*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももとアクリルケースの扉 (4)
今回の記事は、「ももとアクリルケース

の扉 (3)」の続きです。











IMG_9343_convert_20150212190237.jpg



前回の記事を読んだ息子が、「ももちゃ

んはアクリルケースの扉とミニテーブル

の間を通りたかった訳ではないでしょう。」

と申しました。



その言葉は、私にとっても腑に落ちるも

のでしたので、息子は良い所に気付いて

くれたと思いました。






開いている扉を鼻先で動かして通るだけ

のことならば、ももはサークルの扉など

で、普段からよくしていることなのです。




それでは、ももは一体何がしたかったの

でしょう。





そのことについてお話させて頂く前に、

ももがアクリルケースの扉とミニテーブ

ルの間に自分で作った隙間を行きつ戻り

つした後、どんな行動をとったか、下の

写真を御覧下さいませ。






IMG_9344_convert_20150212190320.jpg







IMG_9346_convert_20150212190501.jpg










IMG_9347_convert_20150212190606.jpg


ももはアクリルケースの扉の前でうたっ

ちをしました。精一杯背伸びをして一生

懸命確かめ、チェックをしているように

見えます。












IMG_9348_convert_20150212195312.jpg


息子はももの上の写真のような行動を知

らないのですが、前回の記事を読んで、

その時のももの気持ちを感じ取ったよう

です。















IMG_9349_convert_20150212195337.jpg


最後はアクリルケースの扉の横を通り

抜けたももです。





ももは、透明なのに通り抜けることが出

来ないアクリルケースの扉について、お

顔で押してみたり、潜ろうとしたり、横

を通ったり戻ったり、様々な方法で調べ、

情報を集めていました。












IMG_9350_convert_20150212195403.jpg

(好物の大葉六枚と、春菊一束はお遊び

の時間に全て食べ終えたももです。)





「ももちゃん、今日は沢山お勉強したわ

ね。私も、ももちゃんの熱心に調べる姿

を見て感心したし、とても勉強になった

わ。」



野生のうさぎさんも、縄張り内のことは

きっと沢山調べてよく知っているのでし

ょうと、ももの姿を見ていて改めて思い

ました。









※この記事は予約投稿です。









<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_9345_convert_20150212190401.jpg











クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。