*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももの食事のことなど
IMG_2242_convert_20150320040438.jpg


上の写真は、山口県に出張していた娘か

らのお土産です。餡の中に栗の入ったど

ら焼き風のお菓子や桜外郎など、どれも

美味しく頂きました。













IMG_2189_convert_20150320040138.jpg


牧草を食べられなくなってからの、もも

のお食事内容は季節のお野菜とふやかし

たペレットです。果物は、どんどん歯が

抜けて行くももには良くないように思い、

すっかりやめてしまいました。




人間は好きなものをやめるかどうかは自

分自身で判断しますが、うさぎさんの場

合は人間が判断することになりますので、

美味しいおやつを楽しんでほしい気持ち

と、健康な生活を送ることが出来るよう

願う気持ちを、うさぎさんの個性・体調

に合わせてその時々でバランスを取りな

がら選択して行くことになります。










IMG_2236_convert_20150320040414.jpg



最近のもものお野菜は、一回のお食事の

際に、春菊一束(二百g前後)、サラダ

菜一個、セロリの葉二分の一本分、三つ

葉二分の一束、イタリアンパセリ二分の

一束、大根の中抜き菜四分の一束、大葉

五〜八枚、をメインメニューとして、そ

の他にパセリ二分の一パック、間引き人

参の葉四分の一束、セリ二分の一束、ブ

ロッコリーの葉一〜二枚等々を変化を出

すために与えています。



お野菜はトレーに山盛りになりますが、

それを一日二回、(状況に応じて三回

になることもあります。)歯を四本失

ったももが食べやすいように、全て葉

の部分を小さくちぎって与えています。












IMG_2208_convert_20150320040313.jpg


ももが、以前のように牧草を食べること

が出来たらと、牧草を食べられなくなっ

た頃はよく思いました。




今でもそんな風にふと思うことはありま

すが、現在のももには今のメニューが合

っているのだと思い直します。




ももが牧草を食べられなくなる前にも、

うっ滞のような症状が出た時や、不正咬

合を発症した時など、野菜食にしてみて

はどうかと、何度か考えたことはござい

ました。




うさぎ専門店さんに相談したこともあり

ますが、お野菜を与えることは良いこと

だと思うし、野菜食のうさぎさんも知っ

ているけれど、お野菜のみを与えるとす

ると、一日にバケツ一杯位のお野菜を用

意する必要があるとのことでした。




そのお話を伺った際は、思い止まりまし

たが、牧草を食べられなくなって以降の

ももは、それ位の量のお野菜を毎日食べ

ていると思います。それでもお腹が空く

ようで、ふやかしたペレットも一日三十

gから多い時には四十g頂く日もあります。



牧草を食べていた頃、ももの牧草の消費

量は一か月に五kgで、夜の間にたっぷり

入れた大きな牧草入れの中がほとんど空

になっていたことを思いますと、お野菜

だけでは、ももの食事の必要量を満たす

には一体どれ位の量が必要なのでしょう、

「ももちゃんは大食漢なのかしら。」と

娘と話し合ったことがありますが、ふや

かしたペレットのお陰で、必要な栄養を

かなり補えていると感じています。




歯を失ってから、ももの大好きなりんご

を与えることをやめてしまいましたが、

そんなももにとって一番の楽しみは、ふ

やかしたペレットと大葉と春菊なのかも

しれません。













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_2234_convert_20150320040341.jpg



「ももちゃんがこれからもずっと元気に

過ごせますように・・・。」












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
もも、食欲旺盛です
IMG_1518_convert_20150310195350.jpg


