*All archives* |  *Admin*

2020/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
ももの動物病院の記録
皆様こんばんは。










IMG_8828_convert_20160307193220.jpg



昨日、三月六日(日曜日)は、家族でラ

ンチを頂いた後、夕方、夫と息子が交代

で運転をして、娘と私と息子が付き添い、

ももを動物病院へ連れて行って参りまし

たので、その時のことを記録しておきた

いと思います。


















IMG_9697_convert_20160307190810.jpg


上の写真は、動物病院から帰宅後のお遊

びの時間のももでございます。扉を閉じ

たキャリーの前でこちらを見ています。




前回の治療の時から、キャリーの床に牧

草を敷くのは止めてペットシーツを敷い

た上に金網をセットし、その上には牧草

の代わりに毛布を敷き、それをホリホリ

するのを防ぐためわら座布団を敷くよう

にしています。




私としましては、ももの臼歯が三本抜け

て、右側の臼歯は上一本を残すのみとな

った時に、それまであった、ももが少し

でも牧草を食べることが出来ればという

思いが消えて、これからは牧草がなくて

も、ももが元気に暮らせるよう頑張りま

しょうと気持ちを切り替えたのですが、

月に一度の通院の際の牧草は、(食べる

ためではなくお遊びのために)もものお

楽しみだったのかもしれないとも思えま

すので、暫くの間は試行錯誤することに

なりそうです。










IMG_9704_convert_20160307190832.jpg


牧草の件で思い出しましたが、以前、ア

ルファルファの葉の部分のみをももに与

えていたことがございましたが、それも、

食後毎回、ひどい軟便をするようになり、

量を減らしたり、回数を減らしたりと、

色々な方法で試してみましたが、ももに

はどうしても合わないようでしたので、

娘と相談して与えるのを止めました。










IMG_9709_convert_20160307190859.jpg


それ以後、ももは動物病院で購入したペ

レットをふやかしたものと、毎日五種類

以上の沢山のお野菜をすり潰したもの(

春菊の葉のみ、小さくちぎったもの)を

頂いて、元気に過ごしております。










IMG_9710_convert_20160307190920.jpg


動物病院で測定して頂いたももの体重は

1,760g でございました。前回より20g

減っておりましたので、ペレットの量を

少し増やした方が良いかとお聞きしまし

たが、このままで良いでしょうとのこと

でございました。





歯の治療に関しましては、伸び過ぎた

切歯をカットして頂きました。右上に

一本だけ残っている臼歯も整えて下さ

ったとのことでございました。



治療後の御説明をお聞きしている際に

動物病院の先生が、対処療法しかなく

申し訳ないという意味のことをおっし

ゃったのですが、ももがこれまで元気

に過ごせているのは先生のお陰だと思

っております旨、お伝え致しました。





これからも、歯の問題を抱えながらも、

ももがずっと元気に過ごせますよう家族

で協力してお世話を頑張って参りたいと

思います。










<ももの歯の治療に関する覚書>

2016-03-06

歯の不調による受診 :48回目

歯のカット:43回目

麻酔:45回目

ももの体重:1,760g

昨年12月の治療の際、右下の臼歯が三

本抜けて、現在の臼歯の状態は右下は

ゼロ、右上は一本、左上五本、左下五本

という状態になっています。



今回の治療では、斜めに伸び過ぎた切歯

をカットして頂きました。






<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_9712_convert_20160307190948.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ








ももの動物病院受診の記録(2016-02-07)
二〇一六年二月七日(日曜日)、夫と息

子の運転で娘と息子と私が付き添って、

ももを動物病院へ連れて行って参りまし

たので、その日のことを記録しておきた

いと思います。











(上の写真は、動物病院から帰宅した日

の夜に撮影したものです。)




日曜日は、家族でいつものレストランで

ランチを頂いた後、夕方、予約しており

ました動物病院へ、歯の治療と爪切りや

健康チェックも兼ねて行って参りました。











IMG_6343_convert_20160209173750.jpg

(娘がもものお野菜をすり潰し終えて、

お部屋を出て行きますと、「撫でて頂戴。」

とやって来るももです。私にはまだ春菊

の葉を小さくちぎるという作業が残って

いるのですが・・・。)



