*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もも、少し不調でした。




三日前、十二月十九日月曜日の夜のことです。





もものケージのお掃除をするため和室に入った娘が、リヴィングルームに戻って来て、

「ももちゃんが、怒っているみたいでケージの中で後ろを向いたままだわ。」と申しまし

た。



























IMG_0422_convert_20111222014223.jpg


「そう。今日の夕方のももちゃんは機嫌良く遊んでいたし、何も御機嫌を損ねるような

ことはなかったはずだけど・・・。」と言いながら、私も急いで様子を見に行きました。





















IMG_0423+2_convert_20111222014406.jpg



和室に入って、ケージの中で背中を向けているももを一目見て、「ももちゃんの体調が

悪いのかもしれない。」と私は思いました。




夕方は元気に遊んでいましたが、寒い日が続いていますのでお部屋全体とケージに暖房

を入れていても、ももには寒いのかもしれないと思い、取敢えずエアコンの設定温度を上

げました。























IMG_0442_convert_20111222015244.jpg



ケージの小窓を開けて、後ろ向きに座っているももの背中を撫でている娘に、「明日は動

物病院に行った方が良いかもしれないわね。」と話しながら、ケージの扉を開けてももを

呼びましたが、ケージから出て来ようとしません。






『動物病院』という言葉をももの前で出してしまったことを後悔しながら、何とかももに

ケージから出て来てもらおうとしましたが、かなり大変でした。
























IMG_0446_convert_20111222020052.jpg



ケージから出て急いでサークルの中のベッドに入り込んだももの背中に温めた薬草パッ

ドを当てて、ももの身体を温めながら、長い間ももを撫でていました。

























IMG_0447_convert_20111222020405.jpg



ももは気持ち良さそうに目を閉じて撫でられていました。撫で終わって写真を撮ってい

る間も、ベッドの中にじっとしていました。






















IMG_0459_convert_20111222020701.jpg


お部屋の暖房の温度も上げましたので、薬草パッドとの相乗効果でももの身体も温まっ

たようで、自分からベッドを出て遊び始めましたのでホッとしました。





今年の冬の電力不足を心配して、例年より少し暖房の温度設定を低めにしていたのです

が、これからはそれは他の部屋だけにして、もものいる和室は、ももが快適に過ごせる

温度設定で過ごしてもらうことにしようと思いました。






うさぎさんもそれぞれの個性によって異なると思いますが、ももは暑さ・寒さに弱く快

適に過ごせる温度の幅は広くありません。










ももが三日前の夜に体調を崩した後、一昨日と昨日の日中は普段より遊ぶ時間を増やし、

ずっとももの様子を見ていましたが、ペレットやお野菜はいつも通り残さず食べ、いつも通

り元気に遊んでいますが、夜間の牧草の量の減り方が少なく、その分夜間のウ○チの量

も少ない状態です。







先日購入した牧草が、もしかしてももの好みに合わなかったのかもしれないとも思います

ので(その牧草は、以前二度ほど購入したことがあり、その時は普通に食べていましたが、

その時々でももの好みや牧草も変化しているのかもしれません。)、牧草を変えて様子を

見ようと思っています。























一昨日と昨日は、ももはとても元気に過ごしておりますが、私が心配しているのが分か

るせいか少し我儘になっています。一昨日は、ずっとももの様子を見ていたせいか蕗が

拗ねてしまい、夫がお休みの挨拶に来た時も、いつもなら夫のいる側のケージの側面に

張り付いて御挨拶をするのですが、その日は夫とは反対側の側面に張り付いて知らん顔

をしていました。







昨日は蕗とたくさん遊ぶようにしましたら、今度は、ももが夫への御挨拶を「途中まで

来てせずに戻ってしまった。」そうです。








ももの体調が完全に元通りになり、蕗とももが元気に楽しく過ごせるよう頑張りたいと

思います。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_0084+5_convert_20111222013007.jpg


