*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ももの涙目
七月二十八日(火曜日)の夜、ももの左目

の周囲の毛が突然縒れたようになっていま

した。一昨年の冬頃、ももの鼻涙管が詰ま

り、最初は左目、次に右目に、それぞれ一

か月ずつ毎日点眼治療を続けていた時のこ

とを思い出しました。




ももが幼い頃から、毎日のお手入れの際に

ピュア○イエンスをコットンやティッシュ

ペーパーに含ませたもので目の周囲、お耳、

お顔、全身を拭いていますが、その日の夜

は普段より更に丁寧に目の周囲を拭いて、

一昨年の冬以降毎日続けている鼻涙管のマ

ッサージもいつもより長めに行いました。




翌日、二十九日にはももの涙は止まってい

ましたので、良かったと思いました。










IMG_3754_convert_20150731154316.jpg


もしかしたら、ももが自分でお手入れをす

る時に、前足や後ろ足の爪で目を傷つけて

しまったのかもしれないとも思いました。



ももは歯の治療を四週間に一度、動物病院

で受ける際に爪切りも一緒にお願いしてお

りますが、今週末は歯の治療の予約の日で

すので、爪が少し伸びて来ているところだ

ったのかもしれません。












IMG_3766_convert_20150731154407.jpg


七月二十九日、その日もももの目の周囲の

お手入れをいつも以上に丁寧にした後、マ

ッサージもいつも以上に念入りにしました。











IMG_3767_convert_20150731154506.jpg


涙で縒れていた左目の周囲の毛も、ほぼ普

段と変わらない状態に戻りました。その旨

娘に伝えますと、娘も普段より時間をかけ

てももを撫でていました。












IMG_3776_convert_20150731154543.jpg


場所を変えて更に撫で撫でを所望するもも

さんです。













IMG_3779_convert_20150731154619.jpg


「ももちゃんの涙が止まって良かったわ。

念のため、週末に動物病院の先生にお伝え

しておきましょうね。」













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_3758_convert_20150731154342.jpg


これからも、ももが元気に過ごせますよう

に・・・。






クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








深夜の出来事
今回の記事は、ももの体調に関する記録として綴って

おりますので、うさぎさんの突然の体調の変化(悪化)

と、その後の回復に至るまでの三~四時間の記録に

興味をお持ちの方でなければ、スルーして頂ければと

思います。(写真等もございませんが、それでもよろし

ければ何かの御参考になればと思います。)






