*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももの動物病院の記録
一月十八日(日曜日)は、前回の記事に綴っ

ておりますようにヘイヘイフェスティバルが

開催された日でしたので、ランチの後のお買

い物は早目に切り上げて帰宅し、歯の定期的

な治療のためにももを動物病院へ連れて行っ

て参りました。








IMG_8042_convert_20150120201947.jpg


(動物病院から帰宅した日の夜、キャリーの

中や周囲で遊ぶももです。)





診察室に入って、まずももの体重を測定して

頂きました。体重を量る際、動物病院の先生

がももを一度抱き上げてから、もう一度キャ

リーの中に戻されたのですが、ももはキャリ

ーの中でスタンピングを繰り返しましたので、

デジタルの体重計の数値は中々止まりません

でした。





今回のももの体重は、1,800g でした。前回

より40g 増えていてうれしく思いました。













IMG_8043_convert_20150120202059.jpg



(歯を四本失っているももは、もう牧草を食

べることは出来ないようですが、動物病院か

ら帰宅後はいつもキャリーの中の牧草を食べ

ようと頑張っています。)





ももの場合、歯の状態は見ただけでは分から

ない面がありますので、毎回麻酔をして歯の

状態を診て頂いてから治療をして頂くことに

なっています。








IMG_8049_convert_20150120202210.jpg



治療を受けた後、先生から御説明があります

が、今回診察室に入って来られた時の先生の

表情から、少し思わしくない状態のようだと

覚悟をしました。




先生のお話では、ももは臼歯の状態は落ち着

いていて大丈夫だけれど、右上の切歯が左上

の切歯の前に重なるように動いて来ていると

のことでした。




一度ずれてしまった切歯は元通りの位置に戻

ることはないようで、これ以上ずれないよう

に願うばかりです。









IMG_8057_convert_20150120202312.jpg



歯の治療後は毎回、治療前と治療後のお写真

を見せて頂きますが、下側の切歯も以前に比

べて間が開いて来ているように見えました。



ももの歯の状態が落ち着いている時には、明

るい気持ちになりますが、心配な面が出て参

りますと、気持ちも沈みがちになってしまい

ます。



けれども毎日頑張っているもものために、気

を取り直して出来る限りのことをして参りた

いと思っております。








IMG_8062_convert_20150120202350.jpg



「ももちゃん、歯の治療お疲れ様でした。これ

からも一緒に頑張りましょうね。」



ももは動物病院から帰宅後は大抵そうなのです

が、今回もあまり遊ばず、「撫でて。」と何度

も私のそばに参ります。






お食事に関しましては、ふやかしたペレットと

好物の大葉と春菊とセロリの葉は残さず食べて

おりますが、イタリアンパセリや大根の中抜き

菜やサラダ菜は残しております。







ウ○チの状態も、動物病院から帰宅後は大抵そ

うなのですが、軟便を一日に何回かしておりま

す。(ほとんどは良い状態のウ○チなのですが、

ももには治療を受けること自体が緊張する出来

事なのだと思います。)






それでも少しずつ元気になって来ているようで、

昨日の夜は少し毛布を運んで遊んだりもし始め

ました。



ゆっくり休んで、しっかり回復してくれますよ

う願っております。








<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-01-18

歯の不調による受診 :33回目

歯のカット:28回目

麻酔:30回目

ももの体重:1,800g

次回の診察は一か月後位にとのことでした。








<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_8066_convert_20150120202449.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。