十二月十四日の庭んぽの時の写真です。





※コメント欄はしばらくの間開いたり閉じたりするかもしれません。コメントへの御返信

&更新は遅くなるかもしれませんが出来る限り頑張りたいと思っておりますので、これ

からもどうぞよろしくお願い致します。





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
もものケージのこと
159+2_convert_20100713185129[1]a



今迄、私が蕗のケージのお掃除をしている間は一羽で遊んでい
た蕗が、最近娘のひざに止まって頭を下げて「撫でて。」のポ
ーズを取るようになりました。






164+2_convert_20100713185248[1]a




ケージの中で待っているももは、それを見ておかんむりで、娘
のお見送りやお出迎えをやめてしまいました。







042_convert_20100713184132[1]a



ももの知らん顔が数日続いているので、

「ももちゃん、行っておいで。」と挨拶を促してみると、もも

はやっと娘の方に挨拶に行きました。








006+2_convert_20100713183228[1]a



ももにとって娘は“自分のお世話をしてくれる人”だったので、
急に蕗の相手をするようになったのが、面白くなかったのだろ
うと思います。







012+2_convert_20100713183448[1]a



以前、コメント欄でSR1さんからももの使っているケージに
ついてお尋ねがありましたので、この機会に少し記録しておき
たいと思います。







027+2_convert_20100713183957[1]a



もものケージは、ももが子うさぎの頃は、マルカンのH50と
いうタイプの物を使っていました。



そのケージは買って来て組み立ててみると、本体とキャスター
がうまく接続出来ない不良品でした。







044+2_convert_20100713184246[1]a


(ももは、遊んでいる途中、よく私のひざをペロペロしてくれま
す。お返しにナデナデをすると、更に熱心にひざをペロペロして
くれます。幸せなひと時です。)






不良品なので、返品・交換も出来たと思いますが、ももと一緒に
夜に購入したケージなので、キャスターなしでそのまま使うこ
とにしました。


ももが大きくなれば買い替える予定の物でしたので、それまで
の間なら、特に問題なく使えると判断しました。







045+2_convert_20100713184421[1]a



最初の一年は、そのケージを使う予定でしたが、娘がケージの
扉を壊してしまい、予定より早く二台目のケージを購入するこ
とになりました。








046+2_convert_20100713184524[1]a




二台目のケージは、ネットの通販でカワイのコンフォート80
を購入しました。




それが今も使っている物ですが、その頃には、ももが活発なタ
イプの子だということは分かっておりましたので、ケージの中
でも動き回れるサイズの物にしようと思っていました。








047+2_convert_20100713184635[1]a



ロフトを付けることが出来て、ケージの中でも上下運動が出来
るのと、天井の扉が開くのが気に入って、現在のケージに決め
ました。







048+2_convert_20100713184840[1]a



このケージは、キャスターもついていて動かしやすく、使いや
すいので気に入っていますが、最初に届いた物は、この時も、
不良品でした。





娘が、暑い中ほとんど一人で組み立ててくれたのですが、ほぼ
組み立て終わって、ケージの四隅の柱に当たる金具を通して行
き、最後の一本の金具が、受ける穴と合わず、使うことの出来
ない物でした。








049+2_convert_20100713185025[1]a




購入したお店に電話すると、組み立てたケージをもう一度ばら
して箱に入れて、返品するようにとのことで、娘にそれを伝え
ると、とても疲れていました。



お店の方の話では、不良品は多いとのことでしたが、娘はケー
ジの組み立て→解体→組み立てとかなりの時間と労力を使いま
した。







我が家は、たまたまはずれの商品があたっただけなのかもしれ
ませんが、不良品の少ない商品がもしあるなら知りたいと思っ
ています。






〈リュリュママの本日のお気に入りの一枚〉


010+2_convert_20100713183349[1]a



クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
あれこれ考えること
うさぎの避妊手術についての話題が、偶然にもあちこちで語られ
ているのを目にして、私なりの現在の考えを記しておこうという
気持ちになりました。



