*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もものお見送り
IMG_5378_convert_20101209184538[1]a




ももがケージの中のト○レを使わなくなって、娘はケージのお

掃除がとても楽になったそうです。






ももは、ケージの中では全くオ○ッコをせず、しかもほんの数

粒のウ○チはトレーの底に落ちていて、ケージの中のト○レに

落ちているのは、ももが毎日敷きつめている牧草だけという状

態が続いています。












IMG_5341_convert_20101209184450[1]a



ももは、お部屋のト○レを使うために、相変わらず一日に数回

ケージから出ていますが、昨日の朝、ももとほんの少し遊んで

から、後は娘にもものことを頼んで、私は部屋を出ることにしま

した。













IMG_5060_convert_20101209195124[1]a




「ももちゃん、またね。」と、私はもものお見送りを期待して

何度か声をかけましたが、ももは、毛布をホリホリしながら運

ぶのに忙しそうで、私には背中を向けたままでした。












IMG_5039_convert_20101209195036[1]a




「きっと少ししか遊ばなかったから怒っているか、拗ねている

かしているのね。」と、娘に話しながらあきらめて和室の襖を

閉めました。










娘の話では、私が襖を閉めると、ももは襖の方を振り返ってじ

っと見ていたそうです。















IMG_5012_convert_20101209194942[1]a




そんな話を娘から聞いていましたので、昨日のお昼にももをケ

ージから出した時に、「今朝はももちゃんのお見送りがなくて

寂しかったわ。今度はお見送りして頂戴ね。」と、ももに話し

かけました。




















IMG_5385+2_convert_20101209184651[1]a




その甲斐あって、今朝は娘より遅れて和室に入って行くと、と

ても丁重にお出迎えをしてくれて、その場でたくさんナデナデ

もさせてくれました。(ももは、普段は遊び始めてすぐは、撫

でようとするとサッと離れて行くことが多いのです。)








お部屋を出ようとした時も、すかさずお見送りに来てくれまし

た。





ももの振る舞いで、昨日の話をよく覚えているということが

分かり、感心すると共にとてもうれしかったです。


でも、これからは色々と要求し過ぎて、ももの負担にならない

ように気をつけなくてはとも思いました。









ももは、とても念入りに御挨拶してくれたのですが、途中で写

真を撮っていないことに気付き、あわててカメラを手にしたの

ですが、ももの御挨拶はもう終わりかけていて、上のような写

真しか撮れませんでした。














IMG_5386+2_convert_20101209184805[1]a




蕗もケージの側面にしがみついて、お見送りをしてくれていま

すが、ももは、遊びに戻って行こうとしています。














IMG_5387_convert_20101209185002[1]a



「ももちゃん、もう一度写真を撮らせて頂戴。」とお願いする

私から遠ざかって行くももです。













IMG_5388+2_convert_20101209185108[1]a



「何度も頼んでいる私が悪いのね。」と、あきらめて襖を閉め

ようとした時、












IMG_5389+2_convert_20101209185219[1]a



ももは、もう一度やって来てくれました。



うれしくて、急いでシャッターを押したのですが、上のような

写真しか撮れず、残念でした。


ももの影が写っている点だけは気に入っています。





ももちゃん、今日も色々とありがとう。















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)


IMG_5076_convert_20101209184329[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。