二十四日(木曜日)の夜十一時半過ぎ、ももの三回目

のお給仕を始めて、日付が変わって二十五日の午前

一時を過ぎた頃のことです。




小さくちぎり終えたもものお野菜をお皿に入れてケージ

にセットしてから、最近換毛中なのか普段に比べ抜け

毛が多いもものブラッシングを終えて、サークルの中に

敷いたカーペットに落ちたももの毛を、ティッシュペーパ

ーにグルーミングスプレーを吹き付けて拭き取っていま

すと、突然、それまで機嫌良く元気に過ごしていた(と、

私には見えました)ももが、サークルから走り出てケー

ジの中に駆け込みました。






私は、もものブラッシングとお手入れが終わってから、

撫で撫でを沢山して、その後、いつもと同じようにサー

クルの中の拭き掃除を始めたのですが、ももは、撫で

撫での時間が足りずに怒ってケージに戻ったのかしら

と思い、ケージの中を見ますと、ももの身体がケージの

奥で小刻みに震えているように見えました。




もものいるお部屋は二十四時間エアコンをつけたまま

で、室温二十六度を保っているのですが、ももには暑

いのかもしれないと思い、設定温度を二度下げました。





しかし、ももの様子は変わらず、不安になった私は娘に

も、ももの様子がおかしいと伝えました。娘と一緒にもも

のいるお部屋に戻り、凍らせたペットボトルを入れた人参

の形をしたケースをケージの中で横たわっているももの傍

に置きました。







夜間に診察して下さると聞いていた動物病院に、お電

話をしましたが繋がらず、娘がスマホで確認しますと、

夜間の受付は十二時までとのことでした。





その時の私は、救急の動物病院があっても、うさぎを

診て下さる先生がおられるかどうか分からないというこ

とが頭の中に浮かんで来たり、夜まで、ずっと元気にし

ていたももが、深夜に突然体調を崩したことに気が動転

しておりましたが、娘が、ももがケージの中でウ○チをし

ていることに気付きました。













IMG_2890+1_convert_20140727223558a.jpg




普段のももはケージの中のト○レはほとんど使わず、

お部屋用のト○レを主に使っているのですが、その時

は、ケージの中の隅に座って底トレーに落したり、ケー

ジの中のトイレの上で横になったり座ったりしながらウ

○チをしている状態でした。













IMG_2894_convert_20140727223847.jpg




ケージの扉は開けたままにしていましたが、ももはケ

ージの中で横になったり、座ったり、回ったりしていま

した。





ケージの底トレーに落ちたウ○チを見ると、普段の丸

いコロコロした乾いたウンチではなく、軟便でした。





それまでのももの様子から、「お腹が冷えて痛いのか

もしれない。」と思い、冷やすために置いた凍らせたペ

ットボトルを入れた人参の形のケースは退けて、薬草

ホットパッドを用意しました。






暑い夏に、暑さに弱く、熱中症を起こしやすいと言われ

ているうさぎさんを温めても大丈夫なのかという迷いも

生じましたが、娘が、「お部屋の設定温度も下げている

から大丈夫と思う。」と、申しましたので、試してみようと

思いました。





「ももちゃんがケージから出て来てくれないと、腰を温

められないわ。」と、娘に話していますと、ももがサーク

ルに走り出て来ましたので、タオルで包んだ薬草ホット

パッドを腰に当てて、もものお顔を撫でました。




私達の会話を聞いたももが、即、ケージから出て来たと

いうことは、今迄何度か薬草ホットパッドで手当てをした

経験のあるももも、「薬草ホットパッドを今回も当ててもら

いましょう。」と考えたのかもしれないと、その時、思いま

した。













IMG_2895_convert_20140727224202.jpg





ももが落ち着いて来た頃、ももは軟便でお尻周りが汚

れた状態でしたので、片方の手で頭を撫でながら、も

う片方の手でお尻周りの汚れを拭き取っていましたが、

そのことに途中で気付いたのか、逃げ出してしまいまし

た。






ももの体調は、だんだん良くなって来ている感じはし

ましたが、心配でしたので、娘と交替で見守ることに

しました。次にお部屋に入りますと、ももは私が小さく

ちぎってお皿に入れておいたお野菜を食べているとこ

ろでしたので、大分良くなって来たと思いホッとしまし

た。





朝五時半を過ぎた頃には、ももはすっかり元気を取り

戻し、ウ○チも、軟便から丸い形のウ○チに戻りまし

たので、ももにケージに戻って休むようにと声をかけ、

私もお部屋を出ました。













IMG_2902+1_convert_20140727224415.jpg


(七月二十五日午後に撮影したももです。)




その後ももは、すっかり元気になりましたが、お尻周

りと後ろ足が汚れてしまいましたので、毎日少しずつ

グルーミングスプレーを吹き付けたティッシュで拭いた

り、鋏で汚れた毛をカットしたり、ももが疲れないペース

でお手入れしています。(手に負えない場合は、うさぎ

専門店さんや動物病院にお願いすることになると思い

ます。)














IMG_2916+1_convert_20140727224819.jpg




※七月二十九日、記事中にももの写真を五枚掲載

致しました。












<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_1480+1_convert_20140720224735.jpg

















クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










六月十四日のももの様子
前回の記事では、六月十一日から十二日のももの様

子について綴りましたが、六月十三日の朝には、もも

のウ○チもしっかりした状態のものになり、パセリ、人

参葉、大根の中抜き菜等の定番となっている、特に好

みではないお野菜は残しているものの、春菊、きゅうり、

大葉等の好みのお野菜は残さず食べ、ふやかしたペレ

ットも一気に残さず食べるようになっていました。




六月十日の夜、私が体調を崩して寝込んでしまった

ため、ももの生活のリズムを乱してしまい、工事が続

いたことや、季節の変わり目の気温の変化等もあり、

ももにも色々とストレスをかけてしまったと、申し訳なく

思っておりましたが、何とか乗り越えてくれたと安心し

ておりましたが・・・。

















上の写真は六月十四日(土曜日)朝の、もものお食事

中のものです。



「美味しいお野菜はないかしら。」と探しています。















IMG_0092+1_convert_20140616175132.jpg




バジルの葉を見つけ出したももです。最近届くように

なったバジルに、うれしそうなお顔をしています。

「ももちゃん、バジルの美味しい季節はこれからしばら

く続きますから、楽しみにしていてね。」








十四日の午前中は、元気に過ごしていたももですが、

夜、もものいる和室に行きケージの扉を開けますと、

いつもなら元気に飛び出して来るももが、横たわった

ままじっとしています。私は思わず、娘を呼びました。















IMG_0112+1_convert_20140616175324.jpg




ケージの小窓越しに娘に撫でられるももです。




六月十一日から十三日にかけて、ももの体調が気に

なりましたので、私は何度ももものいるお部屋を訪れ、

こまめに様子を見たり、お世話をしておりましたので、

六月十四日、ももがすっかり元気になったことに安心

し、もものお世話も普段通りのペースに戻しましたの

で、はじめはそのことに拗ねているのかと思いました

が、そうではないようで、普段、ケージの中を綺麗に

使っているももが、底トレーにオ○ッコとウ○チをして

いました。







私の住んでいる所では、暑い日が続いた後、過ごし

やすい日が続きましたが、エアコンの冷房は一度つ

けた後は、そのままにしておりましたので、もしかし

たら冷えているのかもしれないと思い、エアコンを切

り、ケージに立て懸けているパネルヒーターを、ずっと

中位の強度でつけているのですが、強くしました。














IMG_0118+1_convert_20140616175622.jpg




ももにケージから出て来るようにと呼びかけても、ケ

ージの奥に立て籠って中々出て来ません。





ももの体調が悪くなった時、今迄にもこんなことは何

度かありましたが、もものこんな姿を見ると、心の中

は心配でいっぱいになります。






ケージから出て来たももの背中から腰の辺りに、薬

草ホットパッドを当ててしばらく撫でていますと、もも

はすっかり元気を取り戻しましたので、ホッとしまし

た。





ももは元気になったものの、ここ数日間のももの不調

の波を思い、翌日、念のため、動物病院を受診するこ

とに致しました。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_0131+1_convert_20140616175818.jpg