現在ももは1歳8カ月で、避妊手術は受けていません。最初にも
もを飼い始めた頃は、飼育書に書かれているように避妊手術を受
けさせようと考えていました。



そのため、うさぎ専門店で避妊手術について聞いた時、「健康チ
ェックをきちんとするようにしましょう。」という、むしろ手術は勧め
ないというニュアンスの返事が返って来た時は意外なことに思い
ました。


その後、ネットで、麻酔の危険性や、避妊手術でうさぎさんをな
くした方のお話や、避妊手術後にホルモンのバランスを崩して脱
毛等の症状が出る場合もあることなど、色々な事例を知りました。



色々と迷い、考えているうちに手術をするなら1歳迄が良いと言
われている年齢を過ぎていました。そして、最近読んだ本には、
3~5歳で、もう一度手術を考えてみても良いと書かれていまし
た。



その年齢までなら、まだ少し時間はあることになります。私の中
では、絶対にこちらという程のはっきりとした意見はありません。



ただ、健康な身体にメスを入れることには大きな不安・抵抗があ
ります。



子どもが小さな頃からアレルギーの症状に悩まされたことや、私
自身も体調を崩しやすくなったこともあり、様々な健康法に関す
る本を購入し、読んで来ましたが、健康を維持するための方法に
ついても、千差万別で、正反対の意見が出ています。


その中から、自分はどの方法が向いているか考えながら、その時
々で対応して来ました。


うさぎの避妊手術に関しても、獣医さんによって、積極的に勧め
る考えもあれば、反対の考えをされる方もおられるようです。


現在の時点では、私は、ももには避妊手術は受けさせず、日々の
トイレのチェックは注意深くして、(ももの尿が赤っぽい色の時は
獣医さんで頂いた潜血反応を見る紙でチェックしたりもしていま
す)数か月に一度はうさぎ専門店さんで、爪切りと健康チェックを
して頂くようにしています。



ももが、3歳頃からは、動物病院での定期的な健康診断を受けさ
せたいと考えています。



うさぎの健康についても様々な考え・意見があり、色々な意見を
参考に、最後は飼い主が自分の考えで決断して行くしかないと思
っております。



私が幼い頃、扁桃腺と、盲腸は人間には不要な臓器だからという
理由で、小さいうちに手術で取り除いておけば、大人になってか
らの病気を防げると言われていたことがありました。女優さんで、
お父様がお医者さんだったので、子どもの時に扁桃腺と盲腸は取
ったと雑誌のインタビューに答えている方もおられました。



現在、扁桃腺や盲腸を取り除いたりする話は聞かなくなりました。



その時々で良いと言われている治療法は変化して行く可能性があ
ることは、常に考えておかなければならないと私は思っています。



私が子どもの頃、そして、私の子ども達が小学生の頃も、プール
で泳いだ後は水道水で目を洗うように言われていましたが、最近
はそれも変わって来たようです。




アメリカの有名な育児書では数年前から、牛乳礼賛はされなくな
っているのに、何故か日本の翻訳書ではそのままであるとか、話
がそれて来ましたが、常に色々な情報の変化にアンテナをはって
おきたいと思っています。



自分の判断は失敗するかもしれないし、どちらを選んでも後悔す
る可能性はあると思っています。だから、これが良いとか絶対と
いう意見は私にはありませんし、これからも持てないと思ってい
ます。



ただ、自然な流れとして、現在はももの避妊手術はしないという
考えを持つに至っています、ということです。


がんは、生活習慣病であると書かれている本などを読むと、それ
は人間の話ですが、うさぎに関しても、食べ物など、日常生活の
中で気をつけるべきことをもっと勉強して行きたいと思っていま
す。



数年後も同じ考えかどうかは分かりません。どちらを選んでも、
それはうさぎさんに、より長生きしてほしいという愛情からだ
と思っています。



今私が考えていることを全部記すことは出来ませんが、思って
いることのいくつかは述べたつもりです。


この問題については誰かと議論したいとは思いませんし、これか
らも様々な考えを知り、勉強して行きたいと考えております。私
の考えも、これから何度も変わるかも知れません。


