*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年が過ぎて・・・




蕗とももの写真を、蕗にピントを合わせたり、ももにピ

ントを合わせたりしながら撮影しておりましたら、














IMG_6838+1_convert_20140918192913.jpg




ももがお手手をパパッと振って、お顔を洗い始めま

した。




うさぎさんがト○レで毛繕いをするのはよくあること

ですが、ももにピントを合わせていない時でしたので、

少し残念に思いました。



「蕗ちゃんではなく、私にピントを合わせなさい。」と

いう、もものアピールなのかもしれません。














IMG_6744+1_convert_20140918193454.jpg



涼しくなって来たお陰か、ももの食欲も増しています。

お野菜も、ラディッシュや、大根の中抜き菜、間引き

人参の葉なども毎日のメニューに入れることが出来

るようになりました。(最近は、雨の影響で注文して

いても欠品が多いこともありますが、夫をはじめ家族

の協力で、何とか無事に夏を乗り越えることが出来、

ホッとしています。)














IMG_6730+1_convert_20140918193337.jpg



網戸越しにお外を眺めるももです。




昨年の九月十六日に、ももが牧草や硬いままのペレ

ットを食べられなくなって、お野菜とふやかしたペレッ

トを頂くという毎日を一年余り過ごして参りました。




毎日、大量のお野菜を洗い続けてくれている娘、この

辺りでは夏の間は手に入らない、良い状態の春菊や

サラダ菜やプリーツレタスを一日おきに二日分ずつ、購

入し続けてくれている夫、娘が研修で留守の間、ももが

歯の治療後数日間、小さくちぎったお野菜を食べられな

くなった時、一緒に動物病院へ付き添ってくれたり、私と

一緒に春菊をすりつぶしたり、人参をすりおろしたりしてく

れた息子、ももが毎日食べるお野菜を手で小さくちぎり続

けている私も含めて、家族皆の、ももが元気に少しでも快

適に過ごせますようにという願いに、ももも頑張って応えて

くれた一年だったように思います。





三歳で不正咬合を発症したももの歯は、既に四本失われ

ておりますが、これからも元気に過ごしてほしいと願う日々

です。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6766+1_convert_20140918193213.jpg














クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
ももの歯のことなど




にこやかな表情で大葉を銜えるももですが、足元に

はお野菜が・・・。














IMG_0527+1_convert_20140705185250.jpg




上の写真は六月十九日に撮影したものですが、この時

は動物病院で歯をカットして頂いて四日後だったためか、

まだ上手く馴染んでいないようで、大葉を十秒余りモグ

モグしていたものの結局上手く噛むことが出来ず、下に

落してしまいました。





私が大葉を小さくちぎって渡しますと、今度は上手に食

べることが出来ましたので、ホッとしました。




その時は、「ももはもう大葉を丸ごと食べることも出来なく

なってしまった。」と思い、沈んだ気持ちになってしまいま

したが、それからしばらくして、小さくちぎる前の大葉を上

手に一気に食べる姿を見かけました。












IMG_0537+1_convert_20140705185908.jpg





ももの歯の状態は、歯をカットして頂く二~三日前位から

少しお野菜を食べる量が減ったように思われるようになり、

治療後数日間は、診察後の疲れやカットして頂いたばか

りの歯がしっくり来ないこともあるのか、食欲が落ちた状

態が続き、その後かなり良い状態に復活し、三~四週間

を過ごすというサイクルを繰り返しているようです。












IMG_0562+1_convert_20140705190336.jpg





大きな流れで見ますと、ももの歯は少しずつ抜けて行って

おり、三歳の冬から不正咬合の治療を受け始め、二年半

経過した現在は四本の歯を失っておりますので、「いつま

で、ももはこうしてお野菜を食べることが出来るのでしょう。」

という不安な気持ちは消えませんが、出来る限りももの歯

の悪化を遅らせることが出来ますようにと願いながら、日々

のお世話を家族で協力しながら頑張っています。














IMG_0704+1_convert_20140705182045.jpg



小さくちぎる前の空芯菜の葉を頂くももです。




私の目の前で、頑張って小さくちぎる前のお野菜を頂く

姿を見せてくれるももは、「私、こんな風に食べることが

出来るのよ。」と、教えてくれているように感じます。




いつも前向きに頑張っているももの姿を見て、とても励ま

されます。お野菜のパワーで、これからも元気な姿を沢

山見せてくれますようにと、願う日々です。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_0708+1_convert_20140705183346.jpg



