*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
長命寺と観音正寺 後編・スミレのマットぐるぐる
こんにちは。





今回の記事は、十月一日の記事の続きで

ございます。よろしければ御覧下さいま

せ。







IMG_2601_convert_20171001170639.jpg

(2017年9月24日撮影)

長命寺から琵琶湖を望む。

この時は曇り空でございましたので、琵

琶湖の色がくっきりと反映されないのは

残念でございました。








IMG_2619_convert_20171001170703.jpg

(2017年9月24日撮影)

修多羅岩(すたらいわ)。武内宿禰のご

神体とされるとのことでございます。



長命寺の開基は推古天皇二十七年(六一

九)、聖徳太子によると言われていると

のことでございます。







長命寺で参拝し御朱印を頂いた後、観音

正寺へ参りました。







IMG_2628_convert_20170929190439.jpg

(2017年9月24日撮影)

観音正寺への石段でございます。

表参道の途中にある駐車場に車をとめて、

参拝致しました。








IMG_2647_convert_20170929190403.jpg

(2017年9月24日撮影)

観音正寺は、琵琶湖の東にそびえる標高

約四三三メートルの繖山(きぬがさやま)

の山頂付近に位置するとのことでござい

ます。







IMG_2650_convert_20170929190507.jpg

(2017年9月24日撮影)

それまで曇り空でございましたが、青空

も見え、清々しい思いが致しました。







IMG_2656_convert_20170929190558.jpg

(2017年9月24日撮影)

本堂。

家族で参拝し、御朱印を頂きました。








IMG_2660_convert_20170929190631.jpg

(2017年9月24日撮影)

観音正寺は、推古天皇十三年(六〇五)、

聖徳太子が開いたとされる天台宗寺院と

のことでございます。



参拝を終えました後は、せっかくの機会

ですので、色々と巡りたい気持ちもござ

いましたが、蕗とスミレの待つ我が家へ

急ぐことに致しました。








IMG_2711_convert_20171001172258.jpg

その日の夕食後のデザートは、前日届き

ました、減農薬の葡萄ロザリオビアンコ

でございました。


境内での紅葉と合わせて、秋の訪れを感

じました。








ここからは、その日帰宅後のスミレの写

真を掲載致しております。





IMG_2683_convert_20171001170758.jpg

(2017年9月24日撮影)

「スミレちゃん、ただいま。蕗ちゃんと

一緒にお留守番、お疲れ様でした。」







IMG_2684_convert_20171001170829.jpg

(2017年9月24日撮影)




IMG_2685_convert_20171001170852.jpg

(2017年9月24日撮影)

上三枚ともぶれておりますが、スミレは

元気なジャンプを見せてくれました。








IMG_2694_convert_20171001170914.jpg

(2017年9月24日撮影)

お利口にお留守番をしていたご褒美は、

『撫で撫で』なのでございます。








IMG_2701_convert_20171001170938.jpg

(2017年9月24日撮影)

『撫で撫で』の後は、大きなマットを運

びます。






IMG_2702_convert_20171001171013.jpg

(2017年9月24日撮影)




IMG_2703_convert_20171001171034.jpg

(2017年9月24日撮影)

まるで波乗りのようなお姿。



スミレが運ぶには、大き過ぎると思える

マットをぐるぐる巻き込みながら運ぶ、

パワーあふれるスミレでございます。




御覧頂きありがとうございました。




<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_2705_convert_20171001171056.jpg





ランキングに参加しております。どうぞ

よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)