最後に、色々な考えを知った上で最終的な判断は飼い主の自己
責任でするしかないと思っていることを付け加えておきたいと
思います。



010_convert_20100421190526[1]a



クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お掃除のお話
先日、ももがサークルの中でお顔を洗っているところを動画に撮りました
ので、よろしければ御覧下さい。





「あっ。ももがお顔を洗ってる~。カメラ、カメラ・・・。」等と言っているうちに
メインの部分はほぼ終了していて、いつも短い動画しか撮れないのですが、
いつか、フルコースで撮影したいと思っております。


















今回はもものケージとサークルのお掃除について、記録しておきたいと思
います。






もものケージのお掃除は、娘が担当しています。ももの飲み水は獣医
さんのアドヴァイスに従って、湯ざましを朝と夜の二回交換していま
すが、これも娘が、お掃除の時に一緒に行なっています。







リュリュママは、ももの食事(ペレット用と牧草用の容器の手入れを含む)
のお世話と、ブラッシング・爪切り等のお手入れと、サークルのお掃除を
担当しています。
蕗に関してはケージのお掃除も全てリュリュママが担当しています。



004_convert_20091119195503[1]a

もものトイレをクエン酸水で拭いているところです。



012_convert_20091119195717[1]

ペットシーツの上に、“○インの木の上で”をひとつかみのせてトイレのセット
は終了です。(ケージの中のトイレでももが使う場所は決まっているので、そ
の部分にのみ、“○インの木の上で”をセットしています。)トイレの掃除は、
朝と夜の二回全て取り替えてしています。



016_convert_20091119195936[1]a

床の金網を拭いているところです。ティートリーオイルを入れた石鹸水で拭いて
から、水拭きし、その後から拭きしています。これも朝と夜行なっていましたが、
最近は娘が朝六時頃出かける日が多いため、一度サークルに出たももをケー
ジに戻す時間の余裕がなくなり、金網のお掃除は夜のみになりました。



021+2_convert_20091119200108[1]a

ケージの受け皿を拭いているところです。

以前はケージの受け皿にも大きなペットシーツを敷いていましたが、牧草と少し
のウ○チが落ちている程度なので、クエン酸水で拭き、から拭きした後新聞紙
を敷くだけになりました。これも朝と夜の二回、毎日行なっています。



041_convert_20091119201716[1]a

お掃除の終わったケージ


ロフト用の木のスノコは、週二回朝の時間に余裕のある日に娘が洗って天日
干しして乾かしています。他の日は、汚れているところを石鹸水&クエン酸水
&水拭き&から拭きで対応しています。最初に三枚セットで購入しましたが、
一枚はももがかじって使えなくなり、もう一枚もかじられているので、そろそろ
買い替えが必要になっています。



039_convert_20091119201312[1]a

サークルの中とケージ周辺のお掃除用のミニ・ホーキとチリトリ

上の写真はリュリュママがサークルの中をお掃除するためにネットで購入し
たものです。もものふわふわした毛や、ももがかじった段ボールの紙をお掃
除するのに重宝しています。でもチリトリは買ってすぐに柄の部分が壊れてし
まいました。誰かが誤って踏んだということも無いので、不良品だったのかな
と思っていますが、ぐらつく所を手で押さえながら、そのまま使っています。



040_convert_20091119201524[1]a

上の写真はホームセンターで購入した物で、絨毯の上のももの毛のお掃除
に重宝しています。

もう一つ、もものウ○チ専用にしているミニ・ホーキとチリトリのセットがあり、
それらと拭き掃除用のセットとペット用消臭剤とうさぎ用の除菌スプレーで、
ケージとサークル内の毎日のお掃除をしています。もものお手入れの時の
割烹着や服についた毛はブラシとコロコロクリーナーでとっています。

我が家には、オカメインコの蕗もいて、脂粉の量も多いので空気清浄機を
和室とリヴィング・ルームと寝室に置いています。これも今では我が家の
必需品となっています。



037_convert_20091119200844[1]a



022_convert_20091118160156[1]b


段ボールの陰でくつろぐもも : そろそろ段ボールも新しい物を
買いたいなあと思っています。(ももが、また一から齧り直すことに
なるとお掃除が大変になりますが・・・。)



