*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七月の動物病院の記録
ご無沙汰致しております。

金曜日の台風十一号は大丈夫でしたでしょ

うか。その日は交通の便も乱れているよう

でしたので、夫と娘と息子が無事に帰宅出

来た時は安堵致しました。




皆様、三連休は如何お過ごしでしたでしょ

うか。我が家は娘も息子も忙しい日々が続

いておりますので、家族でランチに出かけ

ました以外は、それぞれに過ごしておりま

した。













IMG_2269_convert_20150716201343.jpg



昨日は、私の住んでおります所でも梅雨明

けしたとのことですが、蕗も、ももも、元

気に過ごしております。








ブログの記事の更新が中々出来ずにおりま

す間もご訪問、応援等頂きました方々には

感謝申し上げます。ありがとうございます。








さて今回の記事では、七月のももの歯の治

療について記録しておきたいと思います。












IMG_7485_convert_20150716201621.jpg


七月五日(日曜日)、家族でランチを頂い

た後、夫の運転で娘と私が付き添い、もも

を動物病院へ連れて行って参りました。












IMG_7497_convert_20150716201646.jpg


六月の歯の治療の際、右上側の切歯を根元

までカットして頂いたももですが、その後、

折に触れて観察しておりましたところ、「今

後伸びて来るかどうか分からない。」と伺

っておりました切歯はあっと言う間に伸び

始めました。




最初から左の切歯に重なる方向に斜めに生

えて来ているのを見て、「やはり、歯の埋

まっている部分からずれてしまっているの

を直すことは難しいのでしょう。」と、思

いました。




それから暫くしまして、もものお口の中を

見ました時は、丁度伸びて来た右上側の切

歯が左隣の切歯に当たり、動物病院の先生

が期待されていたように、真っ直ぐになり

そうな感じがしました。



しかし、それから更に数日後、ももの歯の

状態を見てみますと、右上側の切歯を根元

からカットされたためだと思われますが、

右下側の切歯が伸び過ぎた状態となってお

り、その歯を避けようとするかのように、

右上側の切歯は左隣の切歯に重なりながら

左斜めに伸びていました。











IMG_7498_convert_20150716201714.jpg


診察室で待っている間、キャリーの中で撫

でてもらうももです。




動物病院では、いつものように治療前の問

診を受けてから、先生の診察を受けました。

最近のももの食欲につきましては、ふやか

したペレットはいつもと変わらず残さずし

っかり食べていること、お野菜は好物の春

菊、大葉はいつも通り残さず食べています

が、大根の中抜き菜、三つ葉、サラダ菜、

空芯菜等は残していることも多いことをお

伝えしました。



ウ○チの量はそれほど減っていないこと、

梅雨から夏の間は昨年もそうでしたが、あ

まり活発には遊ばず横たわって、「撫でて。」

と甘えて来ることが多い状態であること等、

お話し致しました。








歯のカットをして頂いた後、再び診察室で

治療前後の画像を見せて頂きながら、御説

明を受けました。その時の画像を持参して

いたコンデジで撮影させて頂きましたもの

を以下に掲載致します。(苦手な方は以降

はスルーして頂ければと思います。)














IMG_7512_convert_20150721011334.jpg

治療前のももの切歯





IMG_7513_convert_20150721011408.jpg

治療後のももの切歯








先月の治療の際、根元までカットして頂い

た歯が、四週間で伸び過ぎた状態にまでな

ることに愕きました。














IMG_2270_convert_20150716201403.jpg


「ももちゃん、動物病院での歯の治療を

頑張ったわね。お疲れ様でした。」











IMG_2273_convert_20150716201441.jpg


「ももちゃんが、これからもずっと元気に

過ごせますように。家族皆で応援していま

すからね。」












IMG_2279_convert_20150716201517.jpg

ももは少しずつ元気を取り戻したようで、

クエン酸水の容器をペロリとしたり、










IMG_2282_convert_20150716201550.jpg

トレーの上にのったりしました。



「ももちゃん、残りのお野菜は今水洗いし

てくれているところよ。もうすぐ持って来

てくれますから待っててね。」




ももは動物病院から帰宅後、二〜三日は軟

便をしたり疲れた様子でしたが、その後は

元気に過ごしています。










<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-07-05

歯の不調による受診 :39回目

歯のカット:34回目

麻酔:36回目

ももの体重:1,790g

上下の切歯をカット。










※この記事は予約投稿です。




<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_2434_convert_20150721011437.jpg

私がお野菜を小さくちぎっている傍で休憩

するももです。






クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。