*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももの動物病院の記録
二月十五日(日曜日)、夫の運転で家族

揃ってももを動物病院へ連れて行って参

りましたので、その時のことを記録して

おきたいと思います。















(動物病院から帰宅後、深夜のお遊びの

時間にキャリーに顎を擦り付けるももで

す。)



今回の治療前の問診の際に、前回、一月

十八日に歯の治療を受けて帰宅後三週間

余りの間、お遊びの時間もゴロンと横に

なっていることが多かったことや、盲腸

○ンを落としていたり、軟便が時々あっ

たことなどを申しますと、歯の診察、治

療の他にレントゲンを撮りましょうとの

ことでした。















IMG_0158_convert_20150220032336.jpg



ももの治療が終わる頃まで、駐車場にと

めた車の中で待っていました。




治療後、再び診察室に呼ばれて御説明を

受けました。




レントゲン撮影されたももの全身の写真

を見せて頂きながらの御説明でしたが、

お腹にうっ滞等の症状は見られず、良好

な状態とのことでした。












IMG_0168_convert_20150220032400.jpg



歯の根元は相変わらずがたついているけ

れど、臼歯の噛み合わせは綺麗な状態で

今回の治療の際も臼歯は触っていないと

のことでした。




歯の治療に関しましては、上側の切歯が

伸びて重なるようになって来ているのを

カットして頂いていました。














IMG_0173_convert_20150220032426.jpg



体重は前回と同じ、1,800g でした。




今迄何度か同じようなことを伺って来た

ようにも思うのですが、現在落ち着いて

いるとはいうものの、四本の歯を失って

いるももが、更に歯を失くすようなこと

があれば、もう今のようにお野菜を食べ

ることは出来なくなるのでしょうかとお

聞きしましたら、歯を全て失っても現在

のような食生活を続けることは出来ると

のことでした。




私はその部分がどうしても不安で、もし

流動食のみという状態になったら・・・

等々について、いつも考えを巡らせてし

まいます。




しかし、それよりも現在のももが快適に

過ごせるよう心を配って参りたいと思い

直し、気を取り直す日々です。





ももの健康状態も特に問題がないようで、

ほっとしましたが、引き続き注意深く見

守って参りたいと思っております。










IMG_0176_convert_20150220032459.jpg




今回、動物病院から帰宅後のももは、前

回と比べて調子も良いようで、帰宅後も

しっかりお野菜やふやかしたペレットを

食べ、ウ○チの状態も一〜二日位で普段

の状態に戻りました。




横になって休んでいる時も多いですが、

毛布を運んだり、クッション枕を立てた

り、走り回ったりしている時も結構あり、

うれしく思っています。




ももの気持ちを引き立てるべく、娘も私

も、もものお遊びの時間はなるべく撫で

撫での時間を沢山取るように気を付けて

います。




これからも、ももが元気に楽しく過ごせ

ますようにと願っています。












<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-02-15

歯の不調による受診 :34回目

歯のカット:29回目

麻酔:31回目

レントゲン撮影

ももの体重:1,800g








※この記事は予約投稿です。





<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_0191_convert_20150220032555.jpg


クッション枕と毛布の間で休憩するもも

です。何かの間に挟まっていると落ち着

くのかもしれません。










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。