写真をよく見ますと、ももの小さな舌が写っています。

この時は、好物の春菊を一束全て食べ終えて、他に

美味しい物を探し、空芯菜を頂くことにしたようです。










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











四月十日の出来事






少し前のことになりますが、深夜にもものいるお部

屋に入りますと、ももは早速、ケージの扉に前足を

かけて、「お外に出たい。」とアピールを始めまし

た。




私は急いでカメラを手にしましたが、写真はピント

が合わず残念でした。


















IMG_5310+1_convert_20140425191148.jpg




ももは、お外に出してもらえないことが分かると、

牧草を入れた容器の方に行きました。


















IMG_5312+1_convert_20140425191359.jpg




その日は、新しく開封したばかりの、『APD二番刈り

ティモシーゴールドヘイ』を入れていました。

















IMG_5324+1_convert_20140425192217.jpg




ももは久し振りに牧草を銜えて、一生懸命食べよう

とする姿を見せてくれました。私もうれしくなり、

ケージの金網越しにシャッターを切りました。

















IMG_5325+1_convert_20140425192548.jpg




ケージの小窓を開けて写真を撮ろうとしますと、急

いで前に出て参りました。

















IMG_5341+1_convert_20140425193009.jpg




小窓の前には私がおりますので、そこからは出られ

そうにないと判断したももは、ケージの扉の前に移

動しました。






その間、ももはずっと牧草を噛んでいましたが、飲

み込むことは出来ないようでした。




昨年の九月に、ももが牧草を食べられなくなってか

らも、娘は何度か、私は一度、ほんの少しですが牧

草を食べるところを見ておりますが、今回は途中で

諦めてしまったようで、最終的には牧草は床に落さ

れました。

















IMG_5368+1_convert_20140425193519.jpg




翌朝、毛布を運んで元気に遊ぶももです。





今日もももは、毛布や大きなベッドを運んで遊んだ

り、お野菜を小さくちぎっている私の周りのあらゆ

る角度からそばに来ては、「撫でて。」と要求して

来たり、元気に過ごしております。







そろそろ、動物病院でももの歯の診察をして頂く予

定ですが、少しでも良い状態であることを願ってい

ます。
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_5382+1_convert_20140425193657.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もも、少し元気になりました




今回の記事の写真は、全て昨日(二月十七日)撮影

したものです。







ももは、二月十二日に動物病院で歯のカットをして

頂いた後、小さくちぎったお野菜を食べられない日

が続いておりましたが、今日は、ほんの少しですが、

小さくちぎったお野菜を食べる姿を見ることが出来

ました。




この一週間、「ももは、このままお野菜が食べられ

なくなってしまうのかもしれない。」と、心配する

日々でしたので、とてもうれしく思いました。
















IMG_0008+1_convert_20140218210106.jpg



お部屋用のパウダールーム(ト○レのことです。)

