*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八月(一回目)の動物病院の記録




八月二日(日曜日)は、ももの四週間に一

度の歯の治療の日でございました。



その日はももの朝のお給仕を終えた後、











IMG_7585_convert_20150804185548.jpg



家族でいつものビュッフェ形式のレストラ

ンへ出かけランチを頂きました。暑い日が

続いているせいか、甘いものや冷たいもの

ばかりほしくなってしまいます。



レストランから帰宅後、夫の運転で娘と私

が付き添い、ももを動物病院へ連れて行っ

て参りました。暑い日でしたので、車の中

のエアコンの温度も低めに設定して、夫が

予め車内を冷やしておいてくれました。ま

たキャリーバッグには、先日購入しました

ポーチに保冷剤を入れて出かけました。











IMG_4204+1_convert_20150804184748.jpg


今夏のもものお部屋は、エアコンで摂氏二

十四度位の室温にしておりますが、お外の

暑さは室内にいても感じ取れるようで、春

頃までと比べて少し食欲も落ち、運動量も

減っているように思います。


















IMG_4210+1_convert_20150804185335.jpg


そんなもものために、クッション枕をベッ

ドの中に入れておきますと、ももはクッシ

ョン枕で遊びたい時にベッドに出たり入っ

たりを繰り返しますので、それも良い運動

になっているかもしれないと思っておりま

す。












IMG_4218+1_convert_20150804185409.jpg

動物病院から帰宅後、キャリーの中で遊ぶ

ももです。四本の歯を失っているももはも

う牧草を食べることは出来ないのですが、

帰宅後はいつも牧草を銜えてもぐもぐとお

口を動かしています。





動物病院でももの診察をして頂いた際に、

火曜日の夜にももの左目から涙が出て目

の周りの毛が縒れていたこと、翌日には

涙も止まり毛の状態も元に戻ったことを

お伝えしました。




動物病院の先生のお話では、一日だけで

良くなったのなら鼻涙管の詰まり等では

なく、一時的なものでしょうとのことで

した。













IMG_4225+1_convert_20150804185434.jpg


動物病院で測定して頂いたももの体重は、

1,760g でした。




今回の歯の治療では、前々回六月と同じよ

うに右上の切歯を根元からカットしたとの

ことでございました。



前々回の治療の後はブログに記録を残して

おきましょうと思うものの、何故か中々そ

うすることが出来ませんでした。



ももの歯の治療の記録を綴ることが辛く感

じられる時は他のことに目を向けようと思

い直し、少しずつ気持ちが持ち直して来る

のを待ちました。





前々回の時には、「短くカットした歯は今

後生えて来るかどうかは分かりません。」

との御説明を受けましたが、今回は特にそ

の点に関しては触れられませんでした。




私も、きっとももの歯はまた生えて来るに

違いないと思いましたので、特にお聞きす

ることもございませんでした。












IMG_4229+1_convert_20150804185503.jpg


切歯をカットして頂いてから二日後の今日

のお手入れの時間に、もものお口の中をそ

っと覗いてみましたら、根元からカットさ

れた右上の切歯はまた伸び始めていました。

まだ短めですので、裏側の小さな歯が見え

ました。



上の切歯の裏側に更に小さな歯が生えてい

るうさぎさんの身体は不思議で魅力的だと

改めて思いました。




ももと暮らし始めてからは、うさぎさんの

特徴は以前にも増して不思議で魅力的なも

のに感じられるようになりました。





ももの歯の治療はこれからも続きますが、

ももと一緒に頑張って参りたいと思います。










<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-08-02

歯の不調による受診 :40回目

歯のカット:35回目

麻酔:37回目

ももの体重:1,760g

上下の切歯をカット。

右上の切歯は根元から短くカット。












<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_4209+1_convert_20150804185310.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。