*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の一日



昨日、ももを連れて夫と一緒に山(というより丘)へ出かけました。






この日は、用事と用事の合間に突然小さな山へ出かけることに決めたため、ももには

決めた時点ですぐに予定を伝えました。そして、出かける時にはキャリーを出して待つ

こと二十分で、ももは自分からキャリーに入ってくれました。






私は二~三日前から風邪気味で元々ない体力が更に低下中のため、蕗には残念

ながら今回はお留守番してもらうことにしました。


























IMG_7104_convert_20111118145814.jpg



小さな山には菊の花が(満開の時期は過ぎたようですが)、まだたくさん咲いていてと

ても綺麗でした。



















IMG_7113+2_convert_20111118150036.jpg



ももは楽しそうにお花の匂いを確かめたり、あちこち興味深そうにお散歩していました。



















IMG_7170+2_convert_20111118150735.jpg


菊の花の間からお顔を覗かせるももです。うさぎさんにお花は良く似合っていて童話の

世界のように思えます。




















IMG_7187+2_convert_20111118151239.jpg



「ももちゃんの頭にお花を飾ったみたいに見えて、可愛いわ。」






















IMG_7211_convert_20111118154649.jpg



私の制止の声を無視して、枯れた笹がトンネルのようになった所へ潜り込み、お鼻の先

に黒い煤のような汚れを付けて出て来たももです。正面から撮った写真もありますが、

ももの名誉のため(?)記事には載せずにおこうと思います。





この後、念入りに汚れを拭き取りましたが、こんなことになるのなら、ブラシやコームや

グルーミング用水も持参すれば良かったと思いました。


























IMG_7243+3_convert_20111118151621.jpg


平日の午後とあって、山には中年の御婦人方が来ておられましたが、何度も「可愛い。」

とお声をかけて頂いて、ももは御機嫌でした。

























IMG_7246+2_convert_20111118152102.jpg



ももは、この山には今迄にも何度か来ていますが、今迄で一番リラックスしているよう

に見えました。




















IMG_7262_convert_20111118152604.jpg



昨年のうさんぽの時は、もっと警戒心が強かったように思いますが、今年のももは、子

うさぎの頃のように伸び伸びと周囲に興味津津でお散歩しています。「お散歩」の楽し

さをだんだん感じるようになって来たのかもしれません。
























IMG_7271_convert_20111118152847.jpg



「ももちゃんと一緒に綺麗なお花を見ることが出来てうれしいわ。」





何年か前には子ども達と眺めた菊の花を、今年の秋はももと一緒に眺めました。時の流

れを止めることは出来ませんが、現在ももがそばにいてくれることに感謝したいとあらため

て思った秋の一日でした。























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_7487+2_convert_20111118153440.jpg







※来春までコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログの更新は出来る

限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。






クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
秋の公園(4) 時の流れを感じつつ・・・。
蕗とももを連れて公園に出かけるのは久し振りのことでしたので、写真を出来るだけ載

