*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野山
昨日はいつもより多くの方々に御訪問

頂き、また応援クリックもして頂き、

うれしく思っております。ありがとう

ございます。





三月四日(水曜日)、家族で春休みの

第一弾の遠出として高野山へ参拝しま

したので、その時のことを記録してお

きたいと思います。













「ももちゃん、今日は蕗ちゃんと一緒

にお留守番をお願いね。」




その日の朝、五時から七時まで二時間

のもものお世話を終えてから、出かけ

る準備を始めました。




運転は、前半の高速道路は息子が、後

半の高速道路を降りてからは夫がして

くれました。












IMG_6555_convert_20150307180551.jpg




IMG_6569_convert_20150307180615.jpg


上の写真は、昼食に頂いた精進料理

です。




その日は、家族でどこかに出かける

ことは決めておりましたが、希望の

場所については幾つか候補が上がる

ものの、中々決まらないまま日が過

ぎて行っておりました。




高野山は、毎年春の遠出の候補に上

がるものの、夫から、「前に家族で

何度か参拝したと思う。」との言葉

で、他の場所に出かけておりました。



しかし、今回の参拝で、夫はこれまで

何度も参拝していたための勘違いで、

夫以外は初めての参拝だということが

分かりました。











IMG_1109_convert_20150307180330.jpg

中門


雑誌を参考に、まず壇上伽藍にお参

りしました。










IMG_1062_convert_20150307180159.jpg





IMG_1086_convert_20150307180235.jpg


上の写真は、根本大塔を撮影したもの

です。



内部は撮影禁止のため写真はないの

ですが、夫が購入してくれました雑

誌、「るるぶ」によりますと、


『根本大塔は、真言密教の世界観を

表す重要な建物。幾度もの火災に遭

いながらも、昭和12年に再建された

塔内には、「胎蔵界」と「金剛界」

の二つの曼荼羅世界の融合を表す仏

像が安置され、弘法大師が伝えた真

言密教の思想を今に伝えている。』



とのことで、内部は煌びやかで美し

く迫力があり、もう一度時間をかけ

てゆっくり参拝したいという気持ち

になりました。














IMG_1099_convert_20150307190849.jpg



上の写真は金堂です。


内部は撮影禁止のため、写真はないの

ですが、参拝出来て良かったと思いま

した。











IMG_1132_convert_20150307180356.jpg









IMG_1148_convert_20150307180427.jpg









IMG_1165_convert_20150307180451.jpg


長くなりますので詳しい説明は省かせ

て頂きますが、雪の残る境内を散策し、

次に奥之院へ向かうことに致しました。



壇上伽藍から奥之院へは歩いて参拝す

る予定でしたが、思っていたより遅く

なっておりましたので、タクシーで奥

之院前まで行き、そこから歩くことに

致しました。











IMG_1176_convert_20150307180528.jpg


上の写真は御廟橋の手前で撮影した

ものです。ここから先は撮影禁止で

す。




家族で奥之院御廟に参拝した後、参

道を徒歩で戻りました。



参道沿いには、法然、親鸞、織田信長、

伊達政宗、上杉謙信、武田信玄・勝頼

等々の墓石、祈念碑、慰霊碑などが沢

山立ち並んでいます。







この日は、出来れば金剛峰寺にも参拝

したいと思っておりましたので、途中

歩き疲れた私達のために息子が走って

駐車場まで車をとりに戻ってくれまし

たが、金剛峰寺に到着した時には参拝

受付時間を数分過ぎてしまっており、

残念でした。


今回の参拝で、高野山は何度も訪れた

いところだと娘も息子も私も思いまし

たので、近いうちにまた参拝しましょ

うと家族で話し合いました。




帰り道、車の中から見る山々の景色は

日本画に描かれた風景そのものでした。




夕暮れの中、温度が摂氏二度と表示さ

れておりました。車の中に表示された

外気温は摂氏四度でしたが、測定する

場所によるのかもしれませんが、高野

山駅は標高867mとのことですので、

平地に比べ気温は低く朝晩は冷えるよ

うです。












IMG_0710_convert_20150307180827.jpg



上の写真は別の日に撮影したもので

すが、帰宅後も、ももは大変元気に

遊び食欲も旺盛で、うれしく思いま

した。



現在、ももは歯を四本失い、乾いた

ペレットや牧草を食べることは出来

ませんので、もものお世話を他の方

にお願いすることは出来ませんが、

ふやかしたペレットと小さくちぎっ

た沢山のお野菜を食べて、日中はお

留守番もすることが出来ますので、

お休みの日に遠出をする機会もあり

ます。



「ももちゃん、元気に過ごしていて

くれてありがとう。時々お留守番を

お願いすることもあるけれど、これ

からも元気に楽しく過ごしましょう

ね。」













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1054_convert_20150307180130.jpg


「私はとてもお利口にお留守番出来る

のよ。」











クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。