*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ももの臼歯が三本抜けました
ブログの記事の更新が滞り、申し訳ござ

いません。その間も御訪問、応援クリッ

ク等頂いた皆様には心より感謝申し上げ

ます。ありがとうございました。







さて今回の記事では、十二月十七日(木

曜日)、夫の運転で私が付き添い、もも

を動物病院へ連れて行って参りましたの

で、その時のことを記録しておきたいと

思います。





ももの歯の診察の予約は十二月二十三日

にしておりましたが、十二月四日以降、

ずっともものお野菜をすり潰す日々が続

くうちに、少し早めに診察して頂いた方

が安心なように思えて参りましたので、

夫がお休みを取れる日に運転をお願いし、

前回の歯の治療から三週間と四日目に受

診致しました。





動物病院で診察・治療を受けた後は、い

つもももの歯の状態についての御説明を

受けるのですが、その日は先生が診察室

に入って来られる際に、まず、目だけを

扉から覗かせた状態で止まっておられま

したので、その時の表情で、何かあった

のだと直に思いました。




「何かあったのですか。」と問いかけま

すと、先生は頷かれました。前回の治療

で少しぐらつきがあると言われていまし

た、切歯が抜けたのですかと伺いますと、

切歯は抜けておらず、右下の歯が三本抜

けて、臼歯は右下はゼロ、右上は一本だ

けになったとのことでした。





私はその時まで、ももが小さくちぎった

お野菜の葉を食べられなくなって来たの

は、歯の一時的なトラブルによるものか、

全体的に弱って来ている状態なのかお聞

きしたいと思っていましたが、突然三本

の歯を失うことになるとは思っておりま

せんでしたので、その場では大変ショッ

クを受けました。










IMG_3218_convert_20151225181045.jpg

(動物病院から帰宅後、キャリーの中で

遊ぶももです。)






ももは二〇一一年十二月二十三日に、三

歳四か月で不正咬合を発症し、初めて歯

の治療を受けました。



二〇一三年九月十六日、五歳一か月の頃

から牧草や硬いままのペレットを食べら

れなくなり、お野菜とふやかしたペレッ

トを食べるようになっておりました。











IMG_3248_convert_20151225181146.jpg

(乳鉢ですり潰したお野菜を頂くように

なってから、一層元気になったように見

えるももです。)






二〇一五年十二月五日、七歳四か月から

はすり潰したお野菜とふやかしたペレッ

トを頂く生活に変わりました。それが一

時的なものかどうかは、その日の診察の

時点では分からないとのことで、今後、

様子を見守って行くこととなりました。




今日はクリスマスですので、その関連の

記事を掲載したいという思いもありまし

たが、ももの歯の治療の記録を年内に記

しておきたいという気持ちを優先させて

頂くことに致しました。



せっかくの日に楽しい記事を掲載出来ず、

申し訳ございません。




先月、十一月の動物病院受診の記録に関

しましては、前回の記事に追記として掲

載致したいと思っておりますので、御了

承願います。










<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-12-17

歯の不調による受診 :45回目

歯のカット:40回目

麻酔:42回目

ももの体重:1,760g

右下の臼歯が三本抜けて、臼歯は右下は

ゼロ、右上は一本だけとなりました。

十二月四日より、春菊以外の小さくちぎ

ったお野菜の葉を食べられなくなったた

め、それらを乳鉢ですり潰して与えるよ

うになっていますが、その状態が改善出

来るかどうかは分からないとのこと。







<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_3574_convert_20151225180936.jpg

"Merry Christmas!"









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)