せたいと思いながら記録していくと四回分の記事となってしまいました。










四回分の記事を作成している間に、息子が模試を受けたこと、息子のお誕生日のお祝い

に家族で外食したこと、夫と日帰りで温泉に出かけたことなど、我が家でも様々な出来事

がありましたが、それらにつきましては、後日機会があれば記録したいと思っております。


































綺麗好きのうさぎさんらしく、公園でも毛繕いを欠かさないももです。


























IMG_6248+2_convert_20111107013913.jpg


キャリーの上部の扉の部分を覗き込んでいるももを見て、そろそろお家に帰りたくなっ

て来たのかと思い、

























IMG_6249+5_convert_20111107014430.jpg



上部の扉を開けて、「ももちゃん、キャリーに入ってお家に帰りましょうか。」と声を

かけてみましたが、



























IMG_6251+2_convert_20111107014523.jpg



「私は自分のキャリーのチェックをしてただけよ。」とでも思っているのか、中に入り

そうにありません。


























IMG_6269+2_convert_20111107014804.jpg



「さっきはももちゃんがキャリーに入りたそうに見えたけれど、私の気のせいだった

のかしら。」




「そうね。私、この公園をもう少し良く見ておきたいの。」


























IMG_6284+2_convert_20111107015121.jpg



ももは、何度もうさぎ立ちをしてあらゆる方向をしっかり観察していました。



「ももちゃん、気が済みましたか。そろそろお家に帰りましょう。」


























IMG_6289+2_convert_20111107015242.jpg



名残を惜しむかのように、扉を開けたキャリーのそばに佇むももです。




その姿は、秋の公園の広々とした景色を胸に焼き付けているかのように見えました。

























IMG_6301_convert_20111107015708.jpg


その後、今度はお座りした状態で周囲をもう一度しっかり観察してから、ももはやっと

お家に帰る気になったようで、自分からキャリーの中に入りました。





今回のうさんぽでは、家を出る時も帰る時も、ももは自分で決めてキャリーに入りまし

た。以前からそういうところはありましたが、今回はそれがよりはっきりとしていたよ

うに思います。


























IMG_6313+2_convert_20111107020025.jpg



蕗ともものツーショットも撮り、夫の運転する車でお家に戻りました。


























IMG_6315+2_convert_20111107020335.jpg



お外の好きな蕗も、この日はずっと上機嫌でした。


























IMG_6350_convert_20111107020809.jpg



また一緒にお散歩に来たいという思いを残しつつ公園を後にしました。




ももが三歳近くなったあたりから、「大人になった。」と感じることが増えて来まし

たが、この日のうさんぽでもそれは感じました。以前のももは、「帰りましょう。」と

声をかけた途端、猛スピードで走りだして私の足をリードでぐるぐる巻きにしたりし

たものですが、最近のももはそういう行動をすることはなくなりました。





ももと過ごして来た三年という時の流れを頼もしくも、少し寂しくも感じた日でした。


























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6241+2_convert_20111106000426.jpg






※来春までコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログの更新は出来る

限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




秋の公園(3)
十一月に入って息子は模試ラッシュで、夫も娘もそれぞれ忙しく、最近は曜日が分から

なくなりそうな日々を送っておりますが、頑張って乗り切りたいと思います。



























公園で遊んでいる時のももにとって、キャリーの中はいつでも戻れる避難場所のような

ものです。公園の中を走り回っている時も、時々キャリーのそばに戻って来ていました。



お部屋に戻った後は、自分のキャリーに何度も出たり入ったり、顎をこすりつけたりし

ている様子から察するに、ももはキャリーを「自分のおもちゃ」と同じように気に入って

いるようです。






















IMG_6075_convert_20111105200542.jpg









IMG_6076_convert_20111105201639.jpg




今回の公園でのお散歩では、ももは今迄になく広い範囲を走ったり歩いたりしていまし

た。うさぎのお散歩姿はあまり見かけることがないせいか、平日の午後で人通りは少な

かったとはいえ、何人かの方が声をかけて下さいました。





お孫さんを連れている御婦人からは、「綺麗なうさぎですね。」と話しかけられて、私も

うれしく思いましたが、ももも自分が褒められたことが分かるのか、落ち着いた態度で

いました。




また、ラブラドールレトリバーを連れてお散歩中の年配の男性の方も、ももを見て立ち

止まり何か話しかけたそうにしておられましたが、穏やかそうなお行儀の良さそうなわ

んちゃんとはいえ、やはり心配な気持ちも働いていることを察して下さったようで、少

し離れた所でしばらくももを見た後去って行かれました。





ももは、今迄お庭のフェンス越しにお散歩中のわんちゃんを見かけたことは何度もあり、

その際、立ち止まって話しかけて行かれる方もおられましたが、何も隔てるもののない

所で比較的近い距離で見るのは初めてのことでした。ももは、特に怖がっている風でも

なく、普通に過ごしていました。


























IMG_6140+5_convert_20111105202151.jpg







IMG_6156+5_convert_20111105202848.jpg








IMG_6158+2_convert_20111105203013.jpg



キャリーのそばでうさぎ立ちをしたり、キャリーの上に飛び乗ったりして周囲を観察する

ももです。





















IMG_6318_convert_20111105203351a.jpg









IMG_6324+2_convert_20111105204017b.jpg



うさんぽ中、ももを抱っこしている写真も記念に撮ってもらいました。













今回で載せ切れなかった写真を次回の記事に載せて、うさんぽのお話は終わりにしたい

と思います。





















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6150+2_convert_20111105202714.jpg