お外は寒くても室温摂氏二十度前後の

お部屋で、今日もふわふわのももは暖

かそうです。













ふやかしたペレットを元気に食べる

ももです。












IMG_1500_convert_20150310195244.jpg



向かって左側では娘がケージの底トレ

ーを引き出してお掃除を始めたところ

ですが、ももは狭い場所でお野菜のト

レーの向こう側に移動することもせず、

身体を伸ばして頑張って食べ続けてい

ました。












IMG_1516_convert_20150310195328.jpg



ふやかしたペレットを一気に食べ終え

た後は、サークルの中で休憩します。








先日、コンデジの動画を整理した際

に、小さくちぎる前のセロリの葉を

一生懸命食べようとしているももの

動画を見つけましたので、掲載致し

ます。よろしければ御覧下さいませ。











上の動画を御覧になれない場合は、こちら

をクリックして御覧下さいませ。






ももは、動画のように小さくちぎる前

のお野菜を美味しそうに食べることが

あります。




そんな姿を見ると、臼歯を四本失った

ももが頑張っていることを感じ、とて

もうれしい気持ちになります。



「ももちゃん、これからも元気に美味

しくお野菜を食べる姿を沢山見せてね。」











※この記事は予約投稿です。






<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1520_convert_20150310195424.jpg











クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







ももとペレット
先日、動物病院からもものペレットが

届きました。




三kg入りのものは普段から置かれてい

るようですが、一kg入りのものは事前

にお願いしてお取り寄せして頂くこと

になっており、診察の日に受け取れる

ようにお願い致しておりますが、今回

は偶々注文し忘れておられたとのこと

で、郵送して下さいました。











IMG_0223_convert_20150223191042.jpg



ももは早速チェックにやって参りました。












IMG_0226_convert_20150223191105.jpg




以前、購入していましたペレットは、牧

草と組み合わせて摂取することで良いバ

ランスを保つと表示されていましたので、

ももが牧草を食べられなくなった時に、

動物病院の先生に御相談して、ペレット

をコ○フィ○ンスに変更致しました。













IMG_0229_convert_20150223191131.jpg



ペレットの切り替えには一か月位かけ

ましたが、どちらもアルファルファが

ベースとなっているためか、ももは抵

抗なく食べてくれました。















IMG_0230_convert_20150223191154.jpg


牧草を食べられなくなっていることを

考えますと、出来れば半分はチモシー

ベースのペレットを与えたいと、切り

替え当初は思っておりましたが、もも

は全く食べてくれず、それは上手く行

きませんでした。
















IMG_0232_convert_20150223191237.jpg



ももが牧草を食べていた頃にも、二

度チモシーベースのペレットに切り

替えたことはございますが、二度と

も無事に切り替えが終了したと思わ

れる頃にお腹の調子を崩し、結局元

のペレットに戻すということもあり

ました。(そのため、そのメーカー

のものはももには向かないと判断し、

それ以降は試しておりません。)














IMG_0233_convert_20150223191259.jpg



ペレットについては、色々と考えること

がありますが、娘と二人でペレットの種

類について悩むよりも、なるべく牧草を

多く食べさせるようにして、お野菜も与

えて、食事全体の中に占めるペレットの

比率を低く抑えるようにして行きましょ

うと話しておりました。



その頃のももは、幸い牧草が大好きで夜

の間に牧草入れに入れた山盛りの一番刈

りの牧草は翌朝にはいつもほとんどなく

なっておりましたので、毎月の牧草の消

費量は五kgと、かなり多い方でした。
















IMG_0236_convert_20150223191325.jpg



毎日、一番刈りチモシーの長い茎の部分

をしっかり沢山食べているももの歯が不

正咬合になるなどとは、その頃は予測出

来ておりませんでしたので、高齢になる

につれてペレットの量を控えて、牧草と

お野菜の量を増やして対処して行くつも

りでおりました。




ももの歯が失われて行くにつれて、牧草

を食べる量は減って行きました。歯が四

本失われてからは、牧草は食べることが

出来なくなっております。




お野菜では十分な繊維を取ることは出来

ないと、うさぎの雑誌やネットなどで目

にしますが、与えられた条件の中で出来

る限りのことをして行くしかないと思い、

出来るだけ沢山のお野菜と、一日に三十

〜四十gのペレットを与えています。




毎日五種類以上(最近の平均は七〜八

種類です。)の沢山のお野菜とふやか

したペレットが現在のももの生命を支

えてくれています。これからも、もも

が元気に過ごせますようにと願う日々

です。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_0231_convert_20150223191215.jpg