で、用を足したり、毛繕いをしたりするももです。




上の写真のももは、シルエットがうさぎらしくて、

気に入りましたので、ブログにも載せることに致し

ました。


















IMG_9986+1_convert_20140218205342.jpg




「何か美味しいお野菜はないかしら。」とトレー

の上をチェックするももです。トレーにのせたお

手手(前足)が可愛く思えます。

















IMG_9982+1_convert_20140218205118.jpg




「ももちゃんの好きな春菊をこれからすりつぶしま

すから、待っててね。」




現在、ヨーロッパに研修旅行中の娘は、出発前日に、

大根の中抜き菜を六束、春菊を四束、ラディッシュ

を二束、全て綺麗に水洗いしてくれました。




春休み中の息子も、もものお野菜を求めて買い物を

引き受けてくれたり、娘が研修旅行中の、もものお

野菜の水洗いを引き受けてくれております。





夫には動物病院への運転をお願いしたり、家族で

協力して、もものお世話をしています。

















IMG_9972+1_convert_20140218204748.jpg



お外は寒いですが、エアコンで暖房しているお部屋

で、少し窓を開けて数分間の日光浴を楽しむももで

す。

















IMG_0011+1_convert_20140218203728.jpg




昨夜、すりおろした早取りの金時人参を食べるもも

です。





今、改めて昨日撮影した写真を眺めますと、ももの

表情も、昨日頃から少しずつ明るくなって来ている

ように思います。
















IMG_0037+1_convert_20140218204508.jpg




昨夜、もものお遊びの時間に、息子がもものために

春菊をすりつぶしてくれました。



私はこの一週間、毎日春菊を二~三束と、大根の中

抜き菜を少し、すりつぶしているためか、手に豆が

出来かけている感じがしていたところですので、と

ても助かりました。






今日も、息子が手伝ってくれましたので、その時の

様子はまた後日、記事に載せたいと思います。













昨日のお電話での、うさぎ専門店さんのオーナーの

お言葉で、歯を四本(もう一度生えて来て抜けたも

のを加えると五本になります。)失ったももが、今、

自分から食べようとしてくれていることは、『ラッ

キー』で、有難いことなのだと気付きました。





頑張ってくれているももが、少しでも快適に楽しく

過ごせるよう、これからも家族で協力して参りたい

と思います。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_0033+1_convert_20140218203901.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










ももの歯の状態
IMG_9768+1_convert_20140214203012.jpg



ももは、二月十二日に動物病院で歯をカットして頂

いた後、お野菜を食べることが出来なくなってしま

い、翌日、十三日にもう一度動物病院で診察して頂

き、もう少し様子を見ることになりましたが、今日

までのところ、ももの状態は変わっておりません。





十三日の夜に、いつもの量に比べると少しですが、

小さくちぎったお野菜を食べましたが、その後は

一度も、ももが小さくちぎったお野菜を食べてい

るところを見ていません。






容器に入れたお野菜は、時間が経って水分が抜ける

と嵩が減ってしまいますので、私がお部屋にいない

間に、ももが少し食べたとしても分からないのです

が、以前のももは、お野菜を食べる姿をよく見かけ

ましたので、十二日以降は、娘が一度見かけた時以

外は、食べていないように思います。

















IMG_9757+1_convert_20140214202110.jpg




十三日の深夜、ももはすりおろした早取りの金時人

参を二本分と、乳鉢ですりつぶした春菊を一束分、

大根の中抜き菜を少し食べましたので、十四日と十

五日の午後と夜にも、同じものを用意しました。他

には、小さくちぎったお野菜を用意して、ももの歯

の状態が良くなれば、いつでも食べることが出来る

ようにしています。




















IMG_9759+1_convert_20140214202517.jpg



上の写真は、すりおろした早取りの金時人参と、す

りつぶした大根菜と、これからすりつぶす春菊の葉

です。
















IMG_9762+1_convert_20140214202655.jpg




ももは、すりつぶした春菊は、私がすりつぶすのを

待ち切れない位のスピードで一束分を全部食べまし

た。十三、十四、十五日の三日間とも、午後も夜も

そうでした。






すりおろした人参は、十三日は凄い勢いで食べまし

たが、十四日、十五日は、少し食べて、残りは時間

が経ってから食べていました。







すりつぶした大根の中抜き菜は十三日は普通に食べ

ましたが、十四日は、すぐには食べず、時間が経っ

てから食べていました。十五日は食べずに残してい

ました。
















IMG_9771+1_convert_20140214203254.jpg



(蕗のアクリルケースの内側を拭く間、蕗のケージ

をアクリルケースから出します。蕗は何度も、もも

のいる方へ行って、ももを見ていましたが、ももは

目を閉じたままでした。)







動物病院から帰宅後のももは、お遊びの時間も活発

に遊ばず、お口をモゴモゴしていたり、「撫でて。」

と横たわっていることが多く、疲れているように見

えます。










現在、既に四本の歯が抜けて、一本はグラグラの歯

があるという状態のももですが、次の治療で、少し

でも現在の状況が改善されることを願っています。















※この記事は予約投稿です。






<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_9763+1_convert_20140214202836.jpg



次の治療で、ももの歯の状態が少しでもよくなりま

すように・・・。













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。