※来春までコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログの更新は出来る

限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。


※この記事は予約投稿です。





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




秋の公園(2)
IMG_5987+2_convert_20111104173530a.jpg



キャリーの中で牧草を食べるももです。この日キャリーの底に敷いた牧草は、通販で牧

草を購入した時にプレゼントとして付いていたカナダ産二番刈りのチモシーなのですが、

普段一番刈りチモシーを主に食べているももにも食べやすく感じられたのか結構良く食

べていました。





今迄は、ももが公園についてすぐ牧草を食べている姿はあまり見かけなかったのですが、

この日は公園に着いた時から牧草を食べているのを見てうれしく思いました。蕗が外出先

でいつもお弁当(ペレットやシード)をパクパク食べている姿を見ているうちに、ももも、だん

だんお外でもリラックスして牧草を食べるようになって来たのかもしれません。


























IMG_6003+2_convert_20111104173638.jpg



ももが警戒していたスピーカーを通して公園内に流れるBGM付きの放送も終わり、周

囲も静かになりましたので、ももをもう一度キャリーから出してみました。



ももは、しばらくの間、広い公園を見渡していました。




















IMG_6005+2_convert_20111104173952.jpg



その後、走り始めました。


















IMG_6010+2_convert_20111104174310.jpg








IMG_6015+2_convert_20111104174445.jpg







IMG_6020+2_convert_20111104174616.jpg








IMG_6026+2_convert_20111104174700.jpg








IMG_6089+2_convert_20111104175405.jpg








IMG_6100+2_convert_20111104175733.jpg



ももは、立ち止まって周囲を観察しては、また走り出すことを繰り返していました。

















IMG_6101+2_convert_20111104175956.jpg







IMG_6102+2_convert_20111104180304.jpg








IMG_6103+2_convert_20111104180605.jpg









IMG_6104+2_convert_20111104181050.jpg









IMG_6105+2_convert_20111104181329.jpg



たくさん走った後は、カメラを構えている私の方に向かって来ました。写真はトリミング

をしていますので距離感は出ていませんが、ももは一秒足らずの間にすごいスピード

で近付いて来ましたので、カメラのレンズにぶつかりそうに思えてシャッターを押すの

を止めました。
























IMG_6118+2_convert_20111104183829.jpg



今回のうさんぽでは、広い公園を伸び伸びと走るももの姿を見ることが出来てうれしく

思いました。リードを持っていた夫にとっても良い運動になったことでしょう。いつも思

うことですが、外出の際は、蕗が一緒にいる時の方がももはリラックスしているように

見えます。

















このブログはももについての記録として綴っている面もありますので、長くなりますが、

次回も公園でのうさんぽについての記事を載せたいと思っております。





















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6028+2_convert_20111104174829.jpg








※息子の受験が終わるまでコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログ

の更新は出来る限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願

い致します。





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








秋の公園(1)
十一月一日火曜日に夫が代休をとりましたので、平日の公園なら空いているだろうと思

い、用事と用事の合間の午後に蕗とももを連れて公園に行くことにしました。





公園ではたくさんの写真を撮りましたので、何回かに分けて記事に載せたいと思います。





























写真は公園に着いた時のものですが、久し振りの外出だったせいか、突然公園に行くこ

とにしたためももの心の準備が出来ていなかったせいか、今回はももがキャリーに入る

までかなり時間がかかってしまいました。






外出の時はいつもするように、「これから公園に行きましょう。」と声をかけて(普段遊

びに行く時は、前日の夜に声をかけるようにしています。)、キャリーをケージの前に

置き、ケージの扉を開けました。





ももは、ケージの奥に座り込んで全く出て来ようとしません。






ずっと説得を続けましたが、ももはケージの奥で毛繕いをしたりしているだけで、出て来

る気配がありません。半分諦めかけた私が、「蕗ちゃんはお外が好きだし、お外に行き

たいよね・・・。どうしようかな。」とケージの中の蕗に話しかけていますと、ももはケージ

から出て来て、しばらく扉を開けたままのキャリーの前でうろうろしては、またケージに

戻ったりし始めました。







もものその様子を見て、「蕗ちゃんだけお外に行くことにしましょうか。」と私が言った

途端、ももは、自分からキャリーの中に入ってしまいました。





『蕗ちゃん効果』がここまであるとは、私も愕いてしまいましたが、きっと、ももも少しは

遊びに行くことに興味があったのだろうと思います。

























IMG_5930_convert_20111103100441.jpg







IMG_5931_convert_20111103101814.jpg






IMG_5932+2_convert_20111103102021.jpg



久し振りに公園にやって来たももをキャリーから出しますと、草を刈り取られた地面

の匂いをチェックしたり、

























IMG_5941+5_convert_20111103102103.jpg


シートの上に置いた荷物を順番に踏んで歩いたりしていました。


























IMG_5946+5_convert_20111103105215.jpg


遠くから人の気配がしたり、声が聞こえて来たりすると緊張するようで、キャリーの

中に戻ろうとしました。蕗は、ひたすらお弁当(ペレット)を食べています。

























IMG_5949+2_convert_20111103102905.jpg






IMG_5952+2_convert_20111103103128.jpg







IMG_5957+6_convert_20111103105814.jpg



警戒してキャリーの中に戻ったものの、お外の世界が気になるようでキャリーの中か

らお顔を覗かせては周辺を隈なく見回していました。うさぎさんにとって周囲の状況

を把握しておくことはとても大切なことなのだと、ももを見ていて感じました。





次回は、キャリーから出て走っているももの写真を載せたいと思っております。



















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_5943+2_convert_20111103102151.jpg


(シートの上に置いた私のコートを後ろ足で踏み、バッグを前足で押さえているももで

す。)



※息子の受験が終わるまでコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログ

の更新は出来る限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願

い致します。







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。