「ももちゃん、これからも一緒に頑張

りましょうね。」










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








大葉とサラダ菜




娘のオーストラリアのお土産のうさぎの形の

バスケットを最近使い始めました。




ももと暮らし始めてからの我が家は、うさぎグ

ッズが増える一方なのですが、うさぎさんの形

を眺めているだけで、うれしい気持ちになりま

す。














IMG_4789+1_convert_20141212234206.jpg



上の写真は、正暦寺に参拝致しました日の

夜のお遊びの時間に撮影したものです。













IMG_4791+1_convert_20141212234843.jpg




大葉は元々ももの好物でしたが、一時期食

べ飽きてしまったようで、あまり食べない時

もありました。今年の夏頃から、また以前の

ように真っ先に大葉を選んで食べ始めるこ

とが多くなりました。














IMG_4799+1_convert_20141212235008.jpg



サラダ菜やプリーツレタスの芯の部分も

好きなようで、外側の軟らかい葉の部分

よりも先に、芯の部分を一生懸命食べて

います。




牧草や硬いままのペレットを食べられな

くなった昨年の九月以降は、ふやかした

ペレットとお野菜の葉の部分といった、

軟らかいものばかりを食べていますので、

少しは歯ごたえのあるものを食べたいと

いう欲求を満たしてくれるものが、水分

もありシャリシャリと噛むことの出来る、

サラダ菜等の芯の部分なのかもしれませ

ん。





家族で出かけた日は、帰宅後、蕗ともも

の元気なお顔を見て、ももの食欲旺盛な

姿を見ると、ホッとします。















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_4808+1_convert_20141212235416.jpg















クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











ももの最大の楽しみ
IMG_7062+1_convert_20140922220308.jpg



先日まで、このまま涼しくなりそうな気配を感じてお

りましたが、昨日は再び暑さが戻って参りました。

そして、今朝はまた涼しくなっていて、季節の変わり

目は気温の変化も激しいですが、皆様、お身体には

お気をつけてお過ごし下さいませ。





















IMG_7113+1_convert_20140922195413.jpg




お食事の時間になると、毎回、「どのお野菜から頂こ

うかしら。」と、熱心に匂いを確かめるももです。













IMG_7139+1_convert_20140922201925.jpg



ももは、久し振りに入れた三つ葉を食べ始めました。




普段食べない細い茎の部分は今回も残すのでしょう

と思いながら、眺めておりましたら、ももはそのままス

ルスルと最後まで残さず食べました。














IMG_7141+1_convert_20140922202238.jpg




一時期は、三つ葉に飽きてしまったのか、葉の部分も

残すようになっておりましたので、しばらく与えるのを控

えていましたが、茎の部分まで食べる姿を見ることが出

来、うれしく思いました。












IMG_7182+1_convert_20140923201600.jpg




もものお野菜をちぎり続けている私の傍のベッドに

横たわり、「撫でて。」と要求するももです。















IMG_7148+1_convert_20140922203650.jpg




撫で撫でを止めると、「えっ。もう終わりなの。私、全然

足りていないのだけど・・・。」という気分満載の表情で、

お耳の辺りを後ろ足で軽くカキカキします。













IMG_7151+1_convert_20140922204840.jpg



その後、「リュリュママ、私の気持ちが分からないの。」

と、訴えるように激しくベッドをホリホリします。




「お野菜がまだ沢山残っているから、頑張ってちぎり

ますから待っててね。」と申しますと、ももはベッドか

ら飛び出して、













IMG_7158+1_convert_20140922213414.jpg




時には悪戯をしたり、時にはサークルの中で少し拗

ねた表情で休憩したりします。






先日、娘が、「今日のももちゃんは、すごく撫でてほし

そうで、私がももちゃんのケージのお掃除を終えて、

『さあ、ももちゃんを撫で撫でしましょう。』と思ったら、

ももちゃんはその瞬間に、『待ってました』と言わんば

かりに、凄い勢いで、『撫でて。』と、私の元に飛び込

んで来たわ。」と、話してくれたことがあります。














IMG_7080+1_convert_20140922195237.jpg




最近のももにとって最大の楽しみは、美味しい物を食

べることと、沢山撫でてもらうことの二つなのかもしれ

ません。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_7145+1_convert_20140922203544.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。