「ももちゃん、今日は動物病院での治療、

お疲れ様でした。よく頑張ったわね。ゆ

っくり休んで疲れをとりましょうね。」










IMG_6352_convert_20160209173836.jpg

(撫で撫でが終わると、少し場所を移動

してもう一度、「撫でて頂戴。」とやっ

て参ります。)


「ももちゃんの春菊を小さくちぎり終え

たら、ブラッシングとお手入れをしまし

ょうね。」











IMG_6368_convert_20160209173857.jpg

(キャリーの匂いを確かめたり、顎を擦

り付けたりするももです。)




今回の治療前の診察の際、先生がももの

身体を触りながら、「前回と同じくらい

ですね。」とおっしゃった後、体重測定

をしたのですが、ももの体重は前回と同

じ、1,780g でございました。




前回の診察の際の肉付きの状態を覚えて

おられたのでしょうかと、内心愕いた私

でございます。



そして、ももの体重は現在の、1,780g位

が丁度良いともおっしゃいました。




牧草を食べられないももの体重管理は、

以前に比べ難しくなってしまったように

思えますが、これからも良い状態で過ご

せますよう頑張って参りたいと思います。





前回の治療後、ももの残っている臼歯の

本数をお聞きしていたのですが、現在残

っている臼歯は、右上が一本、左上が五

本、左下が五本、とのことでした。




切歯は全て残っていますが、斜めになっ

ていますので、四週間に一度短くカット

して頂いております。




右上に一本だけ残っている臼歯は微妙に

ぐらついているとのことでございました。



左側の上下五本ずつ残っている臼歯は、

ぐらつき等はないとのことです。




「今年は八歳になりますね。」と、先生

がおっしゃって下さったのがうれしく思

えました。




ももの歯が抜け始めた時、ぐらついた歯

が見つかった時、何度もショックを受け

ることが続きましたが、動物病院で治療

を受けながら、何度かうさぎ専門店さん

にアドバイスを頂いたり、本やネットの

情報を参考にしたり、家族で支え合って

乗り越えて参りました。




これからも様々なことがあると思います

が、ももと一緒に頑張って参りたいと思

います。








<ももの歯の治療に関する覚書>

2016-02-07

歯の不調による受診 :47回目

歯のカット:42回目

麻酔:44回目

ももの体重:1,780g

昨年12月の治療の際、右下の臼歯が三

本抜けて、現在の臼歯の状態は右下は

ゼロ、右上は一本、左上五本、左下五本

という状態になっています。



今回の治療では、斜めに伸び過ぎた切歯

をカットして頂きました。








<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_6346_convert_20160209173811.jpg








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ









二〇一六年一月のももの動物病院の記録
IMG_5371_convert_20160123183515.jpg


「今日の記事は、ももちゃんの歯の治療

の記録です。よろしければ御覧下さいま

せ。」 by 蕗











一月十一日(月曜日)、この日は祝日で

したが夫は仕事でしたので、息子の運転

で娘と私が付き添い、ももを動物病院へ

連れて行って参りました。









IMG_5161_convert_20160122192135.jpg

(今回の記事の写真は、動物病院から帰

宅後撮影したものです。)




