*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
白兎神社 (2)




昨日の記事は、作成途中で時間がなくなってしまい

ましたので、今回の記事と二回に分けて掲載するこ

とに致しました。













IMG_7408+2_convert_20140924202218.jpg



白兎神社のおみくじは、可愛いうさぎの入れ物に入っ

ていました。息子と私は大吉、娘は中吉でした。



おみくじは、うさぎの入れ物の底に貼られたシールを

はがして、中から取り出すようになっているのですが、

夫はまだシールをはがしていないようで、結果は分か

らないままです。














IMG_7416+1_convert_20140924202653.jpg



上の写真は、白兎神社で頂いた交通安全の御守り

です。(上の二枚の写真は帰宅後、自宅で撮影致し

ました。)













IMG_7289+1_convert_20140924195906.jpg



道の駅には、うさぎの駅長さんがいました。














IMG_7288+1_convert_20140925185753.jpg



最初に気付いた娘が、「ハッ。うさぎさんだわ。」と、

思って良く見ようとすると、うさぎさんもハッと身構え

ていたとのことで、毎日、この場所で健気に頑張っ

ているのだと、思いました。












IMG_7300_convert_20140924200234.jpg




『道の駅神話の里白うさぎ』で、御土産を購入したり、

ジェラートを頂いて休憩してから、白兎海岸を散策致

しました。














IMG_7339+1_convert_20140924201652.jpg



上の写真は、気多ノ岬東屋から撮影した淤岐ノ島(

おきのしま)です。




白兎海岸のパンフレットには、「兎がいたとされる淤

岐ノ島の北側と南側には波食棚が見られます。波食

棚は干潮時に海面上にあらわれ、鮫(わにざめ)の背

中のように見えます。(後略)」と、書かれていました

が、確かに、そんな風にも見えました。





写真は、撮影したものをブログ用に更に縮小したもの

ですので、その景色の魅力をお伝え出来るかどうか

分かりませんが、青空の下、水平線がどこまでも広が

っていて、海の色も何とも言えない美しさで、娘は、「リ

ラクゼーション。」と呟いておりましたが、とても癒され、

いつまでも眺めていたい気持ちになりました。







気多ノ前展望台広場まで歩いてから、駐車場に戻り

ました。時間があれば、もう少し行ってみたい所もあ

りましたが、それはまたいつか機会があればという

ことにして、帰路に就きました。













IMG_7869+1_convert_20140926171538.jpg



お土産にはうさぎの形をしたペン立て、御饅頭等を

購入しました。














IMG_7429+1_convert_20140924202813.jpg




うさぎさんのぬいぐるみには、白兎神社に因んでだと

思われますが、「縁結び」と書かれたタグが付いてい

ましたが、ももへの御土産に致しました。














IMG_7432+1_convert_20140924203323.jpg




ももは、ぬいぐるみに付けられたピンク色のリボンが

気になるようでした。





「蕗ちゃん、ももちゃん、お留守番お疲れ様でした。今

日は白兎神社に参拝してから白兎海岸を歩いて来た

のよ。涼しくなって来たから、蕗ちゃんとももちゃんも、

一緒にお外にお出かけ出来ると良いわね。」











<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_7440+1_convert_20140924203525.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)