今回で、ももとどんな風に暮らしているかは大体記録できたように
思います。ここまでお読みくださった方がいらっしゃいましたら、
ありがとうございました。

クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村












































おやつのお話
ももは、食べることに対して余り執着が無いように見えることが多い。
これは蕗も同じである。比較の対象がいやしんぼのリュリュママのせ
いかもしれないが、好きなものでもそんなにたくさん食べることはない
ように思う。



003_convert_20091118155053[1]a
(ラディッシュの葉っぱを食べるもも)


ももは牧草は食べ放題にして、一日に二回牧草入れにしているケースを
水洗いして拭き、牧草を全て取り替えている。
ペレットは朝と夜に決めた量をはかりで重さを量って与えている。ペレット
入れは、初めは普通の陶器の容器を使っていたけれど、ももが不満を表す
時等に、口にくわえて落として音をたてたりして、割れそうに思えたので、固
定式のものに取り替えた。

木のねじで固定しているので、毎回はずすのが手間なのと丸洗いすると、お
水が隙間に入り込んで、拭き取りにくいという欠点があるので、リュリュママ
は固定した状態のまま、石鹸水を水で薄めてティートリーオイルを加えた物
で拭いてから、クエン酸を水で薄めたものでそれを拭きとり、更に水で濡ら
したキッチンペーパーでそれを拭きとって、最後に乾いたキッチンペーパー
でから拭きしている。(この方法は十年以上前に本に載っていたのを見て以
来、家の掃除や、鳥かごの掃除に使ってきたもので、もものケージの掃除に
も使っている。)



002_convert_20091118170443[1]a

(もものおやつ)


もものおやつは、いつも行くうさぎ専門店で購入する干しりんご・干しパイン・
干しパパイヤ・乾燥びわの葉・乾燥葛の葉と、果物(りんご・みかん)と野菜
(ラディッシュの葉っぱ・ベビーリーフ・小松菜・大根の葉・クレソン・キャベツ
ブロッコリーの実と葉っぱ・サラダ菜・青梗菜)と生牧草とトウモロコシの皮の
部分位である。

もっとレパートリーを増やしたいと思い色々と与えてみたけれど、中々好きな
ものを見つけることができないのは残念に思っている。



010_convert_20091118155242[1]a

(ペレットを食べるもも)

ももに与えてみて食べてくれなかった物は、枝付きの干しぶどう・干しクラン
ベリー・干しぶどう・イチゴ・バナナ・スイカ・サクランボ・ぶどう・もも・大葉・
パセリ・水菜・にんじん・にんじんの葉・春菊・セロリ・クローバー・タンポポ
等である。

動物病院の先生は、「野菜も良いけれど野草を与えるようにして下さい。」
とおっしゃっていたので、何かももの好きな野草を見つけることができたら
なあと思っている。



001_convert_20091118160429[1]a

(空中トンネルで遊ぶもも:もう大きくなったのでこの中で U ターンはでき
ないだろうと思っていたら、つい先日、クルッとトンネルの中で方向転換
したのを見て愕いた。うさぎの身体ってどうなっているのか、とても不思議。)


上記の中では、りんごとラディッシュの葉っぱはかなり好きなようにみえる
が、乾燥させたおやつは、すぐに飽きてしまうので、お手入れタイムの後
ご褒美を期待してリュリュママの足元をくるくる回っているのに、差し出した
おやつを見て、離れて行ってしまった時は残念な気持ちになる。いつか、
ももの大好きなおやつが見つかると良いなあと思っている。



014_convert_20091118155506[1]a



016_convert_20091118155741[1]a

(顔を洗うもも)



007_convert_20091118160630[1]a

リュリュママ~、ベッドがひっくり返ったよ~。(←ひっくり返ったベッドを
直すのは、リュリュママの仕事と思っているらしい。)


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村





プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。