ももは、前回の診察・治療の際に右下の

臼歯が三本抜けて、右側の臼歯は上に一

本だけを残すのみとなりましたが、今回

は特に大きな変化はなく、斜めに伸びた

切歯をカットして頂いたとのことです。











IMG_5163_convert_20160122192206.jpg


ももの体重は、1,780g で、前回より

20g 増えていました。



最近のペレットの量は、一日 40gから

45g位で、ももの食欲や様子を見ながら

調整しています。











IMG_5164_convert_20160122192229.jpg


ももは左側の臼歯がまだ何本か残ってい

ますので、春菊のやわらかい葉の部分を

小さくちぎったものは少しずつなら頂く

ことが出来ます。



ももは、昨年の十二月四日以前のように、

小さくちぎったお野菜を大量に食べると

いうことは出来なくなってしまいました

が、ケージの中でお腹が空いた時など、

少しつまめる物があれば心強いでしょう

と思い、お食事の時間の数種類のすり潰

したお野菜の他に、毎日一束分の春菊の

葉を小さくちぎってお皿に入れています。



お野菜はすり潰したものを主に頂くよう

になっていますので、手で小さくちぎっ

たお野菜を食べていた頃に比べて消化も

早く、お腹も空きやすいのではと思い、

ふやかしたペレットは一日四回に分けて

与えるようにしています。





ももが春菊以外の手でちぎったお野菜を

食べられなくなったことで、私の心は沈

みがちになりましたが、娘が、「それは

いつかは来ると覚悟していたことで、逆

に今までよく保ったと思う。」と、現状

を受け入れ励ましてくれましたので、こ

れからも、ももの歯の状態は悪化して行

くことと思いますが、その現実を受け入

れながら、ももが楽しく過ごせるよう、

これからもお世話を頑張って参りたいと

思います。











<ももの歯の治療に関する覚書>

2016-01-11

歯の不調による受診 :46回目

歯のカット:41回目

麻酔:43回目

ももの体重:1,780g

前回の治療の際、右下の臼歯が三本抜けて、

臼歯は右下はゼロ、右上は一本だけとなり

ましたが、今回の治療では大きな変化はな

く、伸び過ぎた切歯をカットして頂きまし

た。

十二月四日より、春菊以外の小さくちぎ

ったお野菜の葉を食べられなくなったた

め、それらを乳鉢ですり潰して与えるよ

うになっています。











<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_5252_convert_20160123183429.jpg


「ももちゃん、動物病院での治療お疲れ

様でした。ゆっくり休んでね。」








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








ももの臼歯が三本抜けました
ブログの記事の更新が滞り、申し訳ござ

いません。その間も御訪問、応援クリッ

ク等頂いた皆様には心より感謝申し上げ

ます。ありがとうございました。







さて今回の記事では、十二月十七日(木

曜日)、夫の運転で私が付き添い、もも

を動物病院へ連れて行って参りましたの

で、その時のことを記録しておきたいと

思います。





ももの歯の診察の予約は十二月二十三日

にしておりましたが、十二月四日以降、

ずっともものお野菜をすり潰す日々が続

くうちに、少し早めに診察して頂いた方

が安心なように思えて参りましたので、

夫がお休みを取れる日に運転をお願いし、

前回の歯の治療から三週間と四日目に受

診致しました。





動物病院で診察・治療を受けた後は、い

つもももの歯の状態についての御説明を

受けるのですが、その日は先生が診察室

に入って来られる際に、まず、目だけを

扉から覗かせた状態で止まっておられま

したので、その時の表情で、何かあった

のだと直に思いました。




「何かあったのですか。」と問いかけま

すと、先生は頷かれました。前回の治療

で少しぐらつきがあると言われていまし

た、切歯が抜けたのですかと伺いますと、

切歯は抜けておらず、右下の歯が三本抜

けて、臼歯は右下はゼロ、右上は一本だ

けになったとのことでした。





私はその時まで、ももが小さくちぎった

お野菜の葉を食べられなくなって来たの

は、歯の一時的なトラブルによるものか、

全体的に弱って来ている状態なのかお聞

きしたいと思っていましたが、突然三本

の歯を失うことになるとは思っておりま

せんでしたので、その場では大変ショッ

クを受けました。










IMG_3218_convert_20151225181045.jpg

(動物病院から帰宅後、キャリーの中で

遊ぶももです。)






ももは二〇一一年十二月二十三日に、三

歳四か月で不正咬合を発症し、初めて歯

の治療を受けました。



二〇一三年九月十六日、五歳一か月の頃

から牧草や硬いままのペレットを食べら

れなくなり、お野菜とふやかしたペレッ

トを食べるようになっておりました。











IMG_3248_convert_20151225181146.jpg

(乳鉢ですり潰したお野菜を頂くように

なってから、一層元気になったように見

えるももです。)






