*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
もも、動物病院へ




九月七日(日曜日)、歯の治療のため、ももを動物病

院へ連れて行って参りましたので、その時のことを記

録しておきたいと思います。(その日は、夫の運転で、

息子と私が付き添っておりました。)




上の写真は、動物病院から帰宅後、キャリーに顎を擦

り付けるももです。
















IMG_6286+1_convert_20140908202542.jpg




ももの不正咬合が発症してからは、ほぼ一か月に一

回のペースで受診致しておりましたが、ももの臼歯は

最近はずっと伸びていない状態が続いているため、前

回の歯の治療の際、次回は二か月後に来院するように

とのことでした。





ももを撫でている時に、時々、お口の中のチェックをし

ておりますが、上側の切歯が結構伸びて来ているよ

うに見えたことと、下側の切歯が一本、黒っぽくなっ

ているのが気になりましたので、予定より一週間早

いですが、前回の診察から七週間後に受診すること

に致しました。













IMG_6280+1_convert_20140908201533.jpg



ももの歯の診察・治療をして下さった先生のお話では、

今回も、ももの臼歯は伸びておらず、臼歯には全く触っ

ていないとのことでした。




切歯は伸びており、受診するのが後一週間遅ければ、

折れていたかもしれないとのお言葉に、「次は二か月

後に受診して下さい。」とのことでしたが、七週間後に

受診して良かったと思いました。




私が気になった、一本だけ黒っぽくなっている下側の

切歯につきましては、歯垢のようなものが付着してい

たとのことでした。おそらくお野菜を食べた後、藻のよ

うに付着していたのでは、とのことでした。




爪切りとブラッシングもして下さったとのことで、お耳も

綺麗でしたとのことでした。体重測定をお願いし忘れて

しまいましたが、見た感じでは先月、うさぎ専門店さん

で測定して頂いた時(1,790g)と、大きな変化はなさそ

うです。自宅の体重計で量れば良いのですが、最近は

中々出来ずにおります。




次回は十月中に受診するのが良いとのことでした。



ももの歯の状態が、このまま落ち着いていてくれますよう

にと、願っております。













IMG_6303+1_convert_20140908204539.jpg



動物病院から帰宅後のももは、少し疲れているようで、

その日の深夜に与えたお野菜のうち、好物の春菊一束

と大葉二枚は全て食べていましたが、バジルとイタリア

ンパセリと間引き人参の葉は残していました。



ペレットはいつも通り全て食べていましたので、様子を

見ておりましたところ、翌々日には食欲もすっかり元通

りになり、安心致しました。




歯をカットした後は、すぐに普段通りの食欲を示すことも

ありますが、少し馴染めない時もあるようで、いつもの状

態に戻るのに数日かかることもありますので、今回は比

較的早く元気になり、良かったと思いました。














IMG_6297+1_convert_20140908202724.jpg



先月購入しました三番刈りチモシーも、全く出番のな

いままでしたので、今回キャリーの中に敷く時は、いつ

もより多めに入れました。




ももが牧草を食べようとしているところを撮影しようと

カメラを向けますと、ももは大急ぎで逃げて行ってしま

いました。













IMG_6346+1_convert_20140908204921.jpg




通院する際の、キャリーの敷き草用に購入した三番刈

りチモシーを、ももはもう食べることは出来ないようです。




それでも何とか一生懸命食べようとしている姿に胸の

痛む思いをしましたが、毎日、ふやかしたペレットと美

味しいお野菜を沢山食べることが出来るのは幸せなこ

とだと、思い直しました。




ももが、硬いままのペレットや牧草を食べられなくなり

ましたのは、昨年の九月十六日のことでした。その日

から約一年経ちました。現在、ももは四本の歯を失って

おりますが、毎日、ふやかしたペレットと沢山のお野菜

を食べて、元気に過ごしております。どうかこれからも、

ももが元気に過ごせますようにと願う日々です。












<ももの歯の治療に関する覚書>

2014-09-07

歯の不調による受診 :29回目

歯のカット:24回目

麻酔:26回目

ももの体重:測定せず

症状が落ち着いているので、次回の診察

は十月中にとのことでした。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_6272+1_convert_20140908211005.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)