昨日は、動物病院の先生から、「大丈夫です。」との

御言葉を伺って、本当にうれしく思いました。












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













六月十一日から十二日のももの様子
御訪問頂き、ありがとうございます。ブログの更新等、

滞りがちで申し訳ございません。昨夜、ブログの記事

を更新する予定でおりましたが、ももの体調が優れず、

ずっと様子を見ておりましたので、記事も作成の途中

で保存したままになってしまっております。





今日は、ももを動物病院に連れて行って参りましたが、

結論から申しますと、ももは大丈夫でございますので、

御安心下さいませ。詳細につきましては、後日の記事

に掲載致したいと思っております。






以下は、昨日(六月十四日)に綴っておりました記事に

最後の部分を付け加えたものです。








今日は私の住んでいるところでは、気温も余り高くな

く過ごしやすい一日でしたが、皆様如何お過ごしでし

ょうか。




我が家の工事はもう少し残っておりますが、一段落し

ましたので、私は息子とランチに出かけ、小さな山を

一緒に歩いて参りました。

















さて、今回の記事では、六月十二日のももの様子に

ついて記録しておきたいと思っておりますが、ウ○チ

についてのお話が多くなりますので、それでも良いと

思われる方以外はスルーして頂ければと思います。














ここからは昨日の記事に続きますが、現在のももは

すっかり快復し元気に過ごしておりますので、ご安

心下さいませ。










ももは、六月十一日の朝のペレットは、十グラムの

うち十二粒を残しましたので、三時間後にもう一度

十グラムのペレットをふやかして与えますと、その

三分の一位を食べました。二回分を合計しますと、

普段の午前中のペレットの量は食べることが出来

ました。






春菊は朝に一束分与えたものはすぐに食べ終えま

したので、十時半頃にもう一束追加しました。大葉

三枚も、すぐに食べ終えていました。大根の中抜き

菜、パセリ、リーフレタス、人参葉は、最近は、少し

時間を置いてから食べていることが多いので、それ

らのお野菜を小さくちぎったものをお皿に入れて、ケ

ージの中に入れておきましたが、夕方になっても残

されたままでした。





普段は午前中と夕方と夜の三回、ももにペレットを

与えていますが、その日は、念のためお昼前にもう

一度ふやかしたペレットを与えてみましたが、それは

多すぎるためか、食べようとしませんでした。






その日は室内外の工事がありましたので、娘とラン

チに出かけた以外は家で応対しながら、ももの様子

を見るため、なるべく和室にいるようにしておりまし

た。






ももは、夕方の分のふやかしたペレットを食べず、春

菊、きゅうり、大葉も少し残しました。大根の中抜き

菜、人参葉、リーフレタス、パセリは食べませんでし

たので、置き薬のプリンぺランシロップ剤を与えまし

たが、あまり効果は見られませんでした。





夜はペレットは二~三口食べました。春菊、大葉、パ

セリも残し、この日のウ○チの合計は普段より小さい

ものが九十個でした。




今考えて見ますと、この日は工事の方の出入りも多

く、雨戸も広げられているため、室内は薄暗く、物音

も結構しておりましたので、ももには、それらもストレ

スになっていたのかもしれません。


















IMG_9934+1_convert_20140614185224.jpg


六月十一日の夜十一時から、翌日十二日の午前

二時過ぎまで、春菊をすりつぶしたり、ペレットを

何度もふやかして与えてみたりしましたが、二口

位しか食べませんでした。













IMG_9936+1_convert_20140614185635.jpg




春菊はすり潰したものよりも、そのままの方が良

かったようです。














IMG_9944+1_convert_20140614190233.jpg




六月十二日の午前中のももです。







この時のももは、ふやかしたペレットは食べません

でしたが、きゅうり二分の一本、春菊一束、大葉五

枚、パセリ一パックを食べました。







朝は八粒の小さなウ○チをしていましたが、お尻周

りにべっちゃりとしたウ○チが沢山ついていましたの

で、お湯でしぼったタオルで拭き取り、この時は私一

人しか家におりませんでしたので、ももを仰向け抱っ

こして、鋏でウ○チの絡みついた毛を九割位カットし

ました。



もももそのままでは気持ち悪かったのでしょう。私が

鋏でカットしている間、うしろ足が震えながらも、かな

りの時間、協力してくれたと思います。





本当はもう少しカットしたかったのですが、頑張って仰

向け抱っこされていたももも疲れたようで、逃げて行っ

てしまいましたので、そこで中断し、残りは娘が帰宅

後にすることにしました。















IMG_9955+1_convert_20140614190401.jpg




十二日のお昼、春菊を頂くももです。




お昼にふやかしたペレットを与えましたが、一口だけ

食べて後は食べられないようでしたので、夕方になっ

てもペレットが食べられないようなら、動物病院に行き

ましょうとももに話しかけて、お部屋を出ました。







夕方、ももを動物病院へ連れて行こうと思い、和室

に入りますと、もものお野菜の容器は全て空になっ

ており、ももは、私の姿を見るなり、ケージに入れた

ままにしていたふやかしたペレットの残りを食べよう

としましたので、すぐに取り出して新しく作り直したも

のを与えますと、まず半分を食べ、その後、残りの半

分も全て食べました。




その時持って行った、春菊ときゅうりも残さず食べま

したので、やっと良くなったと思い、ホッとしました。














IMG_9959+1_convert_20140614190557.jpg



十二日の夜のももです。




ペレットは入らないようでしたが、春菊一束、大葉

三枚、人参葉半束、パセリ一パックを食べました。

リーフレタス三枚は、少し残していました。





翌朝は、ペレットも一気に食べ、お野菜も残さず食べ

ました。ウ○チもべっちゃりした状態からしっかりした

ものに変わりました。




十一日の朝から十二日の夕方まで、ふやかしたペレ

ットとお野菜を少量ずつ何度も、ももの様子を見なが

ら与えましたが、今回の件で、ももには普段通りの生

活がとても大切だということを改めて感じました。















IMG_9960+1_convert_20140614190658.jpg



十二日の夜、帰宅した娘と二人がかりでもものお尻

周りのお手入れをもう一度しました。午前中に九割方

綺麗にしたのですが、その後、再びべっちゃりウ○チ

をしたようでした。あまり危ない部分は鋏を入れること

は出来ませんので、お湯で絞ったタオルで拭き取った

後、取れる範囲を鋏でカットして取り除き、ティッシュペ

ーパーにグルーミングスプレーを吹き付けたもので拭い

て、お手入れは終わりにしました。














IMG_9961+1_convert_20140614190838.jpg



「ももちゃん、お疲れ様でした。お腹の調子もすっかり

よくなりますように・・・。」



(2014年6月14日記)















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_9967+1_convert_20140614191055.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










