*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ペレットの量を元に戻しました




暑い日々が続いていますが、お庭の薔薇が咲いて

うれしく思っております。





先程、前回の記事に写真を追加で掲載致しました。














IMG_2937+1_convert_20140727222653.jpg




先日の深夜、ももは急速に体調を崩し、急速に回復致

しましたが、その後は食欲も普段と変わらず、ウ○チ、

オ○ッコもいつも通りで、元気に過ごしております。




(今回の記事の写真は、全て七月二十七日に撮影し

たものです。)














IMG_2943+1_convert_20140727222756.jpg




先日、ももが急に体調を崩したことや、最近、ももが

盲腸○ンを時々落すようになったこと、体重が急速

に増加したこと、最近のももは乾燥アルファルファを

全て残さず食べるようになっていること等から考えて、

先月以降、ペレットを一日三グラム増やして三十三

グラム与えていた分を元通り、一日三十グラムに戻

しました。












IMG_2948+1_convert_20140727222924.jpg




丁寧にお顔を洗っているももです。





今回のことで、ももが四年前、二〇一〇年四月に体

調を崩した時のことを思い出しました。その時も、夜

間に体調が急変していたようで、家族は皆眠ってお

りましたので、気付いたのは翌朝のことですが、ケー

ジの中にオ○ッコが飛び散っており、ももは蹲ってい

る状態でしたので、動物病院でレントゲン撮影をして

頂きましたが、特に異常はないとのことで、お薬はな

しで様子を見ることになったことがありました。





その時のももは、お腹が脂肪か何かはっきりとは分か

らないとのことですが、ふくらんでいる状態でした。その

時以降、太り過ぎないよう気をつけておりましたが、今

年の六月の診察の際、ももの体重が千七百グラムと、

減っていたことが気になり、出来ればもう少し増えてほ

しいと思い一日三グラム増やしたのですが、やはり、

急速にではなく、徐々に身体に負担をかけないように、

増えて行くようにするべきだったのではと、今回のこと

で思いました。






これからも、ももが元気に過ごせるよう気を付けて参

りたいと思います。















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_3008+1_convert_20140727223314.jpg














クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











ももの体重測定
今日は私の住んでいる所は朝から雨が降り続いておりま

す。今年は台風が次々訪れておりますが、皆様どうかお

気をつけてお過ごし下さいませ。





















ももは毎日沢山のお野菜を食べ、沢山遊び、元気に過

ごしております。





今回の記事では、我が家でのももの体重測定について

記録しておきたいと思います。

















IMG_1558+1_convert_20131022183348.jpg



現在、ほぼ毎月一回のペースで歯の治療に通っている

動物病院では、爪切りや体重測定等もお願いしていま

すが、お忙しいせいもあってか、時々忘れられてしま

います。













ももが牧草を食べられなくなってからは、必要な栄養を

摂れているかどうかの目安として、体重が大変気になる

ようになりました。







このブログをずっと以前からお読み頂いている方の中に

は、覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

我が家にはももの為に購入した体重計があります。





最初の頃はももの体重を何度か測れたと思うのですが、い

つの間にか、体重計には全くのらなくなってしまい、私も

諦めてしまっておりました。


















IMG_1815+1_convert_20131022181845a.jpg



動物病院で体重測定を忘れられてしまった時、自宅に

戻ってから娘がちょっとふざけた口調で、「我が家に

はももちゃん用の体重計があります。」と申しますの

で、私も調子を合わせて、「ももちゃんはのってくれ

ませんから、あれでは測れないのです。」と、答えま

すと、「ママがももちゃんを抱っこして体重計にのせ

たら測れます。」と申します。



それではと、一度チャレンジしてみましたが、その時は

抱っこしたももを体重計にのせようとした瞬間に、文字

通り、脱兎の如く逃げられてしまいました。













しかし、私は諦めませんでした。九月二十七日の午後

のことです。お野菜を食べているももに、「ももちゃ

んの体重が減っていないか気になるわ。もし体重が減

っているようなら、ペレットを増やした方が良いかも

しれない。」と、話しかけました。






ももは、いつも人の話をよく聞いています。そしてペ

レットが大好きです。






長い間使っていなかったももの体重計を出して来て、裏

返して乾電池をセットしている間、ももは興味津津で

チェックをしていました。







そして、以前購入したピンクの防水マットの良い使い

道を思いついた私は、それを体重計の上に敷きました。


















IMG_1168+1_convert_20131019231306.jpg



好奇心旺盛で新しい物やペレットが大好きなももは、す

ぐに体重計にのってくれました。



体重計には、「1.75」と表示されました。防水マット

の重さが120gでしたので、ももの体重は、1,630gと

いうことになります・・。






九月十八日の診察の際、動物病院で測定して頂いた時

は、1.7kgとのことでしたので、1,650g~1,740gの

間だということですから、九日間で更に20g以上減った

ことになります。


















IMG_1172+1_convert_20131022184326.jpg





九月十八日の動物病院での診察の時、全てを野菜食に

しているうさぎさんもいるとのお話も伺ったのですが、

ももの体重が1.7kgとお聞きして、お野菜だけで必要

な栄養を摂れるのか不安な気持ちになりました。



「ペレットを増やしても良いでしょうか。」とお尋ねし、

「いいです。」との御返事を頂いておりましたが、出来

ればペレットの量は今迄のままで、お野菜を沢山食べて

ほしいという思いもあり、色々と迷い悩んでおりました。





そんな状態でしたが、体重計の、1,630gという数値を

見て、その日からもものペレットを少し増やすことにし

ました。









以前、ももの体重が1.8kgから1.9kgに増えた時、

「太り過ぎでしょうか。」とお聞きしますと、問診の

先生が、「ええ、ちょっと。」とにこやかに答えて下

さり、「ペレットを減らしても良いでしょうか。」と

の私の問いに、「かまいませんよ。」と答えて下さっ

たことがあります。




その時、ももは怒ってキャリーの中で足ダンをしまし

たので、娘と二人で顔を見合わせて笑いました。今振

り返ると、幸せな悩みだったように思えますが、その

時のももの反応を見て、ペレットの量は減らさずにお

りました。



今は、その頃とは逆に痩せ過ぎを心配してペレットの

量を考えるようになってしまいました。















出来れば毎日、ももの体重を測りたいところですが、

すぐに飽きてしまって全くのらなくなってしまっても

困ると思い、それ以後、週に一~二回を目標に、もも

の体重測定をしています。

















IMG_1766+1_convert_20131022174629.jpg



「ももちゃん、体重を測りましょうね。」




十月二日、再びももの体重測定をすることにしました。



今回は前もって防水マットを敷いておきましたので、

ももの体重が直接表示されます。

















IMG_1770 1_convert_20131022175121




「のるべきか、のらざるべきか・・・。」



「そんな悩まず、ささっとおのり下さいませ。スイッ

チが切れてしまいます。」



エコ設計ということなのでしょうか。体重計は電源を

入れても、一定時間で切れる仕組みになっているので

す。もものようにのるまでに時間がかかるタイプには、

あまり向いていない設定といえるでしょう。
















IMG_1771+1_convert_20131022175228.jpg




体重計を軽くチェックするももです。



「ももちゃん、電源が・・・。」と心の中で思いつつ、

さりげなくスイッチを切って入れ直してを繰り返します。

ずっと以前、ももがのってくれたと思ったら、電源が切

れていたという失敗を何度か繰り返しておりましたので、

今回はこまめにスイッチの入れ直しをしました。

















IMG_1780+1_convert_20131022175330.jpg



サークルの中で遊び始めたももを、再び呼び戻しました。



その間私は相変わらずスイッチを切ったり、入れたりを

繰り返します。




前回、久し振りに体重計を見た時とは違い、ももは中々

のってくれません。
















IMG_1796+1_convert_20131022175603.jpg



「おお。やっとのる気になってくれましたか。」

















IMG_1797+1_convert_20131022180002.jpg



ももは面白がってわざとやっているのでしょうか。

慎重なだけなのでしょうか。




「ももちゃん、身体全体でのってちょうだい。」

















IMG_1801+1_convert_20131022180229.jpg



十月二日、ももの体重は、1,650gでした。



















IMG_1809+1_convert_20131022180835.jpg



五日前に測った時より、20g増えていると喜びましたが、

十月十二日、動物病院で体重測定をして頂いた時は、

1,640gと、少し減っていました。





十月十二日の診察の際、「1640gというのは、ももは

ガリガリなのでしょうか。」とお聞きしますと、「い

え。そんなことはないです。」とのことで、ペレット

は更に増やさなくても良いとのことでした。

















IMG_1811+1_convert_20131022181210.jpg




お役目を果たし、体重計から降りるももです。



十月十二日の診察の際は、気になっていたウ○チの量

についてもお聞きしました。ももは牧草を食べられな

くなってから、ずっと一日百~百五十個位の量が続い

ており、それは少ないのか、異常なのか、もっと増え

るように考えて行かないといけないのかとお尋ねしま

すと、「牧草を食べられなくなると、どうしてもウ○

チの量は減ってしまいます。」とのことでした。





私は以前の量に戻すことを目標に考えておりましたの

で、ずっとももの体調はまだ戻っていないと考えてお

りましたが、先生のお言葉で少し気持ちが楽になった

ように思います。













ももの通院記録を見直していて気付いたことですが、

ももは、昨年(2012年)九月三十日に動物病院で歯の

治療をして頂いた際に、ぐらついていた右上の臼歯が

一本抜けていました。そして、現在残っている三本の

臼歯がぐらついている状態になっています。元々は、

ももの右上の臼歯は四本だったことが判明しました。







最近は、走り書きのメモをもとに、ももの通院記録や

食事の記録を整理し直しています。それらをもとに、

ブログにも記録を残しておければと思っております。

拙いブログですがこれからもどうぞよろしくお願い致

します。


















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1261+1_convert_20131022201826.jpg








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)