*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
『信長の館』と『安土城跡』
九月五日(土曜日)、家族で『信長の館』

と『安土城跡』へ行って参りましたので、

その時のことなどを記録しておきたいと思

います。











IMG_7159_convert_20150907195244.jpg

『信長の館』


息子が夏休みの間に、これまで家族で出か

けたいと思っておりました所のうち幾つか

は行っておきたいと思い、往路は夫の運転

で、復路は息子の運転で日帰りの遠出をし

ました。




『信長の館』には、安土城天主の最上部五

階六階部分が内部の障壁画とともに原寸大

で復元されています。



復元された豪華な安土城の天主部分と、館

内のVR(バーチャルリアリティ)安土城シ

アターで上映されていました、『絢爛安土

城』を観賞することにより、築城以来三年

で焼失したという安土城の見事さを想像す

る良い手懸かりを得て、大変勉強になりま

した。











IMG_7222_convert_20150907195333.jpg


『信長の館』を見学後、『特別史跡 安土

城跡』を実際に歩くことに致しました。




『信長の館』で安土城について学んだ後で

したので、「この大手道がルイス・フロイ

スの歩いていた道なのね。」などと実感し

ながら歩くことが出来ました。











IMG_7225_convert_20150907195430.jpg



大手道の石段を上り始めますと、右手には

「伝前田利家邸跡」、「摠見寺仮本堂(伝

徳川家康邸跡)」、左手には「伝羽柴秀吉

邸跡」が見えて参りました。











IMG_7273_convert_20150907195549.jpg



石垣の見事さを眺めながら歩いていますと、

竹田城跡を歩いていた時のことを思い出し

ました。








IMG_7289_convert_20150907200010.jpg


受付で頂いたパンフレットによりますと、

「織田信長公本廟」は、羽柴秀吉が安土城

二の丸跡に太刀、烏帽子、直垂などの遺品

を埋葬して本廟とし、一周忌には織田一族

や家臣を集め盛大に法要を行ったというこ

とです。









IMG_7336_convert_20150907200044.jpg

安土城天主跡を登った所から見た景色です。

この日は曇り空のため琵琶湖が薄く写って

います。










IMG_7373_convert_20150907200119.jpg



安土城天主跡の写真です。パンフレットに

よりますと、五層七階(地上六階地下一階)

の天主はイエズス会の宣教師ルイス・フロ

イスによればヨーロッパにもあるとは思え

ないほどの壮大さであったそうです。








天主跡周辺で少し休憩した後は、三重塔、

二王門等のある道を通って帰りました。

頂いたパンフレットの安土城跡順路図には、

所要時間一周約四十五分から九十分と記載

されていましたが、一つ一つ説明を読みな

がら写真も撮影しながらゆっくり歩きまし

たので九十分位かかっていたように思いま

す。




先に『信長の館』の映像で観て学んだこと

を、一つずつ確かめながら歩くことが出来

たのはとても良かったと思います。




涼しくなりつつある時期に、以前から行っ

てみたいと思っていた所に出かけることが

出来、うれしく思いました。















☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°










IMG_7115_convert_20150906205426.jpg


ももは八月三十日に、動物病院で歯の治療

をして頂きました。その時のことなども後

日の記事に記録しておきたいと思っており

ます。











IMG_7118_convert_20150906205444.jpg


クッション枕で元気に遊ぶももです。









IMG_7122_convert_20150906205520.jpg


先日、うさぎ専門店さんで購入した防水マ

ットをチェックするももです。









<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_7141_convert_20150907195207.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)