











<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_5175_convert_20160123191112.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。