もも、不調でした
六月十日の夜、私がダウンしてしまったことは以前

の記事に綴っておりますが、おそらくそのことがもも

のストレスになったようで、ももは、昨日(六月十二

日)の夕方まで不調でした。






ももは、昨日の夕方にはすっかり元通り元気になり

ましたが、今回の記事では一昨日(六月十一日)の

ももの様子について記録しておきたいと思います。










六月十日の夜、娘がももに、「ママは体調を崩して

お世話に来られない。」と伝えたところ、ももは怒っ

てぬいぐるみのミッフィーの首に巻かれたスカーフ

を銜えて振り回したり、サークルの中の段ボールに

掛けている布を引っ張ったり、ケージの中に敷いて

いるわらマットを破壊したりしたそうです。














IMG_9890+1_convert_20140613170957.jpg



翌朝、私の体調はまだ不調でしたが、七時過ぎに和

室に入りますと、もものケージの中には、ももの毛の

かたまりがありました。





娘に聞いたことから推測しますと、前夜、ももは怒っ

てヒステリーのような状態になったようで、その時は

偽妊娠の時のように、牧草を銜えて走り回ったり、布

を引っ張って巣作りの材料を集めるようなことをしたり、

ぬいぐるみに八つ当たりをしたりしていたようです。




私の目の前でも、そんなことを少しだけしましたが、落

ち着いてからは傍に来て、ずっと、「撫でて。」と横たわ

っておりましたので、一時間位はずっとももを撫で続け

ておりました。そのうちに、ももの心も大分静まったよう

でした。














IMG_9894+1_convert_20140613171242.jpg



その日の朝のお野菜は、好物の春菊一束と大葉三

枚は食べましたが、大根の中抜き菜、リーフレタス、

パセリは残していました。













IMG_9897+1_convert_20140613171752.jpg



いつもは一気に食べ終えるふやかしたペレットも、そ

の時は八割位食べて二割位は残していました。




そのことが心配でしたので、その日の午前中は四時

間位、もものお世話をしながら様子を見ておりました。














IMG_9908+1_convert_20140613173040.jpg



以前頂いたケアフードのサンプルを試してみようと思

い用意をしましたが、ももは警戒して、少し離れた所

でお鼻をヒクヒクさせつつ、私のそばに近寄ろうとは

しませんでしたので、与えることは出来ませんでした。













IMG_9898+1_convert_20140613172221.jpg




新しいわらマットをチェックするももです。




もものケージの床には、LサイズとMサイズのわらマ

ットをそれぞれ一枚ずつtとクッションを一枚入れてい

ますが、ももは、Lサイズのわらマットを完全に破壊

してしまいましたので、予備に購入していましたM

サイズのレモングラス入りのわらマットを代わりに

敷くことにしました。




夏の間は、Mサイズのわらマット二枚とクッション一

枚をケージの床に敷いておいて、冷え込む季節にな

ったら、Lサイズのわらマットと交換しようと思います。















IMG_9915+1_convert_20140613173238.jpg




エアコンの下に置いたぬいぐるみのそばで休憩する

ももです。




十日余りの間、室内外の工事が続き、人の出入りや

物音や、お部屋の移動などがあり、最後の方には私

がダウンしてしまい、ももを疲れさせてしまいました。













IMG_9932+1_convert_20140613174018.jpg




お野菜をちぎっている私のそばで、「撫でて。」と要求

するももです。





「ももちゃん、昨夜は倒れてしまってごめんね。これか

らも家族皆でももちゃんを守って行きますから安心して

ね。」と、ももに話しかけながら、沢山撫で撫でをしまし

た。






ももは以前、娘が一泊二日の研修旅行に出かけた

時も、ペレットを食べられなくなったことがありました。




牧草や硬いままのペレットを食べていた頃は、長期

間の海外研修r旅行に娘が出かけていた時も、元気

に過ごせていたことを思いますと、歯の状態が悪くな

て以前のような食生活が送れなくなってからは、不安

を感じやすく、ストレスもかかりやすくなっている面もあ

るのかもしれないと思いました。






昨日の夕方、すっかり元気を取り戻したももを見て、

とてもうれしく思いましたが、次回の記事では、それ

までのももの様子について、もう少し記録しておきた

いと思っております。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_9906+1_convert_20140613172506.jpg



最近のもものお遊びの主流は、大きなベッドを運ぶ

ことです。














クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)