*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
正倉院展のお土産・もものゴロン
皆様こんばんは。週末は如何お過ごしで

しょうか。



今回の記事では、正倉院展で購入した物

と、休憩するももの写真を掲載致してお

ります。よろしければ御覧下さいませ。











IMG_0206_convert_20151103161255.jpg


写真の右上が正倉院展のチケット、右下

は外で販売されていました切手(正倉院

の宝物)、左側はミュージアムショップ

で購入しましたクリアファイルです。










IMG_0289_convert_20151103162612.jpg


正倉院の切手を購入しますと、上の写真

のような奈良国立博物館の写真が表紙の

紙製のファイルに入れて下さいました。



正倉院展が開催されている奈良国立博物

館は現在、改装中のため表紙のような写

真は撮影出来ませんので、うれしく思い

ました。











IMG_0219_convert_20151103162019.jpg



他にミュージアムショップで購入しまし

たのは、下敷き、「紫檀木画槽琵琶(し

たんもくがそうのびわ)」の形を模した

マグネット、「紅牙撥鏤尺(こうげばち

るのしゃく)」の形を模した定規、









IMG_0227_convert_20151103162048.jpg


ハンカチ四枚(息子の分は写真には撮っ

ておりません。)、マルチクロス、娘が

購入しました麻製のカード入れ、












IMG_0232_convert_20151103162126.jpg


(今回の正倉院展で作られたハンカチを

購入しましたので、そのうちの一枚を広

げて撮影しました。)











IMG_0249_convert_20151103162156.jpg


今年の正倉院展の図録、等々です。


ミュージアムショップも人気のコーナー

はかなり混んでおりましたが、何とか欲

しい物をじっくり考えて購入することが

出来ました。



娘曰く、「皆、真剣な表情でグッズを見

ていて面白かった。」そうですが、私も

この日は正倉院展のこと、その後のグッ

ズ購入のことを考えて朝からわくわくし

ておりました。










ミュージアムショップでのお買い物を終

えて奈良国立博物館を出て、すっかり暗

くなった道を遠くのコインパーキングま

で歩きましたが、その途中でお土産物店

を見かけて、入りました。










IMG_0212_convert_20151103161937.jpg


そのお店にも興味を惹かれる物が幾つか

ございましたが、その中で、私は麻製の

巾着袋を、娘は麻製の松の実の模様のブ

ックカバーを購入しました。





帰りの車の中で、以前、家族旅行で伊勢

神宮へ参拝した際、近くの神宮徴古館を

見学した時のことなどが話題になり、「

あの時、『正倉院展にも家族で行きたい

わね。』と話し合っていたけれど、あれ

から何年も経って実現したことになるの

ね。」と、懐かしい思い出話に花が咲き

ました。



私はすっかり忘れてしまっておりました

が、家族で伊勢に二泊三日の旅行に出か

けましたのは、娘が高校三年生の夏休み

だったとのことで、受験生を抱えて随分

のんびりしていたものだと今となっては

思います。
















IMG_0202_convert_20151103161118.jpg


十一月に入って、やっと店頭にもももの

好きなお野菜が並ぶようになりました。











IMG_0250_convert_20151103162225.jpg


「ももちゃん、蕗ちゃんと一緒にお留守

番お疲れ様でした。食欲の秋だから、し

っかり食べて元気に過ごしてね。」











IMG_0278_convert_20151103162423.jpg


ふやかしたペレットを一気に頂いた後は、

サークルの中で横たわって食休みをする

ももです。











IMG_0280_convert_20151103162454.jpg



気付くとゴロンと横になっているももで

す。










IMG_0285_convert_20151103162520.jpg


蕗とももの過ごす和室は、一足早くエア

コンの暖房を二十四時間つけたままにし

ておりますので、ももは気持ち良さそう

に休憩しています。












<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_0287_convert_20151103162545.jpg






応援クリックありがとうございます。
それを励みに今回の記事の更新が出来ました。
クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)