二〇一五年十二月五日、七歳四か月から

はすり潰したお野菜とふやかしたペレッ

トを頂く生活に変わりました。それが一

時的なものかどうかは、その日の診察の

時点では分からないとのことで、今後、

様子を見守って行くこととなりました。




今日はクリスマスですので、その関連の

記事を掲載したいという思いもありまし

たが、ももの歯の治療の記録を年内に記

しておきたいという気持ちを優先させて

頂くことに致しました。



せっかくの日に楽しい記事を掲載出来ず、

申し訳ございません。




先月、十一月の動物病院受診の記録に関

しましては、前回の記事に追記として掲

載致したいと思っておりますので、御了

承願います。










<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-12-17

歯の不調による受診 :45回目

歯のカット:40回目

麻酔:42回目

ももの体重:1,760g

右下の臼歯が三本抜けて、臼歯は右下は

ゼロ、右上は一本だけとなりました。

十二月四日より、春菊以外の小さくちぎ

ったお野菜の葉を食べられなくなったた

め、それらを乳鉢ですり潰して与えるよ

うになっていますが、その状態が改善出

来るかどうかは分からないとのこと。







<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_3574_convert_20151225180936.jpg

"Merry Christmas!"









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













すりつぶしたお野菜
皆様こんばんは。今回の記事では、最近

のももの歯の調子について記録しておき

たいと思います。









IMG_2282_convert_20151211173021.jpg


ももは、十一月頃からお野菜を少しずつ

残すことが増えて来ていたように思い、

十一月二十二日に動物病院を受診した際

も、その旨お話致しておりました。(そ

の時のこと等も、後日の記事に掲載した

いと思います。)


その日のももの体重は前回の受診時より

20g体重が増えておりましたが、それま

ではももの体重が減って来ていましたの

で、ペレットの量を少しずつ増やしてお

りましたため、悪循環になっている面も

あるのかもしれないとも思っておりまし

た。






それでも、一日二束の春菊は残すことは

ありませんでしたので、あまり好みでは

ないお野菜を残しているのでしょうと思

っておりました。




それが十二月三日の夜のお野菜のうち、

春菊は三分の一位、大根の中抜き菜、パ

セリ、セロリの葉、サラダ菜はほとんど

残している状態となり、四日の朝の春菊

も全て残してしまっておりました。




ふやかしたペレットは、これまで通り頂

いており、ウ○チやオ○ッコの状態は変

わりませんでしたが、以前、娘が研修旅

行中に、ももの歯の調子が悪化してお野

菜をすり潰して与えていたことを思い出

し、十二月四日の夜は、春菊一束、パセ

リ三分の一パック、セロリの葉三分の一

本分を乳鉢ですり潰して与えますと、パ

セリ、セロリ、春菊の順に全て食べまし

た。





それ以後、春菊は調子の良さそうな日は

小さくちぎったままの状態で、それ以外

のお野菜は全て乳鉢ですり潰して与えて

おります。(娘と息子も手伝ってくれま

すので助かっています。)











IMG_2268_convert_20151211172858.jpg


上の写真は十二月八日の夜、娘がお野菜

をすり潰すのを待っているももです。











IMG_2277_convert_20151211172926.jpg



小さくちぎった大根の中抜き菜は、これ

からすり潰すところで、その前にパセリ

やセロリの葉をすり潰したものを頂いて

いるところです。












IMG_2280_convert_20151211172952.jpg


ももは、私がミニテーブルの上でお野菜

をすり潰し始めますと、はやく食べたそ

うにうさぎ立ちをして、ミニテーブルの

上に前足をのせてお顔を突き出して来ま

すので、一人の時は気持ちが急いて、写

真を撮る余裕はないのですが、娘がすり

潰している時は横からその時の様子を撮

影することが出来ました。



お野菜をすり潰し始めてから、ももの食

欲は旺盛ですので、次の診察の際に、現

在のももの歯の状態についてお聞きした

いと思っております。










追記:11月のももの動物病院受診の記録

<ももの歯の治療に関する覚書>

2015-11-22

歯の不調による受診 :44回目

歯のカット:39回目

麻酔:41回目

ももの体重:1,740g







<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1839_convert_20151211173053.jpg


御機嫌な様子で毛布を運んで、元気に遊

ぶももです。










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)