*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
二〇一六年一月のももの動物病院の記録
IMG_5371_convert_20160123183515.jpg


「今日の記事は、ももちゃんの歯の治療

の記録です。よろしければ御覧下さいま

せ。」 by 蕗











一月十一日(月曜日)、この日は祝日で

したが夫は仕事でしたので、息子の運転

で娘と私が付き添い、ももを動物病院へ

連れて行って参りました。









IMG_5161_convert_20160122192135.jpg

(今回の記事の写真は、動物病院から帰

宅後撮影したものです。)




ももは、前回の診察・治療の際に右下の

臼歯が三本抜けて、右側の臼歯は上に一

本だけを残すのみとなりましたが、今回

は特に大きな変化はなく、斜めに伸びた

切歯をカットして頂いたとのことです。











IMG_5163_convert_20160122192206.jpg


ももの体重は、1,780g で、前回より

20g 増えていました。



最近のペレットの量は、一日 40gから

45g位で、ももの食欲や様子を見ながら

調整しています。











IMG_5164_convert_20160122192229.jpg


ももは左側の臼歯がまだ何本か残ってい

ますので、春菊のやわらかい葉の部分を

小さくちぎったものは少しずつなら頂く

ことが出来ます。



ももは、昨年の十二月四日以前のように、

小さくちぎったお野菜を大量に食べると

いうことは出来なくなってしまいました

が、ケージの中でお腹が空いた時など、

少しつまめる物があれば心強いでしょう

と思い、お食事の時間の数種類のすり潰

したお野菜の他に、毎日一束分の春菊の

葉を小さくちぎってお皿に入れています。



お野菜はすり潰したものを主に頂くよう

になっていますので、手で小さくちぎっ

たお野菜を食べていた頃に比べて消化も

早く、お腹も空きやすいのではと思い、

ふやかしたペレットは一日四回に分けて

与えるようにしています。





ももが春菊以外の手でちぎったお野菜を

食べられなくなったことで、私の心は沈

みがちになりましたが、娘が、「それは

いつかは来ると覚悟していたことで、逆

に今までよく保ったと思う。」と、現状

を受け入れ励ましてくれましたので、こ

れからも、ももの歯の状態は悪化して行

くことと思いますが、その現実を受け入

れながら、ももが楽しく過ごせるよう、

これからもお世話を頑張って参りたいと

思います。











<ももの歯の治療に関する覚書>

2016-01-11

歯の不調による受診 :46回目

歯のカット:41回目

麻酔:43回目

ももの体重:1,780g

前回の治療の際、右下の臼歯が三本抜けて、

臼歯は右下はゼロ、右上は一本だけとなり

ましたが、今回の治療では大きな変化はな

く、伸び過ぎた切歯をカットして頂きまし

た。

十二月四日より、春菊以外の小さくちぎ

ったお野菜の葉を食べられなくなったた

め、それらを乳鉢ですり潰して与えるよ

うになっています。











<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_5252_convert_20160123183429.jpg


「ももちゃん、動物病院での治療お疲れ

様でした。ゆっくり休んでね。」








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)